捺落迦の名称の類集考証
梵文Lalita−Vistaraの研究
経集精勤経と類同諸偈品に於ける諸問題
星供信仰の原形とその展開
法界塔婆の研究 上下
理趣経外金剛部段について
六合釈と八転声
宗祖大師の悉曇学著作
仏教文書による于闃語とその文字の考証
摩多利と摩怛哩 御車天と天母について
安然著『悉曇蔵』
初期孔雀経類とその大乗的展開
悉曇字記指南抄玄談一巻 上下品 聖典撰
悉曇字記指南抄六巻 盛典撰
師走の語源
遍路の感懐
梶原の略史
白王寺 福性寺
愛宕地蔵尊
燉煌の真言比丘
梶原塚遺聞
他人の重荷を分けて持つ
弘法大師の十住心思想について
『五輪九字明秘密釈』から学ぶもの
伝法大会草本書き下し
現代宗教と真言密教
幼児教育の手段としての童話を考える
節談説教『弘法大師御一代記』後席
業と再生−インド人の考え−
アンケート調査の集計を終えて
脳死ならびに臓器移植をめぐる仏教的視点
海外開教実施面の研究
寺庭婦人研修教養講座の開設について
テレホン相談について
社会福祉研究−高齢者福祉について−
ターミナルケアの研究と指導要綱の作成
現代的宗教事情の調査研究
墓地問題と自然葬、散骨問題とその対策
業、旃陀羅問題に関する研究
「業」問題の基礎的研究
「理趣経」等に見られる「貴賎」の問題点の研究
「法則集」問題点の研究
布教における「業」の問題
戒名における位階の問題
ケ・ハレ(穢れ)の問題点の研究
ケ・ハレ(穢れ)の問題点の研究
中国の歴史と業・輪廻の世界
『報恩講出仕論義』の原文書き下ろしと現代語意訳
豊山派法則集(乾)より『供物について』
歓喜天浴油供概説
豊山派祖『専誉僧正御一代記』
詠歌和讃間違いやすい譜一覧
現代社会の仏教の社会的役割「五十年の喪失」
養成所研修目的試論
導師解説付引導作法
臓器提供は布施行か
墓地問題と自然葬、散骨問題とその対策
『大日経疏』に見られる旃陀羅についての中間報告
『業問題の基礎的研究』の報告
『理趣経』等に見られる「貴賎」の問題点の研究
戒名における位階の問題
「ケ・ハレ(穢れ)の問題点」に関する研究報告
私たちのお大師さま
中性院流雑纂
長谷寺もみじ祭り布教実習について
真言宗の教えについて
「三昧耶」について
詠歌成仏について
二箇法要付平座理趣三昧法則
真言宗豊山派法則集
説法のレベルを決める-そのための基準-
長谷観音のふるさとを訪ねて
現代社会の仏教の社会的役割-宗教の公益性についてのアクセス-
宇治の王朝
葬儀礼の背景にあるもの-歴史的観点からの検証-
生殖医療をめぐる倫理と宗教-<生命の尊厳>への問題提起-
増補 真言宗豊山派法則集 第1篇第2章 鳴物
理想の荘厳を求めて−「密教寺院建築」の実地調査による理解− 1〜4,
「三密加持速疾顕」について
梵字の意味するもの 1,
済暹とその生涯
増補 真言宗豊山派法則集 第4章 持物
豊山派法則集 第3編
海外開教に関する一考察
大本山永平寺における檀信徒受入と布教について
宗教と法「信教の自由」をめぐって
視聴覚教材<パネルシアターを中心に>
日本人の遺体観に関する一考察-臓器移植定着へのハードル-
現代日本人宗教意識と宗教行動について-各種世論調査からの一考察-
「豊山派テレフォン相談」における対応の手引き
慈雲尊者の足跡を訪ねて
慈雲尊者の足跡を求めて
節談説教「良寛上人一代記」
日本仏教は台湾に何を残したか-現代教化研究所・旧日本寺院の現況調報告-
真言宗にとっての曼荼羅とは
平等院の歴史
密教的環境論・増補
豊山派法則集第二編第一章 威儀
豊山派法則集第二編第二章下 諸法会に通ずるもの
「人の心が育つ」ためのアクションプラン 1〜3,

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る