教団の社会団体的特徴
身延山久遠寺の伽藍について
伝教大師の教学より見たる日蓮聖人の教学
日蓮聖人における一闡提成仏と仏性
日蓮聖人の食生活について
二十一世紀の社会における仏教
無性造「大乗経荘厳広註」和訳 3-求法品第53〜59頌
最蓮房賜書管見
ON NICHIREN'S APPOROPRIATION OF THE TRUTH
大念処経解題
法華唱題の源流と展開
日蓮聖人遺文の語法と『文法上許容事項』との関係
日蓮聖人における一念三千と立正安国
伝教教学に於ける華厳教学に就いて−真如思想を中心として
源信「一乗要決」と日蓮聖人 2-「注法華経」を中心として-
法華経真読考
MY MENTOR THE MOST VENERABLE FUJII NICHIDATSU
中山祐師の聖教録管見 正続
身延山と天台山
摂大乗論の仏二十一種の功徳と華厳経との関係
小川泰堂の学問のすすめ論-「学問スゝメノ論」について
清辨造・蔵文「小乗十八部分派解説」訳註
聖徳太子の人生観
A BRIEF STUDY IN THE HISTORY AND DOCTORINES OF THE NICHREN-SECT
仏成道に現れたる法華本迹及び事理の思想と日蓮聖人の法華経観
「瑜伽論」と「解深密教」とにおける波羅密説の相違点をめぐって
開目抄における法相学批判について
彦?j録と静泰録
中古天台恵心流における円密勝劣論
日蓮聖人の教判に於ける教観の問題について
京都諸本山会合文書について
『立正安国論』の基礎的考察
下種に関する一考察−聞法下種論を視点とする仏性論の再検討
光松能師と永昌受師の摂折論
開経偈批判について−わかってわからない謗法論
茂田井教亨先生年譜・著述論文目録
艸山集雑体詩における次韻詩・其一
日蓮聖人の「立正安国論」と「三教指帰」
日蓮聖人における臨終葬送義
龍口法難における日蓮聖人の方人考−大学三郎と比企谷について−
「敦煌法華経概説」 兜木正亨先生遺稿
六字経法の本尊について
観普賢経折伏考
日蓮聖人の曼荼羅本尊に関する一試論−名古屋聖運寺蔵弘安元年曼荼羅本尊を中心として−
北朝摩崖刻経と経文の簡約化−選択から結要へ−
DGA' LDAN CHOS 'BYUNG BAI D'URYA SER PO翻訳研究 1−ガリ・コルスンにおける該当個所−
京都本法寺蔵 長谷川等伯筆「仏涅槃図」について
日本法相宗元暁引用章疏にみられる若干の問題点
THERAGATHA・THERIGATHA における業の形態について
史料紹介 日奥仮名書諌状(東京本寿寺所蔵)
中インドにおけるグプタ期の仏教について(承前)
「アビダルマのともしび」第2章根品 4
サカ・クシャン時代に於けるマトゥラーの宗教事情に関する一考察
入菩提行論細疏第九章試訳 1,2,4〜11,13,
永観考−源信・法然との対比
一念三千の組織構成と三世間
生命科学の進歩−その恩恵と不安
日蓮聖人の道徳に就いて
小川泰堂の自行折伏の建言−『信仏報国論』の一考察
日蓮の女人成仏法門について-法華経提婆品の龍女成仏を中心に-
大乗涅槃経異本考
身延山と武田信玄
国文学上に於ける拾遺集初出『釈教歌』の地位
「妙法華」における「大乗」の語について−羅什訳「妙法華」の問題点(5)
本尊口伝相承書の研究
充洽園の教団論
京都に於ける日蓮教団寺院−寺院の移動位置を中心として
中世日蓮教団一外護者の生涯−風間信濃守信昭について
二明王と曼荼羅
明治初期日蓮宗の布教活動について
冠註五教章心識差別訳注研究−大乗終教・頓教の心識説の構造機能分析−
田中智学居士の行蹟とその教学
什祖滅後における直弟の動向−特に智蔵坊日運の規制について
新発見「慶長本」の書誌学的考察
日蓮聖人の遺文に見る南無妙法蓮華経の五字と七字について
伊犁放棄より?竦?北岸に到る迄の月氏の動向に就いての考 1,2
平清盛の「あつち死」−真蹟『盂蘭盆御書』の意味
『金綱集』「浄土見聞集下」に関する諸問題の検討
日蓮聖人の「鏡」の思想−日本思想史的考察における試論
部派研究の資料としてのインスクリプション
艸山集雑体詩における次韻詩−其二 和陶渕明栄木詩
初期日興門流における諫暁活動の展開
真間弘法寺の諸尊像−新紹介の一尊四士四天像をめぐって
日蓮宗の開帳と縁起
本迹相資と本迹相対
日蓮教学中古天台本覚亜流説批判
今を築き未来を拓く礎
注法華経と御書とに共通する引用経釈
朝鮮半島に於ける法華経伝播について
NICHIREN'S SENSE OF TRANSGRESSION AND MISSION
日蓮聖人と天台三大部−「法華文句」の引用について−
唯識説における無我の問題
ベトナム李朝と仏教について
智??の説く「天台性具」の意味内容−新しい視点からの解明−
日蓮聖人書入「秘蔵宝鑰」古写本の影印と解題
チベット仏教の一特色−活仏思想について
元暁「法華宗要」訳注 3
法華経を中心とした授記の研究
日蓮聖人の浄土教批判の特質-「立正安国論」成立についての一考察
天台教学における主師親一体論の考察 下

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る