達磨の意義
摩利支天の話
寛平法皇と宗祖大師
仁和寺門跡の創立について
異部宗輪論の分派説に就いて
現代の価値
輪廻と解脱
栂尾の聖者明恵上人
高祖の不二法門感得の典拠
三教指帰と高祖
孔子と礼(その道徳性及び政治性)
宮中二間観音
中世僧侶の経済生活
蘇婆呼童子経梗概
酥油について
西域の伝説
不邪婬戒に就て(附妻帯論)
台覧の烈士遺墨を拝観して
宋代の邪教と摩尼教
VOYAGE TO JAPAN
密教研究の方針
聖教調査会の功績(東寺の観智院と宝菩提院の両蔵聖教に就き)
降誕会展覧宗祖大師御伝記書目 附・行状集記作者について
兜跋毘沙門天像の起源
字界字縁章(悉曇学上の問題)
三教指帰の研究
孟子と礼
宗教過程に関する科学と哲学
実朝の得功徳歌
呪言の一考察
四声及五声攷
密教研究の方法と問題
真言宗威儀之事
自我賦
中世僧侶と学問及び教育
大随求菩薩考
阿字本不生
荀子と礼
摩偈陀に於ける観音の崇拝
修瑜伽者用心
金剛界曼荼羅(秘蔵記講義 4)
西行法師に就いて
信行禅師の三階経
旅路
平安朝に於ける仏事供養
吾宗祖入唐の資格について
真正出家弁
仏眼仏母
宗祖大師と時代思潮との接触
声明史概観
南印度の龍神魔神
唐宋以後に於ける観音の信仰と其の芸術
念仏普勧文 1巻
真言宗義章を評す
寛空僧正の印信
仁義と現代思想
倫理学と道徳哲学
須提那子と乞食比丘
焔摩天について
倶舎論の因果律
越三昧耶の罪
東密潅頂印明並大師青龍寺の御潅頂に就て
瓶原から斑鳩へ
阿含部経典解題
六種供養
言葉の五分
孟子解題
人格教としての仏教
四種曼荼羅(秘蔵記講義 5)
古版本と其の魅力
八囀聲章
高野山真俗興廃之記
滅悪趣
秘密仏教に於ける護身法
平安朝前に於ける密教の伝来に就て
受法用心集 亦名破邪帰正法抄
智証大師の教判論
論語解説
六度と三密
聖十一面観世音菩薩
赤沼教授の分別論者論に就いて
十巻章の古版に就いて
興教大師とその時勢
成仏思想の一考察
失業者保護問題
韻鏡に就て
高岳(真如)親王入唐の動機に就て
意訳三教指帰
即事而真序論
仏教各宗連合会について
息災法(秘蔵記講義 6)
草木成仏開説
智証大師が入天台宗の事状について
龍智と金剛智との師弟関係(龍智阿闍梨論の一節)
声明梵讃の一研究
秘密儀軌と浄厳師
即事而真
金胎不二五色の次第
声明史概観余録
断想

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る