民族・国家・世界-S・ブルカンの国際関係論を中心に-
小野道風
仏教新潮流と密教−シンポジウムと講演会の記録−
アスラからビルシャナ仏へ
金剛界礼懺と華厳経
文学と神仏との相関図
アメリカ仏教の新潮流−エンゲイジド・ブディズムを中心として−
教育斗争をめぐつて
アメリカ社会事業と社会進化論
東南アジアの仏教−ミャンマー・タイなどの例を通して−
龍樹菩薩の法界讃の一節について
菩提心論講話
『成実論』『倶舎論』と譬喩者・経量部との関わりについて 1,2
台湾人間仏教
上杉神社宝物?z祭の剣の梵字について
摂大乗論に於ける三身-伊藤先生の還暦を祝して先生の机下に捧ぐ-
インド密教の流布と展開-遺品・遺跡を中心として-
ニーチェ哲学に於ける相剋(ZWIESPALT)の問題
仏教新潮流と現代真言宗の課題−パネリストとしての話題提供−
万葉集東歌の民謡性
五悔と九方便-それらの類型との比較-
祖先崇拝に関する調査研究-島根県八束郡美保関町雲津と和歌山県西牟婁郡すさみ町小泊の比較・分析-
英国における民営化政策と社会福祉行政の動向 1,2
私とエンゲイジド・ブッディズム
高野山の二つの檀龕
声字実相義講話
初期ラファエル前派における自然主義的態度について
金剛頂降三世大儀軌法王教中観自在菩薩心真言一切如来蓮花大曼拏??品に就いて
印度建築における柱の発展
「蘇悉地儀軌契印」図の考察 1-東寺観智院蔵本と石山寺蔵本-
鄭声解釈考 1
自覚における抽象と具体
上清経について
ナーガールジュナの「四讚頌」-特にLOKATITASTAVAとACINTYASTAVA-
大雲(請雨)経第六十四・六十五品の一考察
「想像の倫理」への道
東密における『教時義』受容の一考察−「『宝鑰』の二矢」「『宝鑰』の三矢」について−
現代中国の祖先崇拝-上海市・郊外県・江蘇省三地区の意識調査から-
「大日経」の注釈書の書誌学的研究
社会事業史に於ける『七一雑報』
藤原清衡願経(秀衡経)について
「奉謝恩賜百屯綿兼七言詩詩一首并序」と「御製詩」
「海士の家は」考-諸説の検討-
遣唐判官高階遠成の入唐
空観の論理-相依相待説の一批判-
金剛乗がもった女性観序説
初会金剛頂経所説の諸尊について-「一切如来」「普賢大菩薩」再説-
『談林十百韻』付合考 1-「されば爰に談林の木あり梅の花」の巻-
武家屋敷とそこに生まれた異色画家
人種的偏見・差別の研究 上下-アメリカ、カナダ両国における日系移民排斥を中心として-
根源的人間-エックハルトに於ける「真人」(EIN WAR MENSCHE)について-
LCAN SKYA ROL PAHI RDO RJE「DAG YIG MKHAS PAHI HBYUN GNAS SHES “BYA BA LASPHAR PHYIN GYI SKOR”」
高野山における十大弟子・真然僧正持経上人画像について 上下
明治以降高野山中院流法脈の正嫡に就いて
E.A.POE-AN ONTOLOGICAL REVERIE 3 A COSMIC VISION IN “THE FALL OF THE HOUSE OF USER”
トルファン出土の大蔵経
「嵯峨廳日記」より
華厳哲学の要旨-金獅子章による-
EDITH SITWELL:“THE BEE-KEEPER”‘HONEY’「蜜」の心象-ORIENTAL MYSTICISMの一環基礎研究ノート-
王羲之と薬
スティラマティの唯識性論証におけるatmatisaya
ロック道徳論の諸問題-イギリス啓蒙の一側面-
『三教指帰』訓詁私見-原本系『玉篇』との関聯に於て-
パンチャラートラ初期のヴェーハ説-MAHABHARATA第12巻NARAYANIYA章-
ゲッティンゲン大学所蔵 ラーフラ・サーンクリトヤーヤナ撮影梵文写本Xc14/1、Xc14/57について
原始仏教における転輪聖王
清初太祖時代の「台吉」に関する研究
ツォンカパ尊者の全書本について
弘法大師の中寿感興詩并序について
『海道記』の言語遊戯-八橋の章段を中心として-
大乗経典と「般若心経」 1−非般若経系列におけるパラレリズム−
仏教学界展望
仏教美術史の流れ
弘法大師と『文鏡秘府論』
古辞書所見-誤写誤訓などの周辺-
聚会曼荼羅GANAMANDALA考
胎蔵界曼荼羅の構造
無明と覚
日本密教(空海)論への一視角-若干の批判的覚書 1
聲字実相義序説
興山寺応昌の文学活動について
初期チベット仏教の一面-ペルヤン(DPAL DBYANS)の書翰-
高野山修正会考
修験恵印法流の儀軌と密教 2-供養法・護摩法-
大阪・金剛寺蔵北斗曼荼羅について
菩提心観釈と菩提心離相論について
碩学故栂尾祥雲博士を追憶す
雨衆外道について 1
ヤコブ・ベーメ論
S.KIERKEGAARDにおける「体系批判」の一側面
終末論とニーチェ-西洋的史観のキリスト教的背景とその極限形態-
MRAに就て-道徳復興運動要録-
一切秘密最上名義経の研究(遺稿)
金剛頂経の第十三会について
サーンチー第二塔-記述と解釈-1,2
JOHN KEATS:“ODE ON MELANCHOLY”に於けるCONTRASTの手法
<自閉と暴力のはざまで>-荒れる子ども群像-
シュンガ時代前期の記念物
瑜伽師地論菩薩地戒品に対するチベット語訳註釈書、最勝子註と海雲註とをめぐって-
新勅撰和歌集所載の物語歌について

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る