日本の仏典に引用された五行大義に就いて
仏説 大乗入諸仏境界智光明荘厳経の仏讃について
声字実相義(独訳) 1〜3
寂光大師円澄と慈覚大師円仁 1
唯識二十論の概要-調伏天註を中心として-
喜根菩薩考
『倶舎論』・『成業論』・『縁起経釈』
空海の「開題」を読む 5−三昧耶と入我我入−
日野法界寺阿弥陀堂の柱絵について
聖徳太子観音化身説の源由
宗教の本質(THE MEANING OF RELIGION)
AN ANNOTATED,ENGLISH TRANSLATION OF THE TENTH STAGE OF KUKAI'S JUJUSHINRON
『十八道念誦次第大師中院』について-結界法を中心として-
NAGABODHI'S SRI-GUHYASAMAJAMANDALOPAYIKA-VIMSATI-VIDHIおけるSISYADHIVASANAVIDHIについて
大勤勇三摩地について
唐代正純密教における浅秘両釈について
VEDANA-UND TRSNAVIBHANGA IN DER PRATITYASAMUTPADAVYAKHYA TIBETISCHER TEXT MIT ENTSPRECHUNGEN IM SANSKRIT-
梵文「小本・般若心経」和訳
インドアリアンの葬儀と祖霊祭
デカルトの「神の存在証明」について
障害者人権擁護運動における差別用語の撤廃について-木村龍平氏の先駆的実践活動-
ガナチャクラと無上瑜伽階梯における<行>の体系
慰めの書
韻鏡の二百六韻と音訳字の関係について 1,2-四度真言の音訳字の性格-
慈覚大師の密教
チャンディ・ムンドゥーの八大菩薩
喇嘛教と日本仏教 上下(特に密教を中軸として)
即身成仏の原理についての一考察-即身義六大説を中心として-
大衍暦考 1〜3
雲崗の建築
理趣経系曼荼羅の史的展開について-金剛界曼荼羅研究 1
「文鏡秘府論」と「文心雕龍」との相関小考-声律・体性・詩の句型を中心として
絶対と現象-中観派に於ける-
弘法大師と飛白について
E.A.POE-AN ONTOLOGICAL REVERIE 11-『ユリイカ』光芒 3-
東台両密の問題
言語単位-音韻論的-
内海先生と私
THE“TRUE WORD”OF KUKAI AND MODERN LITERATURE IN ENGLISH
ISIBHASIYAIM第9章の研究 2-ISIBHASIYAIM研究 3-
八幡愚童記について-金剛三昧院本を中心として-
三昧王経の研究 3-経本文並びに西蔵語訳の註釈書・キールティマーラー(KIRTIMALA,称鬘)の和訳、第4章-
中院流の邪流を伝えた人々
大迦葉比丘伝の一考察-第一結集を中心として-
『二教論』の含意と視座
弘法大師の恩と救とに関する思想
DARSTELLUNGEN AND GHARAFTERISTIFEN 1〜4,
宗密の原人論に就いて
源氏物語における小野の位置-恵信僧都と関係して-
三昧耶戒序の理解
ルソー自伝『告白』にみるひき裂かれた自己
イタリアの葬祭事情
万葉一八七五番歌をめぐっての推論-万葉月明歌の一類型より-
理性と神-ヒュームの場合-
弘法大師の戒律観
教判の精神
高野山神仏分離史料とその解説 1,2
ラファエロ前派結成以前 3-ダンテ・ガブリエル・ロセッティ-
大日経住心品の空観
縁起の道理と転成の智慧
論語における道徳と政治の側面的考察-「和」の背景として-
旧産炭都市山田市の窮状-慢性的失業社会筑豊の代表的都市における生活保護の背景とその病理-
カーリダーサ作『ラグ・ヴァンシャ』
若き日の岩野泡鳴-滋賀県大津時代-
デア・グローセ
UTTARAJJHAYA研究 2-第29章SAMMATTAPARAKKAMEについて-
「社交性」考-イタリア旅行印象記-
般若経における「如幻」の意味について
二十五種ゴマ爐について
弘法大師の密教
金剛峯寺の修正会
源氏物語構想上よりする野分巻を廻っての推論
明治時代高野山事相法脈の分派
華厳思想の形成に果した空観の役割
文化村と私と
三種悉地と破地獄
「マハーバスツ」「燃燈仏事記」試訳 1〜4
真言密教に於ける「秘密」の語義
意味論の意味と意義について-KILLとLAVEをめぐって
高野山登山者調査報告
川を下る神と溯る神
空海文学における大唐文化の投影
高野山と竜神温泉
土砂加持について
唯識修道に於ける意言と無分別智-摂大乗論入所知相分について-
大日経外篇の秘密品について
内海先生のこと
日本社会の意識構造についての分析視角
新安流成立過程の研究 上下
空海の招来した「大唐貞元新訳十地等経記」-「悟空入竺記」のこと-
国民年金基金について-年金の動向ノート 1
医書「チャラカ本集」に伝えるヴァイシェーシカ哲学説
入唐八家の密教相承について 1〜3
わが国如意宝珠信仰の歴史的展開
社会福祉8法改正と在宅福祉における福祉行政の課題
ヨーガ学派の時間論-アビダルマ仏教との対比-
内海教室で教わったこと
護法と総持
生の根源的現実
『篆隷萬象名義』の字義について

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る