韓国潅燭寺石造菩薩立像の特色に関する二、三の考察
日本における不動明王の図像展開に関する一試論−特に頂髻を表す不動明王−
総持寺所蔵銅板線刻蔵王権現像の再検討−刻字面の解釈を中心に−
カーンヘーリー第3窟の初期仏陀像造例について
古代インドにおける蓮華手ヤクシャと観音菩薩との関係について−「ヤクシャの菩薩化」をめぐる問題−
七獅子蓮華座の図像について-韓国統一新羅後期の石造毘盧遮那仏坐像を中心に-
陸奥産金と十一面観音
中央チベットにおける不動の図像的な問題
ヴァジュラ・アナンガ・マンジュシュリーの成就法
チャクラサンヴァラの三三昧 1,2
新出の立川流聖教について−翻刻と解題−
常行堂宝冠阿弥陀如来像の典拠図像と造像背景−鎌倉時代を中心に−
ジニャーナパーダ流のマンダラ構成
禅林寺所蔵のいわゆる「十王図」の制作背景
ガンダーラにおける「兜率天上の弥勒」への信仰について−『出三蔵記集』『梁高僧伝』を中心に−
火焔を背にしたオェーショー=シヴァ−アフガニスタン北部出土のクシャン朝絵画と、密教図像の一源流−
ヴァスダーラー(VASUDHARA)女尊の図像とその典拠について
四獣頭(四獣,四聖獣)の形成と伝播について
胎蔵五仏の成立について−「大日経」の先行経典としての「文殊師利根本儀軌経」−
小山廃寺出土大型独尊?K仏の作風的系譜について−白鳳彫刻史上における仏の位置付け−
金襴袈裟の展開
「牟梨曼陀羅呪経」所説のマンダラ
スピティ・タボ寺の「大日経」系諸尊について−大日堂後室諸尊の再検討−
一遍における二河白道図−絵画と儀礼とのかかわり−
阿修羅の図像について−韓国の八部衆における阿修羅像を中心に−
四川地方における南朝期の仏伝彫刻について
法琳寺大元帥明王彫像の成立
胎蔵大日八大菩薩と八大菩薩曼荼羅の成立と展開
中央アジアにおける四天王の図像学的考察
中国における八部衆の図像の成立に関する一試論−竜門賓陽三洞の諸像を中心に−
チベットにおける「理趣広経」の曼荼羅の伝承−シャル寺南堂の作例を中心に−
ジュニャーナパーダ流のジャンバラ成就法−「秘密ジャンバラ成就法」GUHYAJAMBHALASADHANA−
ジャワの金剛杵・金剛鈴について
宮中真言院五大尊・十二天画像-大治2年画像焼失後の制作と原本図像↓
エレファンタ島の三面のシヴァ胸像について
我が国における密教彫刻とその仏師たち
六十四瑜伽女の図像資料
ナーガと仏教
降魔成道図の図像学的考察-インド古代初期からグプタ朝まで-
仏教における美術の意義
マンダラ儀礼と舞踊劇
密教図像学の問題について
ペンコルチューデ仏塔と「初会金剛頂経」所説の28種曼荼羅
醍醐寺所蔵の白描図像-特に空海系の図像について-
鏡弥勒像の図像
金剛薩?B図像覚え書き 上
兵庫・十輪寺の五仏尊像図について
当麻曼荼羅下縁部九品来迎図像の形成
岩手の文学散歩
宇佐天福寺奥の院木彫仏群について-平安初期一木彫像の地方展開の一事例
弥勒菩薩画像の図像的考察-宝山寺本を中心として-
南インドの請雨法
マチェンドラ・ナート寺の百八観自在について
百八観自在図像についての覚え書き
マチェンドラ・ナート寺観自在白描
タボ寺の尊像美術-美盧遮那像と阿弥陀像を中心として-
マチェンドラ・ナート寺観自在図像
庶民信仰図像の研究
「仁王経五方諸尊図」の伝来について
敦煌莫高窟の弥勒浄土変相
<ヘーヴァジュラ系タントラ>所説の女尊と曼荼羅 1
李朝時代前期の密教画
VAIROCANAの体験と表現 2
四波羅蜜菩薩の成立について
「秘密集会」曼荼羅の歴史的展開
金剛界曼荼羅の変形としての理趣経曼荼羅-宗叡請来の曼荼羅を中心として-
法隆寺再建をめぐる盛時状況と五重塔塔本四面具
法隆寺五重塔塔本塑像西面の復原的考察具
ギルギット所伝の密教図像文献
ネワール仏教の仏塔建立について
法相曼荼羅の諸相とその系譜について
図像・彫像と仏師-1 仏師范道生とその系譜-
胎蔵曼荼羅第三重の成立過程
みがきぬかれた骨角製漁撈具
中央チベットにおける八大菩薩と併置される仏と守門神
ヤッカウラング周辺の仏教遺跡
大理国時代の密教における八大明王の信仰
ガンダーラの「誕生」図にみる文化基盤
ABSTRACT:11-HEADED AVALOKITESVARA(KUAN-YIN,KANNON):CLASSIFICATION OF TWO BASIC HEAD-STYLES AND THEIR VARIANTS,FROM SOUTH・・・
中世における聖徳太子図像の受容とその意義
絵画彫刻にみる弘法大師像の変遷
CAKRASAMVARABHISAMAYA研究 2-訳註 1
高野山遍照光院蔵の一字金輪曼荼羅-図像とその背景をめぐって
新出のSKT.写本「普賢成就法」所説の文殊文殊金剛十九尊曼荼羅について
多田等観請来仏伝図タンカについて
「理趣釈」所説「曼荼羅」考-「不空所伝の金剛頂瑜伽経について」 3
法隆寺金堂四天王像と邪鬼
三十三所観音図像について
「サーダナ・マーラー」の観自在菩薩の成就法
パーラ朝の金剛手・金剛薩?Bの図像学的特徴
いわゆる「人中像」という名称について-吉村怜「盧遮那法界人中像の研究」の再検討-
マトゥラーのヤクシャ像の一考察−鉢を支えるヤクシャ像の復元的考察を中心に
東寺講堂諸像の作風的系譜
香川・普門院蔵五忿怒尊蔵について
双身毘沙門天小像の諸相
インドの四天王の図像的特徴
申生贅語−老子伝図と老子伝−
「完成せるヨーガの環」の成立に関する一考察
鎌倉末期における涅槃図像の変容−誓願寺本を中心として−
仏を鏡に映す

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る