からくり
眠られぬ夜
おふえりや遺文
Xへの手紙
富永太郎
富永太郎の思ひ出
中原中也の「骨」
中原中也の「山羊の歌」
死んだ中原
中原の遺稿
中原中也
中原中也の思ひ出
中原の詩
夏よ去れ
ランボオ I、II、III
リヴィエルの「ランボオ」
中原中也「ランボオ詩集」
「ランボオ詩集」後記
「地獄の季節」後記
志賀直哉
ライオンのくしゃみ
世紀の大発見だったイリオモテヤマネコ
べにばな雄花会
動物にも好き嫌いがある
逞しきかな
一つの提案
蛇と私
戸川文学の折り目正しさ
身ぶり鉄砲
逆説といふものにいて
同人雑誌小感
年末感想
作家志願者への助言
文学批評に就いて
文芸時評
手帖 I〜IV
室生犀星
谷崎潤一郎
「安城家の兄弟」
弁明 —正宗白鳥氏へ
正宗白鳥
梶井基次郎と嘉村礒多
嘉村君のこと
小林秀雄
様々なる意匠
アシルと亀の子 I〜V
文学は絵空ごとか
横光利一
物質への情熱
マルクスの悟達
文芸時評
心理小説
文芸批評の科学性に関する論争
再び心理小説について
戸川さんのこと
すじの通った文学者
インドの王宮の話
私の履歴書
父と動物

ただ一筋の闘魂−その頃の戸川氏−
草の痛み
動物俳句
無限の才能
信じあえる友
名士と動物
唯一人の動物文学の開拓者
爪王のこと
蚕室の一夜
オホーツク老人
ライオンはコワいか?
アフリカの握り鮨
やさしい足跡
運命的な出会い
万次郎のモデル
戸川さんの猫
清冽な感動
私の動物文学への開眼
直木賞と戸川君
敵に背を向けるな
心と目と
骨と私
中国の旅と戸川さん
やさしい眼
現代文学の不安
政爺と獺
虎は語らず

サーカスの風
荒馬物語
かもしか学園
狼の軌跡
トド海流
氷海の挽歌
折れ牙
非情
象を撃つ
白眼がどこかで笑っている
肥後の勘小父伝
政治

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る