石清水八幡宮の神入
封建制の確立と堺の豪商
楽市令の再吟味
「中世の水運」増補
中世における関所の統制
水陸交通の進展
近世的交通への展開
中世商業の展開
中世商業の種々相
商品流通の躍進
商業の発達
日本商人史-中世篇-
大山崎油神人の活動-魚澄・沢井両氏の共著を読みて
中世に於ける神人の活動
延暦寺の山僧と日吉社神人の活動
中世都市論
中世末期における摂河泉地方
自由都市・堺
日本の封建都市
「資本論入門」を読みはじめたころ
野球狂
資本論入門 下
河上肇を語る
「資本論入門」への入門の道程
(資料紹介)河上博士著「資本論略解」第1巻第3分冊を読む
マルクス資本論略解
開国起源 上下
マルクス資本論略解 第1巻第3分冊
資本論大意
科学と宗教のことなど
鈴木重歳の思い出
野球狂
自叙伝 上
河上博士と和歌山高商
「予審終結決定書」と公判の新聞記事
自叙伝 中
私の戦時下学生生活と河上肇先生
河上肇さんの想い出
白い花のうたなど
河上肇・大学自治
自叙伝 下
思ひ出・断篇の部
信州移住の夢
老耄人の寝言
日本中世の市場および座
都市および座の発達
座と土倉
大和の諸座 正族
興福寺をめぐる建築業者の座
四府駕輿丁座
琵琶法師の座
河上肇著書論文の題名の種々相
感謝
(資料紹介)末川庄橘宛河上肇書簡
沼田頼輔氏の日本農業史
無慾・常慾・邪慾
人生の苦楽
一筆申上候
高等寄生者
女の仕事と富の分配
物価騰貴と家庭経済
小田頼造君の思ひ出
評釈・広告文・例言など
羊羹(一幕物脚本)
書簡集追補
限界効用・工場法・資本制生産・自由貿易主義・貿易均衡・保護貿易主義・利己心・利潤・労銀基金説
河上肇研究の思い出
「国民経済」をめぐる河上肇と福田徳三
無我苑との訣別
資料紹介「河上法学士に答ふ」
ベンサム・河上肇・河合栄治郎
二つの個人雑誌-柳田国男の「郷土研究」と河上肇の「社会問題研究」
白首の相知も剣を按ず
翰墨会の人忍
日本農政学
河上・櫛田・宇野と価値形態論
消えた本、出あった本
師弟の間-河上肇と岩田義道-
(資料紹介)「資本論講釈史」
資本論入門 上
「資本論入門」における一問題点
河上先生と私
秘密活動(コンスピラシー)はやはり悖徳である
北一輝と河上肇
晩年の日記(S12〜S21)
河上肇と登張竹風-ふたりの求道者-
「東京案内」と河上肇
不愉快な出来事に就て
書簡 1-河上肇より櫛田民蔵に送りたる書簡集(M30〜T13)-
岩波文庫版「資本論」出版のころ
「河上日記」を読んで
饅頭を恋うる歌など
書簡 2(T14〜S11)
河上経済原論聴講記
回想の河上肇先生
河上先生の生まれた岩国
書簡 3(S12〜S15)
カワカミ・ハジメ先生のこと
河上先生の想い出
河上肇と日本近代哲学者たちとの交流

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る