万水楼独語 1〜7,
実業家授爵の議
経済時事 1〜5,
道徳主義としての社会主義
法科大学に於ける経済学科の不振
産業保護の過不及
蚕糸業の奨励と販売組合
海老名氏と無尽灯子
性格と哲学との関係
七万の仏寺 十万の僧侶
蚕が馬を蚕食しつゝある事実
法律万能主義
寺院の廃合
立志之友 大越中佐
農政当局者の謬想
法律と徳義
結婚と離婚
中学校の経済教育
純正社会主義の哲学を読む
米国主義
万国の形勢 1
英国最近の経済政策
豊年
評論 実業界の学派
義務教育と政治経済教育
各県産業視察記
塩専売法の改正
拝外の陋風
文字の濫用
共進会の効果
大学教授の本分
奢侈的農業を起せ
農村と自動車
英国経済界の過現未
貧者の福音
輸入米の課税に就きて
米穀関税問題に就いて
耕地整理
福田博士に答ふ
大山鳴動
「大学或問」ニ見ハレタル熊沢蕃山ノ経済学説
「歴史の経済的説明 新史観」の訳者例言
陸軍歴史 上下
柳田国男と河上肇
明治末期農政思想の一断面
河上肇と京都の中国留学生
資料紹介「河上肇君の所論を読みて」
書簡
社会主義評論
無我愛の真理
人生の帰趣
無題録
執筆の辞
論語を読む
経済学者に与ふ
余が獲信の歴程
無我愛と政治
杜翁の「イワンの馬鹿」を読む
目黒里人に答ふ
古聖を憶ふ
修道瑣言
何故に人は田舎を去るか
学習院の高等教育
社会主義者の新傾向
現内閣と社会主義
画論習作
徳川時代ノ経済学説ヲ論ズ
租税雑談
商業国の特質
社会主義の勃興と其の研究の必要
非社会主義論
第十九世紀の末葉に於ける経済界の変動
社会主義活弁を評す
勤倹なる思想に関する世上の誤解
維新前に於ける学者の財政説
海舟日記
経済の意義に関する本邦学者の説明
経済学上ノ根本問題ニ関シ現代諸大家ノ学説ヲ評シテ自家ノ所見ヲ述ブ
世界の大勢は農業奨励の必要を促せり
経済発展史大観
近時農界の一瞥
江戸時代に於ける帝国主義
経済学原論 上巻
日本尊農論
移民政策上の一注意
不為也
本邦に於ける農家経済の現態を論じて経済教育の必要に及ぶ
田口博士を弔す
孔子の経済思想
教育上の三大問題
農産物に対する保護関税の利害
日本将来に於ける経済階級の衝突
鈴木券太郎氏著「犯罪論及女性犯人」を読みて
カーライルの「近世貨幣発展論」を読みて
取引の形式
将来の三大問題
貧富懸隔の離離
佐野教授の「取引所投機論」
農界刻下の二大急務
スタッケンバーグ博士の「社会学」

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る