当夜の小林平八郎
家光将軍の禅問答
徳川家康の痰火
女讃岐
正直な柳沢吉保
大石良雄の娘
赤穂義士の娘
正木堂鳥跡
吉良氏の忠臣
坂戸高尾
細川栄之
田沼主殿頭の身辺
情けない阿部正喬
塩原多助の手紙
瞞された真淵
梁川星巌と絶縁
不審しの横井小楠
大道覚明論と若江薫子
横寺町の先生
南新二
玉川上水の建設者 安松金右衛門
その後の紀文
紀文の作った小唄
奈良茂の情事
原武太夫
四人部屋六郎右衛門
三人塩屋
江戸時代の妖怪研究
初鰹
本多佐渡守の一言
タアケ
「中から下」という語意
紛失した洒落
口碑に存せる吉良義央
『徳川御実記』に見えたる義央
『忠臣蔵』の師直
半日掃苔記
東照公の伯母
追記十六条
鷺坂伴内
当夜の忠死者
名家老千坂兵部
四十六人偶像化
当世風な殿様
粋を通す内蔵助
百二十五人から四十六人
二月の四日
泉岳寺の宝物館
講談の根本資料
女の子の行方
後室瑶泉院
義士嫌い
公弁法親王と赤穂義徒処分
同性愛の異性化
野暮天の話
空前な十三日興行
御坊主のはなし
御数寄屋坊主
物貰いの話
屑屋さんの話
太鼓儒者
賄賂と手土産
文人画は空腹の厭勝
江戸末期の子弟教養
江戸時代のサラリーマン
八百八町の隣組
大井川の川留め
道中記が与える問題
『東海道名所風景』絵とき
『東都近郊図』の滑稽味
瓦版の話
閻魔の目玉
向島の仮装行列
葛西船の話
犬公方漫談
快男児喜剣
相馬の金さん
雨簑風笠

嘘譚女仇討
捌き物の話
江戸法律の相対死
捨子
牢屋の話
馬場文耕の罪科
直侍の実説
浪人の話
泥棒浪士黒頭巾
侠客の話
火付盗賊改
八州取締出役
慶長前後の泥坊
大小の草履組
世帯染みてくる
泥坊の話
日本左衛門
五人小僧
鼠小僧の正体
鬼坊主清吉の捨札
毒婦と白浪

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る