色即是空、空即是色の論理−梵文『般若心経』(小本)の空 2−
ダルマキールティとanyapoha
チムロプサンタクパ作『倶舎論』注の謎
『有形象証明論』Sakarasiddhisastra「自己認識章」和訳研究 1
推理の対象としての普遍について−『量決択』とrNam nges dgongs pa rab gsal を忠心に−
brahmanとsabdatattva
メアクルパ「越三昧耶罪」
インド論理学研究会の思い出
世界における仏教事情
癒し
巡礼・遍路の現在
戦争責任
宗教と教育
問われる市民の宗教選択
変貌する葬儀
墓地はどこへ行くのか
IT時代と宗教
日本人は宗教にいくら使っているのか
公認会計士・税理士による税金相談
弁護士による法律相談
現生不退道の確立-摂取不捨と行信-
〔特別調査報告〕 鯖江本山誠照寺史料
BUDDHIST MEDITATION AND ITS PRACTICE IN THE WORLD
NYAYAMANJARIに登場する「六タルカ(SATTRKI)」の意味−ジャヤンタは「六派哲学」を知っていたか?−
パースペクティヴィズムにおける空華
SVABHAVAPRATIBANDHAを読む-インド論理学・仏教論理学研究史の一滴−
ダルマキールティにおける否定の論理−ATMAN批判とNAIRATMYA−
相違決定(VIRUDDHAVYABHICARIN)をめぐって
クマーリラが伝える仏教の形象論
後期唯識思想史の一断面
毘婆沙師の仏説観
五蘊論スティラマティ疏に見られるアーラヤ識の存在論証
ヴァスバンドゥの注意力(MANASKARA)解釈−識別(VIJNANA)成立のための三要件−
自相のアポーハ・観念のアポーハ・普遍・特殊・矛盾・結合−チベット論理学における概念操作の方法−
LAKSANA(MTSHAN NYID),LAKSYA(MTSHAN GSHI),LAKSANA(MTSHON PA)について−『大乗荘厳経論』「求法品」第36/43頌に対するチベット撰述注の試訳−
唯識派が典拠とする聖教の未了義性について−『入中論』VI.94,95を中心に−
TARANATHAのDBU MA THEG MCHOG第2章「一切の所知の境の決択」について
インド古典修辞学における隠喩(RUPAKA)について−ダンディン著『美文体の鏡』における用例−
インド論理学研究会の思い出
松本史朗著作リスト
遊行寺蔵「聖徳太子伝暦」と四天王寺蔵六幅本聖徳太子絵伝−聖徳太子絵伝の展開についての予備的考察−
現代語訳パーリ受戒ケン度−第1−6章
織田信秀の葬儀と「大雲語録」−秉炬法語を中心として−
源信における悉有仏像性説
訳註「念仏円通」
同朋大学仏教文化研究所蔵古書目録
親鸞聖人における「教行信証」の撰述意趣
CONTEMPORARY BUDDHISM IN THE PHILIPPINIST
「親鸞聖人正明伝」と知空著「御伝照蒙記」−「伝存覚作」の実態
聖徳太子信仰と三国仏教史観 上−幅本三国菩薩・高僧・太子連坐像の成立構想に即して−
垂迹としての聖徳太子−早島有毅「聖徳太子信仰と三国仏教史観」によせて
法然における機教相応の意味
同朋大学仏教文化研究所蔵古書目録−西光寺雪吹氏蔵本−
資料紹介 光伝寺文書目録
「良観和讃」の新出本紹介と翻刻
パーリ受戒ケン渡仏伝の梵天請譚
静岡県掛川市八坂町宮村道場の初期真宗絵画史料−聖徳太子インド日本高僧連坐影像と阿弥陀如来絵像二幅−
「浄土真要鈔」の研究−存覚教学とその歴史的背景−
ON THE PHILOSOPHICAL RECONSTRUCTION OF SHINRAN’S THOUGHT WITH A SPECIAL REFERENCE TO YIN−SHUN’S UNDERSTANDING OF PURE LAND BUDDHISST THOUGHT.
LOVING KINDNESS MEDITATION IN THE THERAVADA BUDDHISM
愛染法(愛染王法) 異筆写4通
モンゴル仏教における禅浄の研究−瑞應寺の活仏と梵宗寺の活仏とを中心にして−
酒田市安祥寺蔵の十字名号
「東本願寺寛政度再建絵伝」とその背景
「三河念仏相承日記」の史料論的検討
「真仏因縁」の生成
木曾谷東野阿弥陀堂初期真宗本尊に関する考察−如信・覚如の描かれた和朝先徳連坐影像と常陸国真壁郡との関係−
清沢満之の少年時代に関する一考察−名古屋の居住地とその時代−
「伊勢・美濃・尾張・三河地方における部落差別の基礎的研究」について
普賢菩薩十大願によるモンゴル人の阿弥陀仏信仰
世親(天親)と小乗・大乗・他力
THE SUBJECT MATTER OF THE ABHIDHAMMA
寛永二十年版「黒谷上人語燈録」の表紙裏より抽出された宗存版
詠歌と女犯−真宗における神話的言説の意義について−
台湾仏教の現状
三河大谷派記録−近世・近代東本願寺教団史料−
同朋大学仏教文化研究所蔵古書目録
内蒙古杭錦旗菩提済度寺“吉祥果聚塔”
HISTORY OF ARAKAN −IDENTITIES ON THE RAKHINE COMMUNITY−
中国仏教の現状と展望−中国社会科学院訪日文化交流団記念講演−
『教行信証』を中国語で読む試み−廻向と他力について−
モンゴル語訳『聖阿弥陀仏の大乗経』について
SATYASIDDHI SASTRA(「成実論」) CAP.127 A RESPEITO DA IGNORANCIA(無明品)
墨書幼児名号について
鶴岡八幡宮の幕末古写真−F.ベアトのアルバムより−
妙性坊 文書 目録
パーリ学仏教文化学会・東海印度学仏教学会共催の研究例会報告
モンゴル仏教における無量寿仏潅頂の研究
在満関係者の手記目録(第1〜3回稿)
『歎異抄』の宿業観−十三章をめぐって−
新出敦煌孝子伝資料と恋文の関係−羽田記念館所蔵「西域文献資料写真」所収孝子伝資料をめぐって−
近代日本の西洋像−福沢諭吉と中江兆民−
中世の真宗における和朝の連座像
本願寺顕如筆、報恩講等和讃の「讃頭」について
達磨寺蔵「聖徳太子御絵指示」解題と翻刻
悲喜と涙と慚愧−「教行信証」の中の「王舎城の悲劇」をめぐって
中近世移行期の尾張・伊勢の武家文書−大脇家文書の紹介−
延命寺の「記録」−幕末から明治前期の宗教政策について−
法隆寺一切経にみる「貞元新定釈教目録」−同朋大学所蔵本を中心に−
信濃国布野長命寺伝の成立−旅と出版の時代の「由緒」について−

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る