欧米諸国における破綻主義立法の新展開について-フランス法を中心に
精神病離婚
有責配偶者からの離婚請求
婚姻破綻の原因の認定について
子の監護に関する処分の基準について
面接交渉権−その性質と効果−
子の引渡
子の引取請求について
財産分与の対象となる財産の範囲
離婚財産分与と慰謝料との関係
事実上の離婚
離婚の無効
配偶者の地位侵害による損害賠償請求−姦通による場合を中心として−
配偶者間の不法行為
家族間の不法行為
外国離婚判決承認の要件
いわゆる推定をうけない嫡出子
家族法の立法過程における法律家の役割
家族関係の契約化について-「身分から契約へ」の意味するもの-
老人福祉と家族法
夢の三郎
身分行為の理論−届出成立要件説批判の大要−
無効な身分行為の追認
家族法における事実の先行性
届出制度の意義と限界−婚姻の届出を中心として−
身分権の濫用
民法における家族の「一体性」概念
渉外家族法における本国法主義
家事事件と弁護士の職務−とくに離婚をめぐって−
訴訟事項と審判事項の限界−具体的相続分の決定など−
家事事件と人事訴訟の再検討−離婚争訟事件の非訟的処理を中心として
調停・審判前の仮の処分−家事審判と保全処分−
調停前置主義について
家事調停における法的解決と人間関係調整
家事調停とカウンセリング
後見人および後見監督人の選任と職務(続)
23条審判の諸問題−合意の性質・当事者適格など−
24条審判の諸問題
23条・24条審判の意義申立
家事債務の履行確保
尊属の概念
婚姻届出請求権試論
わが国における離婚及び離婚手続の若干の特徴
内縁問題に思う
現代臑齧考 −親の子の学費負担をめぐる一考察−
夫婦共同縁組の共同性 −同時一体性の風化現象−
子の監護をめぐる紛争と子の意志 DESIRE ないし PREFERENCE
養護施設児童の親に対する親権の制限
寄与分についての覚書
遺産共有と遺産分割
遺産より生ずる収益と遺産分割
遺留分減殺と遺産分割
遺言における証人・立会人の事実上の欠格
第三者による婚姻侵害に基づく不法行為の準拠法
アメリカ国際私法における婚姻の有効性の準拠法-牴触法革命は波及するか
戸籍利用の実態
家事紛争試論
民法講義−親族序論
親族
婚姻
婚姻の解消
親子 1
親子 2
親権・後見・保佐
扶養
戸籍編成の原理
中華人民共和国憲法
デンマーク王国憲法
ドイツ連邦共和国基本法
ドイツ民主共和国憲法
フランス共和国憲法
ベルギー王国憲法
プライヴァシーの権利
知る権利とプライバシーの権利-情報の自由化に関連して-
「公正な裁判」と「出版の自由」
学問の自由
私的団体に対する人権規定の効力 −STATE ACTION 法理の新展開−
ゾーニングと法の前の平等
平等保護条項と経済的不平等の是正 −実体的平等保護の司法理論を↓
立憲政治について −その政治学的考察−
アメリカ憲法における「権力分立と法の支配」-「執行権特権」について
大統領の軍隊指揮権
シヴィリアン・コントロールと憲法 −ハンティントンの論文を中心↓
アメリカ違憲審査制のヨーロッパ的対応
立法の動機目的を憲法判断に当り考慮に入れることの適切性 −司法↓
政教分離判例理論の思想
アメリカ国家責任法の一断面
身分行為論管見
図解式日本経済入門
フランスの土地法
フランスの土地法
イギリスの土地法
二軒茶屋
イギリスの土地法
イギリスの土地法
西ドイツの土地法
西ドイツの土地法
「暴力団新法」下のやくざ
暴力団新法の問題点
巨悪に手をつけない新法−使用勝ちを失った暴力団の運命−

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る