唐の夏税・秋税について
鮮初に於ける京在所と留郷所とに就いて
三国時代の鼓吹楽の文化的意義
殷墟出土品型金属器の化学的研究
支那に於ける湿式収銅法の起源
明代に於ける餘塩私賣の起源
現代人物篇
セン?C暦考
北支における村落自治の一形態
所謂漢の厭勝銭に就いて
開中の意義及び起源
所謂隋の郷官廃止に就いて
支那法に於ける外姻親の範囲の変化
支那の水車
殷の卜辞と古代支那人の生活
槃瓠伝説の一資料
崇徳三年の満文木牌について
渤海使と遣唐使−平安朝文学とのかかわりから−
平安文学に現れた美人像−白い肌と体型を中心に−
藤原道長の漢籍輸入と寛弘期日本文学への影響
「大鏡」高麗相人攷−本のないブックロード−
<概説>東洋の伝統と西洋の刺激
中国における日本関係図書について
近世における「天地瑞祥志」の利用と衰退
東アジアの地誌学的伝統と世界像の形成
宮沢賢治と「唐詩選」の関わり−「北守将軍と三人兄弟の医者」に見る刺激源−
古代蒙古人の共同狩猟制と兵制
唐代進秦院考
神父周文謨の入鮮
前漢昭帝の四郡廃合と後漢書の記事
天宝十載の丁籍に見ゆる敦煌地方の西域系住民について
台湾鄭氏招諭呂宋始末
僧肇の般若思想
宋代経済文書断簡零葉
北蒙古ノイン・ウラ古墳出土「新」の銘辞ある繍につきて
難兜国に就いての考
太平道の発生と五斗米道
公債論
漢族原始的思惟文化の特質についての一究明
清原家伝正和・嘉暦・建武抄本書入れに残存する論語鄭注の新資料
古代文字上より見た気の観念
大唐開元占経識語考
漢碑に見える緯書説について
講周易疏論家義記における易学の性格
「ブックロード」とは何か
ブックロードの検証方法
<概説>書籍将来の伝説と史実
平壌遷都と法隆寺の道−天平19年「法隆寺伽藍縁起并流記資材帳」を読む−
石川年足薨伝と大安寺文化圏−「顕無辺仏土功徳経」奉請をめぐって−
東アジアにおける「三経義疏」の流伝−隋唐時代のブックロードをめぐって−
<概説>漢詩のネットワーク
天台聖教の還流−「参天台五台山記」を中心に−
伝空海筆南院切「新撰類林抄」断簡
延暦の遣唐使に関する偽作詩をめぐって
「錦繍段」とその周辺−漢籍受容の一例として−
中国文人が批評した江戸漢詩
<概説>遣唐使後のブックロード
唐五代宋元時代の日本書法の西漸
中日音楽舞踊文化の交流
中日演劇交流の歴史
中日映画交流の歴史と影響
暦学
中日本草博物学の発展と交流
漢方の歴史
地図
和算
中日農業技術の交流
イエスズ会士の科学活動
蘭学と近代科学
アヘン戦争以後の漢訳西洋科学書の成立と日本への影響
洋務運動と中国近代の科学技術
「中体西用」と「和魂洋才」の比較
日本の科学技術の中国への影響
科学技術教育の整備
上海農学会による近代日本農業科学技術の摂取
日中科学技術史における国際関係
中国科学技術の復興と中日交流
日本における中国典籍の伝播と影響
江戸時代の中国典籍交流
中国における日本漢籍の流布
佚書と華刻本
日中書籍の翻訳と研究
中日民俗交流と民俗研究
服飾の民俗
飲食の民俗
住居の民俗
産育の民俗
婚姻の民俗
葬送の民俗
歳事節日の民俗
スポーツの民俗
近代における中国博戯の伝来と日本的変容-チンチロリンと麻雀を例として
神話−中国と日本の文化の融合について
詩歌
物語−中国文化との関係における形成と発達
演劇−古代・中世
江戸小説−読本とその創作推理
近代文学
山水・風俗・説話-唐宋元代中国絵画の日本への影響-
唐絵と倭絵

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る