甲斐国都留郡山論一件−富士吉田市域に於ける機業生産の動向
菊池寛
暴徒道行千代保久大全
時勢阿房太郎経
秩父ぼうとたいさんくどき
奥州藤原氏研究と柳之御所跡
平泉の都市プランと柳之御所跡
平泉の歴史地理
平泉の地名
平泉を掘る −平泉遺跡群について−
都市平泉の宗教的構造 −思想と方位による無量光院論−
世界から見た柳之御所跡
柳之御所跡出土の内耳鍋
寝殿造の絵画資料
柳之御所跡出土の墨書折敷
墨書折敷を読む
江川英龍の甲州郡内領支配−世直し江川大明神のこと−
郡内機業地帯の銀行類似会社の経営分析−饒益社「実際考課状」を素材として−
作物禁忌・食行為に関する禁忌伝承−富士吉田市新屋を中心に
吉積山西念寺文書−西念寺御朱印地と門前について−
近世吉田地方における絹織業について
明治期の明見村と水利訴訟
郡内機業地帯の産業構造の地域的特質
水かけ麦の民俗
富士吉田市内遺跡分布調査報告
新倉「古水帖」考
表裏縄文系土器群の再検討−富士吉田市池之元遺跡出土土器群の位置づけをめぐって−
武田氏の領国形成と小山田氏
戦間期における吉田撚糸株式会社の経営展開と挫折−郡内機業発達史分析序説−
埼玉群馬暴動実記
知ヒ夫土寇記事
知ヒ夫土寇随筆
暴徒巨魁菊地貫平 佐藤桜哉
中山浜次郎書簡
松沢源一郎書簡
彰功帖
落合寅市建碑趣意書
騒動経過筆記
秩父騒動実記
日記−穂積村戸長井出要蔵−
日記−井出五六,井出英作−
倉沢久平覚書
日誌−上高井郡書記岡村守昌−
懐中事件録 南佐久郡長市川量造日誌
日々雑記 早川権弥日記
秩父凶徒聚衆実見談 井出勝太郎
秩父郡暴徒彙聞草稿
秩父暴動始末覚書草稿
田中千弥日記
木公堂日記
実説秩父郡記
秩父暴動略記
日鑑 三峰神社
日記帳 明治十七年第七月 吉田林五郎
秩父暴動事件概略
原市場景況筆記
坂石村聯合役場上申
暴徒事件当地振舞 明治十七年冬十二月三十日
日光東街道と安永の日光社参−下総国猿島郡谷貝町・仁連町・諸川町を中心に−
心に残る風景から・・・私の大子ははじまる・・・
茨城県東茨城郡城里町(旧常北町)那珂西宝幢院蔵「交衆帳」
常陸地方の新選組について−禁裏御陵衛士伊東甲子太郎を中心に−
古代常陸国行方郡板来郷について
水戸藩松平頼重の下館入封について−近世初頭の入封業務と地域民衆−
天台宗談義所としての逢善寺
享保・元禄期の農村法令の一考察−幕府代官山三左衛門の土民仕置状を中心として−
石岡市下林観音寺蔵旧川又村「朝倉山宝光寺過去帳」について−過去帳に見る寺、僧、村民の生活−
維新の動乱と下館藩−飛地領白木陣屋からの書簡を中心として−
豊田芙雄子−わが国の保母第一号−
維新の動乱と下館藩−飛地領白木陣屋からの書簡を中心として−
新撰組〜最後の隊長、相馬主殿考
秩父事件に思う
千本松兵衛のまぼろし
わたしくの秩父事件 1〜3
資料集と八年のかかわり
時代の転換をあざやかに象徴
秩父事件の残像
秩父事件について思うこと
史料集編纂の二つの方法
「もう一つの秩父事件像」への照明
千谷敏徳判事のこと
重要な在地史料の保存
秩父事件の語りかけるもの
福島事件、加波山事件、秩父事件と自由民権派新聞の論調
須恵器作りのムラ−工人集落の歴史的性格
武蔵国府にみられる国分寺造営の影響
氷川神社と太陽方位信仰−氷川神社東遺跡・四本竹遺跡をめぐって
古代常陸国行方郡大生郷について
常陸の国における天台宗の発展−中世の談義所を中心に−
八郷町瓦谷雲照寺の近世初頭における再興諸説について
貞享・元禄期の野論−常陸南部の入会地紛争を中心として−
日光東海道と慶安・寛文・享保の日光社参−下総国猿島郡仁連町・諸川町を中心にして
総管公水戸江戸御供日記
市町村合併と歴史的地名について
古代常陸国行方郡行方郷について
増補改正 万世江戸町鑑 文化4,10,15,文政5,9,天保2年版,
倉栖氏の基礎的研究−地元で忘却された北条氏被官像の再構築−
東茨城郡常北町那珂西宝幢院蔵「交衆帳」に見る水戸藩領近世末に見られる談林所の活動の実態及び修学活動への内乱の影響
幕末期・二つの村方文書から江戸時代を見なおす
近世常総障害者史考

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る