霊界からのメッセージ
モーゼ 釈迦 イエスキリストの不思議な絵
今が最後の審判の時である
お金の不思議な力
関西から来た親子
祖父爺祖母婆
お金派天下の廻り物
男の髪結いさん
野菜泥棒
煙草のアパート
五万円の病気
宗教家と霊能者
霊能者でない霊能者
お石様を持ち歩く霊能者達
木花咲耶姫様と霊能者
木花咲耶姫様
順序の理 神理学基礎
思うこと+行うこと=因縁
因縁話し
世界中の人間を因縁別にする
数字と十二支の神秘
神宮法八方八社の理
霊異の世界から真実の世界へ
水子供養は必要だ
浄土は先祖霊の安息所
日本人の一生
放送劇「迷信退治」
国民慣習(迷信・俗信)調査の経過と調査結果の概要
農林漁業者と迷信−職業別にみた迷信・俗信に対する態度の差異
暦に関する慣習調査結果の解説
霊魂信仰による生活慣習の分布
民間療法と迷信
日の吉凶と医事衛生
運勢判断に関する迷信の解明
生活慣習の傾向について
今日における神秘主義研究の意義
独逸神秘主義
独逸神秘主義と独逸哲学
「神の子の誕生」と「神性への突破」-ドイツ語説教集に於けるマイスター・エックハルトの根本思想-
ゾイデ解釈の諸問題
風格としての神−ドイツ神秘思想の体得のために
「無限」の思惟-ニコラウス・クザーヌスにおける神と世界-
ルターにおける信仰と神秘主義−予備的考察
ヨハン・アルント-「キリストの教えの生」-ルター後のドイツ神秘主義
ベーメの神秘主義-「キリストへの道」の問題をめぐって
知的直感と神秘主義
無底−シェリング「自由論」に於ける
生と反省-ヘーゲルの1800年の体系断片(第1部)に於ける哲学と宗教-
大洪水を知らせてくれた稲荷大明神
白狐が二匹迎えに現れた
悲しみを見つめて
映画における悲嘆
近代文学における悲嘆とその表現−「土」の作者・長塚節を中心に
音楽と〈聖なるもの〉−モーツァルトと「生死」
ポストモダン−音楽療法
修復の医学−音楽療法
音楽療法の心身医学
音楽の大脳生理学
1/fゆらぎと音楽療法
ボーンコンダクションと音楽療法
音楽美学と音楽療法
水の科学と音楽療法
日本の音楽療法の現状
俗信と迷信
迷信の定義をめぐって
文化遺産と迷信
迷信を支えるもの−農村を中心として
爪を切って火にくべると気ちがいになる
食い合わせ
満潮のとき人が生れ、干潮のとき人が死ぬ
災難よけの守札
牛のいない村
虚空蔵菩薩とウナギ
病気と神仏
迷信に対する科学の範囲
迷信による殺人鑑定
妖怪資料(その2)
結婚・妊娠に関する迷信の解明
父親と乳児に関する研究の問題点
二才までのアタッチメント(愛着)の発達
乳児期の家族:社会的な相互作用と態度の分析
5ヵ月児にみられる親子と夫婦の相互作用
乳児の検索的コンピテンスにおよぼす親の影響−その家族分析
幼児初期における子どもの認知の発達および社会性の発達に対する父親の貢献
総括と今後の課題
「オプティミストはなぜ成功するか」あとがき
悲嘆の構造とその病理
悲嘆の社会学
ライフ・サイクルにおける喪失と悲しみ
幼児・児童の対象喪失
青少年の喪失体験−いじめ・自殺をめぐって
中年世代における喪失体験
女性にみる老いと悲しみ
病院におけるグリーフ・ワーク
宗教におけるグリーフ・ワーク
セルフ・ヘルプとしてのいのちの電話
生と死を考える会
教育の目的
シャンティ・プロジェクト-死と死別の悲嘆を支えるボランティア-
ピアジェと心理学

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る