中世演劇論における「ナーガナンダ」論争 ジームータヴァーハナの性格-ヒンドゥー教の発達
シユリー・ヴァイシュナヴァ派における祖師観の展開-ヒンドゥー教の発達
インドスーフィーの思想と社会背景-外来思想のインド的展開とヒンドゥー教
カビールにおけるバクティの情感-「サーキー章別離の節」和訳-外来思想のインド的展開とヒンドゥー教-
シク教思想の発生と展開-外来思想のインド的展開とヒンドゥー教
序論 中世とは何か?
中世身分制度としてのカースト制度の展開-インド中世史の研究
経済組織としてのヒンドゥー寺院-中世南インドの寄進刻文に見る社会変化とヒンドゥー寺院-インド中世史研究
ジャイナ教の中世的展開-ジャイナ教の中世的展開
中観派の展開-仏教の展開と滅亡
「夢の哲学」最後期の一資料−NYAYALILAVATI「夢章」試訳−
唯識思想の中世的展開-仏教の展開と滅亡
仏教論理学派の宗教性-仏教の展開と滅亡
インドの音声学研究概観
解脱法品に記載される種姓と四住期
ヴァイシェーシカ哲学に見られる人間観
インドの自然哲学における人間観
「ジャヤーキャ本集」とその人間観
老人の知能
「程氏家塾読書分年日程」訳注 1〜9
「従吾道人語録」の研究−「求心録」− 上下,「把巻録」−下,
なぜ、説一切有部の四念住の修習内容は変遷したのか 1,
真武神の図像の新資料−北京大学図書館所蔵の拓本を中心に−
「朱子語類」訓門人訳注 1〜6−巻115・第11〜28条,巻116-29〜58条(最終条),巻117-1条〜巻118-57条,
王船山「思問録」内篇思想研究
王陽明の前期思想における誠について
陳亮と陳傳良の歴史観
「従吾道人録」の研究−「把巻録」 上,
王船山「正蒙注」思想研究
王船山「正蒙注」における善悪生死論
王夫之「大学」解釈
陸九淵の「春秋」解釈−その高弟、楊簡との比較を手がかりに−
「雲門録」の基礎的研究 上下
菩提流支三蔵所造「麒麟聖財立宗論」解題・翻刻−中世仏教浄土宗における仮託文献について−
「発炉」と「復炉」の変容
ヴェーダーンタ学派から見た仏教−VIDYASAGARI「仏教徒との違い」節試訳 1−
この世界の本質は如何なるものか−VIDYASAGARI「仏教徒との違い」節試訳 2−
「九真中経」再考−上清経の真偽をめぐって−
沙門源空記「弥陀本願義疏」解題・翻刻
密教における法身の観念の中世的変容-「父」の思想とその背景-仏教の展開と滅亡
中世仏教の中国への伝播と受容-ヴァイローチャナの仏の理解をめぐって-仏教の展開と滅亡
中世印度のBrahma信仰-Padmapurana-Srstzikhanda概観-ヒンドゥー教の発達
安世高と「安般守意経」の文献史 上,
太歳殷元帥考
唐代における「金剛経」信仰に関する一考察−「金剛経鳩異」を中心として−
「梵網経」と日本天台における僧侶の戒行−安然「普通授菩薩戒広釈」の研究…ポール・グローナー
「達磨大師三論」と「小室六門」の成立と流布
霊官馬元帥華光続考
世親の「五蘊論」−校訂テキストとリファレンス
RATANAKARASANTIの綱要書−TRIYANAVYAVASTHANA試訳−
NYAYAKUMUDACANDRAにおける唯識説批判
柳生宗厳兵法伝書考〔再録〕−毛利博物館所蔵資料を中心として−
「金剛経解義」の諸本の系統と古形の復元
裴松之の呉興亡論
「稽山承語」朱得之述 2,3
輪廻を引き起こす力−特にPRAJANAKAEAGUPTAによる解釈
TS(P) KARMAPHALASAMBANDHAPRIKSAにおける同一作者(EKAKARTR)の問題−
PRAJANAKARAGUPTAのCARVAKA派批判
良遍による神代紀注釈とその諸本−講述文献をめぐる基礎的考証−
柳生宗矩の兵法伝書についての一考察−毛利博物館所蔵資料を中心として−
明代の民間儒学と民間宗教−顔山農を中心に−
「鷲林拾葉鈔」記事対照表 1〜5−中世における「法華経」談義書の位相−
王畿心学思想の方向性とその発展−兼ねて王畿と王陽明及び王門後学との異同を論ず−
「婆沙論」に見える聖言量と推理との関係について
学習
聖徳太子の南岳取経説について−附、鑑真渡海の動機−
法然をめぐる二三の問題
平家物語の仏教史的性格−行長原作説を疑う−
「大学或問」訳註 1〜3
「大学或問神祇秘鈔」訳註 1,2
「大学問」来歴説考意
ツォンカパの否定の定義とその思想的展開
唯識学派における「一乗」の解釈について
山崎闇斎における智蔵説と水土合一の義について
中世伊勢神宮における祓本の伝授
宝地房証真撰「三大部私記」の研究 1〜3
「神道集」巻四・廿「越中立山権現事」訳註 上,
「婆沙論」における声聞の利他について
檀王法林寺蔵「鷲林拾葉鈔」について
朱熹「小学」編纂考−劉清之小学書からの改修に関して−
「了翁祖休禅師行業記」について <付・翻刻>秋田県公文書館蔵「了翁祖休禅師行業記」−
鳳誉鸞州撰「了誉聖冏禅師絵詞伝」乾・坤−翻刻と解題
徳川日本の中の中国
可延定業御書
「心王経」の思想について
「元曲選」の中の度脱と駆邪について
空海高宮入定説話関係資料について−その翻刻と紹介−
「朱子文集」訳註 1,2,4〜11
ドイツにおける研究計画
「心王経」の復元−漢文断片とソグド語訳に基づいて−
東洋の敗北と抵抗の歴史
中国宗教思想の特質−自と他
中国宗教思想の特質−行為と価値
中国宗教思想の特質−行為と価値
中国宗教思想の特質−行為と価値
日本思想の特質
日本思想の特質
修験道の思想
世阿弥における「道」とその世界像
本居宣長と柳田国男

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る