彼らの幻の街
彼は虚空へ走り去った
少国民邂逅
あいつらの街
初めての街で
珊瑚礁の島で
暴風圏の島で
渇水の島で
葉原日記
薤露の章
東への道
鹿児島城の隠密
熊本城の首かけ石
原城の裏切者
佐賀城の亡霊
松山城の呪咀
福山城の湯殿
岡山城の後家
姫路城の高尾
明石城の人斬り殿様
松江城の人柱
鳥取城の生地獄
大阪城の人間石
郡山城の怨霊
津城の若武者
名古屋城の金鯱
犬山城の執念
稲葉山城の仇討
岩村城の女城主
福井城の驕児
富山城の黒百合
七尾城の秋霜
金沢城の鮮血
小田原城の老臣
宇都宮城の釣天井
江戸城の白骨
金沢文庫本「別尊要記」と師説の研究(4)尊勝法本尊の諸問題
宋代戒律史上にあらわれた元照の浄土教
関東天台と十不二門指要鈔−泉涌寺開山俊?オ伝に関する一資料の紹介
称名寺棟札・銘札集
聖徳太子「孝養」像への視点
役人たちの中世
「太平記」四十巻の梗概・木版本「太平記」挿絵撰
「解説」太平記絵巻について
「太平記絵巻」の合戦
徳川十五代史
将軍略伝
江戸名所絵の系譜
「平家物語」「慈心房説話」小考−「冥土蘇生記」・延慶本・覚一本の本文比較から−
延慶本「平家物語」の成立をめぐる宗派性の問題−<禅宗>覚書−
延慶本「平家物語」における高野山関連記事の考察−「観賢僧正説話」をめぐって−
金沢文庫書誌の研究
金沢文庫書誌論考
金沢文庫保管稱名寺文化財目録
解脱門義聴集記
華厳経大疏玄文随疏演義鈔会解記
称名寺文化財目録(伽藍篇)
九条家の業績—保元より承久における—
六浦嶺松寺をめぐって
曝書史稿
泉州久米多寺について
金沢文庫本「正法眼蔵」について
北条氏亭址考
轉法輪抄 称名寺所蔵金沢文庫保管
稀覯本華厳小部集本並びに解題 称名寺所蔵金沢文庫保管
南山道宣と大乗戒
称名寺の基礎的研究 1-実時阿弥陀堂と称名寺草創
箱根宝篋印塔と大工前大和権守大蔵康氏 称名寺三重塔建立との関連…
金沢文庫本「別尊要記」と師説の研究(1)
「明州大梅山常禅師語録」に関する一考察
心慶手沢・稀覯本天台典籍本文並びに解題
中世文学の成立について 僧侶と公家と武士と
「紺掻之沙汰」の生成と展開-覚一本を中心に-
<平家物語の成立>に関する研究文献目録(単行本編)
「続・平家物語の<成立>」刊行に際して
四部本平家物語の表現−巻四「新院厳島御幸」をめぐって−
平家物語の成立に関する一構図−「祇園精舎」を手がかりに「潅頂巻」相当部に及ぶ−
頼豪説話の展開−延慶本「平家物語」を中心に−
湯浅権守宗重と文覚・渡辺党−湯浅権守宗重とその周辺(2)
「戒文」記事をめぐって−渡辺貞麿氏の論考を軸として−
長門本「平家物語」小考−重複記事と日付の問題をめぐって−
建礼門院関係記事に関する考察−妙音菩薩化身説をめぐって−
<平家物語の成立>に関する研究文献目録(論文編)
<平家物語の成立>問題をめぐる第三期共同研究プロジェクトの活動−「続々・平家物語の成立」の刊行に当たって
延慶本平家物語における維盛粉河詣をめぐる諸問題−湯浅権守宗重とその周辺(3)
延慶本平家物語における菊池氏の周辺
「やさし」小考−「平家物語」における用例をめぐって−
五事建策
煤の付着する土師器皿とその用途について
織田信長と乙訓地方
明治以降における乙訓の大縮尺・中縮尺地図
1001〜1100年の日本
源氏物語の世界
王朝貴族の衣食住
平安時代の年中行事
藤原道長
源義家
王朝の才女たち
王朝の才女たち
王朝の才女たち

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る