智通述「観経口筆鈔」 1,2
西山上人伝報恩鈔
証空初期教学の淵源とその背景
近世西山派西谷義本末制度の諸問題-「京都永観堂禅林寺文書」から-
北魏・随代の仏塔基壇と仏舎利奉安の様相-インドのストゥーパを導入して-
新出隆寛作『往生礼讃問答』第八-満性寺蔵写本『往生礼讃問答』第八について-
『往生礼讃問答』第八 影印・翻刻
資料翻刻・九品寺蔵『両本山<禅林寺・光明寺>諸末寺法末寺院牒』
現世利益と呪についての考察
宗教対話と禅
「宗旨の学」をめぐって
道元の思想史的位置づけ
現代日本仏教の危機と宗学
禅と宗教的偏見 -社会的差別の伝統を改革する努力-
道元禅師と天台教学 1〜3
禅の社会性と思想性をめぐって
宗学の概念規定への疑問
両祖における業・因果論について 1〜3
中国禅研究の現代的課題 1〜3
禅籍研究と曹洞宗学 1〜3
宗教言語の現代化のために 1〜3
瑜伽唯識思想大系
正法眼蔵における公案解説
ミリンダ問経類について
親鸞教学と道元禅の証思想
道元禅師の仏経観
正法眼蔵仏性の巻研究序説-悉有に就いての考察-
景全和尚と九十六巻正法眼蔵
葛洪の儒家及び道家思想の系列とその系譜的意義について
「マクベスの悲劇」研究序説 2
能の翻釈の嚆矢-特にフェノロサ、パウンド共訳について-
実存主義についての覚え書き
仏教的グリーフワーク−「故人への手紙」を使った癒しの可能性−
礼拝と教化−祈祷、祈願としての礼拝−
仏教的エコグリーンツーリズムの探求
寺院における社会活動の可能性−不登校・ひきこもりの支援活動を手がかりとして−
消費社会における宗教行動と布教教化−特に共同体の変容に対する寺院の対応をめぐって−
「宗教行事と家族の食」にみる家族再生の可能性
仏教的命の教育−「命の樹」による青少年教育の試み−
現代社会に求められる寺院と僧侶の役割−駆け込み寺としての社会的機能の考察−
教化における菩提心−「六方礼経」を手がかりに−
エンゲージ・ド・ブッディズム−宗派を超えた四十一ヶ寺の新たなる挑戦・「蓮の花」お寺めぐり−
「ゆめ観音」アジアフェスティバルの軌跡
メディアによる布教−ラジオ放送を始めて
宗勢総合調査による自坊診断−教化活動の視点から−
知の同事−現代教化の視点−
三宝御和讃考
被教化者における教化の目的−宗教心から信仰心へ−
幼児教育における宗教教育の可能性−蒲原梅花幼稚園の実践より
恒例法要減少の背景を探る−平成17年度曹洞宗宗勢総合調査報告書より−
道元禅における本覚思想の教学的背景 1〜3
中古天台の本覚思想(道元禅における本覚思想の教学的背景 1)
道元禅師と本覚思想(道元禅における本覚思想の教学的背景 2)
「御抄」と本覚思想(道元禅における本覚思想の教学的背景 3)
「現代宗学」について思うこと
「先代公旧事本紀大成経」が与えた曹洞宗葬法・年忌説への影響とその意義−
道元禅師と法華経−教化の場への援用について−
伝記史料・著述と逸話にみる良寛の教化
檀信徒の本山参詣行動における「聖」と「俗」−教化学研究の視点から−
「本尊唱名」についての考察−宗門教化の変遷に見る「本尊唱名」 1,2
舎利礼文考−なぜ舎利礼文を読誦するのか−
澤間長祐筆「仏涅槃図」に関する一考察−一四世紀仏画の側面−
礼拝と教化−祈りとしての礼拝−
葬儀における「共食」
死装束と副葬品に関する一考察−教化論との関連において−
三輪清浄の理想と少欲知足の理念−人間の尊厳と欲望の位置づけ−
利の同事−教化への一視点−
宗教集団の多重構造について−研究者の視点に関連づけて−
「安心の総括的研究」の概要について
兼務寺院教の推移と今後−宗勢総合調査から見えてくるもの−
現生十種の益
葬具の杖に関する一考察−民俗誌の記述を中心に−
寺族はなぜ定義付けられないか
予防精神医療としての「禅・瞑想」の可能性
「禅をきく会」から見た大衆教化−第100回を終えて−
地図を利用した寺院研究の可能性
僧侶妻帯の制度的根拠
死生観教育再考−「いのち共育」という視座から−
「もったいない」の心を育てる−食育と仏教保育からの出発−
不殺生戒と殺人についての一考察
仏教伝道と子ども虐待−フェミニズム運動による子どもの虐待の「成立」と仏教伝道による支援の可能性−
「現代教学」試論−理念/民俗論と関連づけて−
原田克己氏の「紛争の社会学−寺院乗っ取り計画の顛末−」について反論
近代における家と宗教
仏教的スピリチュアルケアの模索−「死に直面しての苦悩」を解消いうるか−
臨終主家の意義
「坐禅の心」について−「花供養御詠歌(供華)」の歌詞解説に関連して−
ノーマライゼーションと宗門教義
「永平清規」等と「聖ベネディクト会則」の比較−東西霊性交流に関連して−
宗教と医学の新しい試み−マインド・ボディー・メディスンと坐禅の健康領域における役割−
現代における教化の実態と展望−アンケート調査中間報告−正続
寺院ビオトープの再生−グリーンプランの実践−
天井で龍は何を語っているのか
観音様の世界で
寺族問題の二十年−何が語られ、何が語られなかったか−
鶴見大学短期大学部附属三松幼稚園の仏教保育
保護者が仏教保育を行っている園に期待すること−仏教保育(曹洞宗保育)の今後を考えるために−
食育における精進料理の可能性−蒲原梅花幼稚園の日々の生活より−
障害を持つ人々への教化−教えをどう伝えるか−
第二人称の死と教化

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る