死別悲嘆の回復における仏教教育の必要性
グリーフケアと仏教−特に自死遺族のケアについて−
死の臨床における仏教者のあり方
外国人への教化研究について
宗教共同体としての僧堂もしくは修道院
仏教とデスエデュケーション−葬祭儀礼の可能性−
幼児における自己内観の可能性を求めて
現代青少年問題への宗教的アプローチ−現代青少年教化の核を把握するために−
子育て(家庭問題)の根本問題と仏教の人間観−「いのちのリズムは二拍子」ということについて−
現代僧侶の社会活動−自殺防止活動の可能性−
「菩薩会修行式」について−北信越管区教化センターの事業より−
授戒会における教化学的考察 1−「仏祖正伝菩薩戒作法」を通しての考察−
葬儀を布教教化の場として生かす工夫−全員がその意義を知り、参加する葬儀
葬送儀礼に用いられる葬具について
修証義成立以前における明治曹洞宗教団の浄土教的布教方針について−吉岡信行編「葬祭法用文」の意義−
「信心(宗教的実践)」と「教学(宗義・理論的理解)」
仏教と音楽−歌詞から見た仏教讃歌の考察−
釈尊における伝道の考察
蓮と仏教
神仏との共食と教化
ハワイ島ヒロにおける教化の一例
禅堂修行に関する心理学的考察−雲水生活のQ0Lと気分・感情状態について−
僧堂修行に関する心理学的考察−雲水生活のQ0Lと気分・感情状態について−
大而宗龍禅師の授戒会による民衆教化
「僧となればなり」の垂語を視点にして−研究と参究の間に立って
寺院を中心とした新しいサンガ形成の可能性 5〜7
太陽光発電設備設置の意義について−3年間の実績を通して−
「いのち」の用語をめぐって−道元禅師の生命観との関連において
生命尊重に対する仏教的異見−アングリマーラの物語をもとにして−
現場における「寺族」という語の混乱について
宗教文化としての食事 II,III−禅宗の食事法の普及化について−
食育を通した布教教化の可能性
食育基本法の成立と「典座教訓」「赴粥飯法」「
道元・良寛・宮崎アニメ・ソクラテス 学び得ること・学ぶということ
禅寺の宗教教育
現代社会と仏教−記念講演−
幼児期における宗教教育の可能性−蒲原梅花幼稚園の日々の生活より−
現代僧侶の問題点
存在論としての「仏性」と「因果」−平等の安心と現実の自己責任を「どう生きるか」−
ブラジル・ペルーにおける梅花流詠讃歌の現状−特派巡回講習より−
布教現場における道元禅師和歌の位置づけ−新版「梅花流指導必携解説編」の「供花」解説を一例として−
「梅花流指導必携解説編」新稿版編纂について
人間の尊厳と年回法要の意義
曹洞宗における没後戒名と生前戒名について
盡七日所感
生者と死者の呼応−教化への一視点−
宗教と平和−世界平和を実現するためには、仏教徒は何をすべきか−
戒についての考察 VII−寺院を中心とした新しいサンガ形成の可能性から IV−
カウンセリング技術を用いた教化について
仏教伝道における対機へのケアについて−子ども虐待を中心として−
曹洞宗の祈祷太鼓考
椅子坐禅の一考察
仏教の国際化に伴う諸問題−その展開に関する一考察−
曹洞宗寺院の地域的配置に関する一考察−立地論の視点から−
教化学研究の歴史
施設実習の前後における保育科学生の意識変化−生命とふれあう体験の持つ意味−
原始及びアーガマ経典群の解釈について−オウム事象をふり返って
民間信仰の教化学的視点からの一考察−秋葉講の調査事例から
「救い」とは何か−壇信徒の目から見た霊能者と曹洞宗寺院
環境問題と教化の接点をさぐる一考察−草木塔について
合掌礼拝運動に思う
仏教者の臨場感と教化
在家法要回向試論
水子供養−比較宗教学的考察
教化実践五十年を省みて
教化活動報告−カルチャーセンターでの講座を場として
海外布教に関する過去5年間宗議会の質問と答弁
ハワイにおける日本仏教
三愚集
聖護寺・国際安居における禅の受け入れられ方
仏教以前−アジアの「山地社会」を事例として−
「ほとけ」の概念再考−現代教学研究の一視点−
教誨の理念と方法 II,III
境内地内共有墓地取り扱いの報告−土地名義変更の成功事例として−
紛争の社会学−寺院乗っ取り計画の顛末−
近代という時代と宗教の混迷の必然−産業革命によって家が生産の場でなくなったことの意味−
教化の場における仏教説話の活用に関する考察 IV−「ジャータカ」を用いた布教教材の提案−
十種勅問の一つ−お供えは何故減らないのか−
各教団における年中行事解説資料の収集
地球仏教時代の禅のネットワーク−ワン・ボウル・ネットワーク・ミネソタの目指すもの
文化変容の中での道
海外における子弟教育とカリキュラム
道元禅師と公案−「永平広録」に学ぶ
道元禅師における修証論について
道元禅師の入宋求法のこと
仏教における伝道の原理
生命倫理における責任選択と「業の引きうけ」
水子供養の未来
放送を媒介とした地域伝道の一試論
仏壇信仰と曹洞宗の教化
戦後日本の仏教音楽−仏教讃歌に関する「中外日報」の記事を中心に
現代詩歌にみる老いと死
海鼠板
エンカウンターから学ぶ教化法
安心のための宗教行事の一考察−葬祭を中心として
美術の教化利用−ホログラフィーを中心に
寺院における伝道の考察−仏教寺院の歩みと現状について
日曜学校と宗教教育
末期癌患者の宗教的痛みについて
「仏教」の「教育」

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る