如実の聞とは
戒定慧の三学と六波羅蜜
み教えにつつまれて
梵鐘
老いの坂を転がりつつ
ただ一言、南無阿弥陀仏
報謝とは
真の祖先供養とは
宿業−私のいのち−
私一人と衆生と
遊戯地の人生を願う
愚かな私の安なぎ
神足通の願
念仏者木村無相さん
ケンド如来
念仏のすくい
心のささえ
あてになるもの
インド人の心
仏道の深き生命を聞く
父殺しの罪を荷うもの
いのちにめざめて
逃げ去ったシマリス
正法に聴く
み名を聞く
あなたはだれのいうことを聞いて生きていますか?
平常心是道也
仏の願い
俳趣と法味
“あと盗り”でなく“あとつぎ”に
生きる道
破戒罪業の日々
感恩の日ぐらし
諸上善人倶会一処
生命科学と私の死
求める私
桜エビ
重いのがうれしい
お念仏と福祉
娘の死に遇って
お年忌のこころ
たちあがり
断念と邂逅
感謝と慚愧
親に遇う
いのちの親を求めて
気づかぬ二重性
自分をよく知れ
まかせきって生きるよろこび
罪の手
輝くいのち
いつでも どこでも
私を生かすみ教え
法の御縁と私
主役は私だったのです
いのちのまこと
人生の宿題
人間になる智慧
亡き人の命を背負って生きる
見られていた私へ
お彼岸に想う
智慧の念仏うることは
慈心不殺
兄の死
出逢いの教え
「一人がため」と同朋のところ
うたう

病は心の恩師
喜びと楽しみ
Kさんへの手紙−建前と本音−
耕す
現代における「瞻病人」−臨死患者のみとりについて−
何を求めて宗教を選びますか
香り高き生き方にまなぶ
迷いを脱する道
逆境をこえて
力の限り咲いた花
よりききめある教誨のために
今後の教誨
宗教教誨の今昔
激動する社会と宗教教誨
宗教教誨の回顧と展望
宗教教誨の展望
闇を知る
人生荘厳の道
ある真宗門徒の死
親の願い
信に立つ人生
北枕のすすめ
いかされているよろこび
宗教への機縁
照し出す鏡
翠箔志
海の聖者親鸞
雲と土と
念仏申せども
不安なき生活
生きるよろこび
ある念仏者の聞法録

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る