新・稲起源考−長江起源説−
シンデレラの履−そのアジア的展開−
マウンテン・ロードを行く
動物の主としての海の女神−浦島子説話とその源流に探る
魚の背に乗ってきた男たち−再説「魚養事」−
サニ族における山地民文化
壮族および瑶族の山の神
羌族の山の神祭り
海の考古学−伊豆諸島・日本列島・薩南諸島
山に登り海に遊んだ詩人−謝霊運
中国の名山と道教
茅山−江南の道教聖地
防風氏神話をさぐる
満州事変
家屋と村造りから見るハニ族と古代日本
福建省漢族の特殊な婚姻形態−「長住娘家」の習俗をめぐって
壇と民間芸能の上演の場所
中国における祭祀と芸能
六方・反閇・禹歩−顕現した神の足取り
中国の稲に関する文字の変遷と稲作の東伝
漆器工芸の高潮
江南の稲作文化
海南島・黎族の婚姻習俗をめぐって
海南島の住まい
宗法制度からみた中国文化の特質
中国北方農村の口承文化
孫悟空とギリシアの神々
ゲイ神話と王権
宇宙的交合の中の身体−創世神話から性の儀礼へ−
宗教祭祀に淵源する中国戯劇
人祖廟祭と神話伝説
蓑笠と杖の民俗−日中農耕儀礼の構造−
漂泊者の神話−成化本説唱詞話と包拯−
国家祭祀における軍神の変質−太公望から関羽へ−
射日神話にみた鳥と“豊穣”
馬占山のことなど
「王と精霊祭祀」-シーサンパンナ・タイ族の事例から-
揺れるエスニック・シンボル
苗族の鼓社祭と神話
苗族の神話と祭祀
太陽=女性神話考−中国雲南景頗族の場合−
道教儀礼と龍−六朝・唐代の投龍簡をめぐって−
「紅楼夢」の二大ヒロイン、黛玉と宝釵−その心理的分析−
印紋陶の時代の中国東南部
東アジアの端午の日
随想−ある龍母伝説の謎を追って
中国儒家の人格的姿勢
道教の実体化
儒学の奥義
稼軒詞序の作者范開の家系小考
野村篁園の集唐詩
十八羅漢・梁武帝・目連戯と初期「西遊記」 −泉州開元寺東西塔浮↓
彜族の仮面劇
昆劇の表現力
ツングースの〈ハラ〉親族集団と外婚制
現代中国の農村社会における贈答儀礼
古代日本と江南の中国
南船北馬
倭のルーツ−越
古代における日本と江南
棚機つ女の爪紅
長江下流域における古代の蛇トーテム崇拝の遺習
呉越の神話
地獄往来から地獄破りへ
因幡のワニ
海州童子戯考
特殊な目連戯
江南の小城鎮
ドロマイトの草花
粗雑な収穫をした女を失明させた穀物の神の物語
フクロウの神に育てられた少年
カッコウの妻になった娘
アオバトの神が静かに鳴くわけ
国造りの神にからかわれたシマフクロウ神の娘の物語
石狩と沙流河口の神にこらしめられた病神の物語
フキノトウにされたオイナ神の妹の物語
旭川に伝わる神々の物語 1
旭川に伝わる神々の物語 2
造船ドックの生涯
洪水後兄妹による人類再繁栄の神話−この神話中の2、3の考察及び↓
境界に立つ柱−馬援の銅柱をめぐって−
尸(かたしろ)と神のパフォーマンス
「弥勒会見記」のトカラ語写本・ウイグル語写本
万葉集と中国文学−柿本人麿の従賀応詔歌をめぐって
十八羅漢・梁武帝・目連戯と初期「西遊記」 −泉州開元寺東西塔浮↓
徐復作と儺劇
日中カミ観念の比較−日本の神楽と中国の祭祀
唐代人の宇宙観−小説を通して見た「天」について
早春
明治中期、金沢市商業の構造−「明治二十八年度商業者分賦等級別交名簿」等の分析−
「大金沢論」と周辺町村編入問題 1−昭和十年周辺町村金沢市編入協議の頓挫をめぐって−
弥三右衛門稲荷
婦人養草(やしなひ草)考
成巽閣蔵「今枝民部留帳之内」について−前田利常息女富姫の輿入れ−
明治初年の金沢市近郊の村人−「石川郡米丸組五拾弐ヶ村高家数人数等巨細帳」から−
視力の衰えたキタキツネの女神の物語
ぬすっとカワウソ−1,2
けちなカワウソ
術競べに来たタチウオを戒めたオコジョ神の物語
太平洋戦争

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る