足利義満と伝奏との関係の再検討
長尾為景の朱印状と「越後天文の乱」
近江浅井氏発給文書に関する一考察
城郭の変遷
キリシタン関係文書について
史料紹介−国文学研究資料館史料館所蔵臨川寺文書について
古文書めぐり−愛知県古文書館
檀紙について(下)
「京都大学文学部博物館の古文書」
葛川文書櫃
「南北朝遺文−九州編−」の刊行と問題点
天正四年の洛中勧進
江戸幕府御家人株売買の実態について
越後上杉氏京都雑掌神余氏と三条西実隆
信長と秀吉の血判起請文を書いた楠長諳
広島県立文書館の収蔵文書について
斐紙について
書評と紹介−「中世古文書の世界」
書評と紹介−「中世東寺と弘法大師信仰」
書評と紹介−「朝河貫一書簡集」
織田信長書状
古代における荘園画図の描写と画師
中世前期における一宮支配体制
中世武家流刑の手続き文書
鎌倉時代における在地裁判権に関する一考察
建仁寺塔頭大中院文書について
荻野三七彦先生を偲ぶ
中院通茂書状
高野山における起請文の基礎的研究
南北朝初期における守護発給感状に関する一考察
奥能登時国家文書にみる別各村問題
布哇(ハワイ)出稼移民の郷里への書翰を通してみた移民集団の諸階級
朱印船貿易再開をめぐる一史料
千葉県文書館
上杉家文書の御内書の料紙の使い方と封式(下)
書評と紹介−福井市史 資料別巻絵図・地図
書評と紹介−加能史料 奈良・平安1〜4
書評と紹介−狩野文庫本類聚三代格
書評と紹介−豊臣秀吉文書目録
近世幕政文書の史料的考察
判門田氏の歴史的位置
織田権力の寺内町政策
相模文書及び神田孝平氏旧蔵文書について
伊勢国鹿海明高寺文書について
壬生家文書について
福岡県立図書館の収集文書について
檀紙について(上)
書評と紹介-「記録と史料(Records & Archives)」
書評と紹介−「中世を読み解く・古文書入門」
中世延暦寺戒牒の古文書学的研究
折紙の着到状のついて
中世的「勧進」の変質過程
老中奉書について
随筆 キキミミ文書?
古文書めぐり 早稲田大学図書館
古文書講座 檀紙について
「足利義満御判御教書」解説
南北朝時代の制札と禁制
青蓮院門跡の形成と坊政所
寺院共有文書と寺院結合
紙背文書の散佚
書評と紹介−長講堂領目録と島田家文書,若狭秦家文書
左衛門権少尉藤原永実勘文
室町幕府内談衆大館氏の残した史料
上杉家臣に関する考察
幕藩成立期の大名財政
加賀藩の越中五箇山支配と文書体形の対応
よみ方のむつかしさ
根津美術館所蔵文書(下)
富山・石川両県における歴史関係企画展出品の古文書
室町時代武家文書の料紙の使い方(下)
お茶の水図書館蔵成簀堂文庫「大乗院文書」の解題的研究と目録
書評と紹介−織田信長文書の研究 全三巻
浅井長政最期の感状
戦国期大友氏の花押・印章編年考
鎌倉前期幕府政治の特質
織田政権の警固船
広隆寺資材帳及び広隆寺資材交替実録帳について
栃木県立博物館所蔵文書について
京都歴史資料館
読みの定着
上杉家文書の御内書の料紙の使い方と封式(上)
書評と紹介−久我家文書 全五巻
書評と紹介−日本荘園絵図聚影 第三巻
日本中世前期の宮司・権門における文書群の保管と廃棄の原則について
弘安書札礼と院宣・綸旨
亀山院と鷹司兼平
慰労詔書と「対蕃使詔」の関係について
オランダ東インド総督半天満書状
桃裕之先生をしのぶ
埼玉県立文書館の収蔵文書について
古文書の料紙について(1)
書評と紹介−古文書大字典
書評と紹介−東寺文書聚英
公武交渉における六波羅探題の役割
播磨守護赤松氏奉行人の機能に関する一考察
室町幕府の評定衆と「御前沙汰」
会社の島
根津美術館所蔵文書(上)
宝月圭吾先生をしのぶ

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る