対談 「バレリーナの相手役は音楽です」と俳優・滝田栄夫人
衣裳作りに携わる
「東京物語」について
「東京物語」のカメラワーク
小津安二郎の演出
「東京物語」のテーマ音楽
大曽根家の朝
安城家の舞踏会
酔いどれ天使
青い山脈
暁の脱走
麦秋
ワーグナー/その足跡を縁の地に訪ねる
リヒャルト・ワーグナーの生涯
ワーグナーの子供,孫たち
19世紀のオペラ情況とワーグナー
ワーグナーとバイロイト
ルードヴィッヒ2世とワーグナー
アリアドネの糸?ワーグナーの示導動機
ワーグナー指揮者の系譜
ワーグナー歌手と仰がれた歌手たち
ワーグナーと女性たち
リヒャルト・ワーグナーに魅せられた映画作家たち
日本におけるワーグナー上演の足どり
ワーグナー文献をめぐって
〈ニーベルングの指環〉を楽しむための基礎知識
〈ニーベルングの指環〉の名盤をさぐる
〈ニーベルングの指環〉初演の頃
チャップリンの女性遍歴
ヨーロッパにおける〈ニーベルングの指環〉上演の現状
アメリカにおける〈ニーベルングの指環〉上演の現状
これからバレエを志す人たちへ
バレエ音楽のあれこれ
教養、趣味、そして修練としてのバレエ
文章軌範
梅若家の花
梅若六郎の能の血脈−その幸運の互換性について−
演じる心
何処より何方へ 人もまた
五音三曲集
六輪一露之記
歌舞髄脳記 草稿
金春禅竹自筆能楽伝書 解題
いつまでも心に抱きしめて
「ライムライト」分析再録
チャップリン映画全作品解題
チャップリン88年の生涯
チャップリン語録にみるその人と芸術
「キッド」と「黄金狂時代」
「モダン・タイムス」
「チャップリンの独裁者」
「チャップリンの殺人狂時代」
「街の灯」と「ライムライト」
「ニューヨークの王様」
この目で見た最晩年のチャップリン
チャールズ・チャップリン年表
チャップリン物語
ルキノ・ヴィスコンティについての対話
嵐が丘
能楽鑑賞から得た私のきもの考
三代の芸
ときめき
花月の構想-彦山と清水寺と-
花の祭りの時
因幡堂と一遍上人
茂山家の芸風について
丹波の国・蝙蝠・末広
武悪・太郎冠者の活躍
鎌腹のおもしろさ
相生の松の精
「三山」管見-万葉伝承と融通念仏
「昆布売」の周辺
「隅田川」研究余滴
(漢高三尺之剣)小記
昆陽野ノ宿
「千手」覚え書き
秀句の芸
小聖と怨霊
毛越寺 延年(岩手県)
毛越寺延年の翁面
一言主神と舞姫
「是界」の周辺
風流の面
野村家の狂言・一九五五年
黒うどんみりとして
「靭猿」の猿歌
法華の弥陀も隔てなし
巴・暇のしるし
恋の重荷
<マエマエ蝸牛>から<蝸牛>へ
二十一世紀の団十郎は・・・世紀を彩った団十郎の代々
歌舞伎十八番−市川宗家の役割
歌舞伎ってこんなに面白い
花道の役割と効果
荒事の意匠−隈・扮装・小道具
歌舞伎の役
荒事の演技術−形の決まりと芸の工夫
錦絵に見る歌舞伎役者
文楽の作品−ドラマのなかの人間模様
文楽の名作ダイジェスト−時代物のロマンと世話物の親しみやすさ

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る