性愛と宗教−クリシュナと牧女を事例に−
解脱の定義と常住性をめぐって−アドヴァイタ学派の諸説を中心にして−
チベット仏教寺院の組織と教育
禅の生き方
草堂寺に関する一考察−陳景富編著「草堂寺」を読んで−
日本仏教にみられる朝鮮仏教の影響−13世紀から江戸末期までの目録類を中心として−
頂妙寺版法華経の成立 2,
小善成仏と常不軽菩薩
日蓮会・江川桜堂の宗教的芸術観
死後生をめぐる霊性と仏教−総論にかえて
生命の危機と仏教−現代霊性(スピリチュアリティ)の課題−
生命霊性の問題と仏教
韓国近代宗教の三教融合と生命・霊性
民俗宗教のスピリチュアリティー「陰陽師ブーム」と「いざなぎ流」の世界から−
圓仏教開教精神と生命秩序
生命と食−仏教食育論−
仏教と科学の問題
科学・生命・仏教のめざすもの
なぜ仏教と科学なのか
仏教思想における人間形成
共生の思想と仏教の可能性
仏式葬儀の課題と展望
仏教と心理学の協力−仏教と現代人との溝を埋める手立て−
転換装置としての仏教
「いのち」をめぐる仏教的知のパラダイム試論
刀匠と法華信仰−法華一乗派を中心として−
日蓮遺文にみる門弟の往来
日蓮宗教学史における本因妙・本果妙下種論の本質に関する一考察
近世江戸の日蓮系寺院について−明治の二種の明細簿を中心に−
修性院と浮世絵
大伴家持の古歌蒐集−万葉集巻十九の場合−
大網白里町本国寺雨乞祖師像の修理について
奥絵師狩野養信(晴川院)の写経奉納について
仏教とゲーテ−ブルーノ・ペツオルトと富永半次郎の業績−
ツァラトゥストラに現れた仏教の思想
仏教は現代に如何なる意義をもつか−エントロピーの法則と仏教−
梵文和訳「菩薩地」(3)-威力の章-
PRINSEP等によるASAKA刻文解読の経緯と問題点−BRAHMI文字のアルファベットの提示−
SVACHAND−AMARANA−「任意捨命」−
碑文にみる北インドの仏教−舎利容器銘文を中心に−
元寇襲来と二人の仏教僧−「彰所知論」の研究(序説)−
「サマナ」とよばれた出家遊行者
サカ・クシャン支配下における諸宗教の融和−北インド都市マトゥーラを中心として−
ディーパンカラシュリージュニャーナに帰される「金剛座金剛歌」について
記憶の所在、想起の主体
タボ写本「入菩薩行論」にみられるテキスト変容の痕跡−
小品系般若経内における「大般若波羅蜜多経」第四会と第五会の位置付け
死者と生者の関わり−日航機事故被害者への慰霊から−
仏教交渉史考(序)
晩年の著作にみる加治時次郎の仏教観に関する一考
下総龍王院の廻国納経資料
空王仏とそら王−漢文仏典中における用例の考察−
「大唐貞元続開元釈教録」の一考察−入蔵録を中心として−
法華経成立研究要論−定期間段階集成説−
法華経と九識思想
明董其昌法帖妙法蓮華経
島地大等編著 漢和対照「妙法蓮華経」の巻末「法華歌集」について
「法華草案抄」における日蓮宗義の反映
わたしは椿姫
身延山における日蓮聖人信行の諸相−五種法師を中心として−
「建治二年曼荼羅本尊」二幅の軌跡
日蓮聖人の法華経弘通と見宝塔品
明治以降日興門流における分脈の史的考察
延山流声明歌唱法の特徴
行学院日朝と身延山久遠寺−住持の隠居と継職をめぐって−
日蓮における救済の構造<増補改訂>−即身成仏と霊山往詣−
近世後期渡辺家の法華信仰−東海道蒲原宿渡辺金リョウの日記を中心に−
女人成仏を主題とする日蓮聖人の書簡について
近代日本における日蓮仏教の受容−戸田城聖の場合−
インド人の人間観(東西思想における人間観)
中国人の人間観(東西思想における人間観)
日本人の人間観(東西思想における人間観)
西洋人の人間観(東西思想における人間観)
キリスト教の人間観(東西思想における人間観)
仏教的人間学の可能性
キルケゴールと親鸞
実存哲学から華厳思想へ−土井虎賀壽研究−
現代仏教学における人間観−玉城・上田両博士の方法論を軸として−
唯識思想における主体の問題−三性説との関係を中心として−
体験の共通性から見た仏教の公益性
中国出家僧にみる人間観
高神覚昇と仏教的人間学
仏典にみる南方表象−法華経を中心として−
水陸画に見える牡丹夫人
韓国弥勒信仰の民俗学的展開−龍信仰を中心として−
我、現身にして補陀洛山へ帰参せん−<補陀洛渡海>のシンクレティズム−
両部大経相承の密教伝説−「大日経」と「金剛頂経」をめぐって−
空海の思想的基層と自然との瑜伽観
弥勒浄土から阿弥陀浄土への展開−鎌倉仏教による救いのイメージの簡略化への模索−
無心のはたらき
小川先生の御研究とお人柄
獅子吼えの人、小川一乗
時間論に対する大乗仏教的視点−チャンドラキールティ造「四百論釈」第十一章「破時品」の解読−
アーラヤ識不要論
「大乗」における仏教の全的把握のために−「入中論」第一章第一偈〜第四偈
「空」という否定
「即」の仏道−龍樹における聖と俗の関係−
大乗菩薩道における「唯」の思想−「入中論」第六章の思想解明−
中観説における「絶対否定の中道」−チャンドラキールティにおける空性の問題−
菩薩の大悲について−チャンドラキールティの菩薩観−

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る