原始観無量寿経の思想
SVALAKSANAとSVABHAVA
「法華経」における「悪世」の克服
「金剛頂経」における三十七尊の出生 1,
止観の現代的理解
現代歩き遍路とその受容
文化交流からみた法然浄土教の成立
光と空の現象学−往生浄土の現象学的論考−
文化の宗学−死生の課題−
釈迦念仏考
般若波羅蜜の受容と展開
「観仏三昧海経」の仏伝と白毫観
浄飯王の葬儀−「浄飯王般涅槃経」から「今昔物語」へ−
中国における仏教受容についての一考察
道安の「摩訶鉢羅若波羅蜜経抄序」
唐・沙門道氤の研究
初論中国南方早期仏教造像的性質
武周朝の仏教について−内道場を中心として−
「仏師阿夷鄒呪経」は「開元録」欠本か
曇鸞大師の往生観
道綽における仏身仏土観と救済
善導「観経疏」の思想的背景
念仏別時意説をめぐって−「群疑論」の所説を中心に−
新羅時代における憬興の弥陀浄土思想−「観無量寿経連義述文賛」を中心として−
空海における遍満と平等の原理
「十住心論」に見る空海の曼荼羅思想
源信における相好観
敦煌出土「最妙勝定経」考
座禅即さとり
「穢寺・穢僧」考ノート(1)−自剃刀と「毛坊主」−
滋賀県高島郡今津町の戦死者の葬儀
西本願寺一如会の人事と組織−本部組織を中心に−
円空と大般若経
「宮座」の新研究−「宮座」と関係を持つ僧侶の性格−
西国伝播真宗史資料に関する一考察−真宗端坊(はしのぼう)研究序説−
蓮如聖人伝承に関する一考察−越前吉崎退去から河内出口到着まで−
井戸公の碑について−那賀・浜田の泰雲院殿碑を巡拝して−
新出・「池上家文書」所収、妙好人「摂州さよ信心の歌」について−僧純編「妙好人伝」第四篇巻上「摂州さよ信心の歌」との対比−
本願思想史研究−覚如の本願観を中心として−
金子大栄の修学歴をめぐる一考察−金子大栄研究ノート−
金子大栄の修学歴をめぐる一考察−金子大栄研究ノート−
親鸞の「無量寿経」第二十願観について−自力から他力へ−
「歎異抄」第一条「弥陀の誓願不思議にたすけられまいらせて」の意味−伝統制と応答性の視点から−
「小品般若経」における名字(NAMADHEYA)について−第一章、第二章を中心として−
「小品般若経」〈久発意菩薩品〉の解釈 1,
一光三尊の阿弥陀如来と善光寺仏
INTRODUCTION OF THE CHINESE GOD OF THE DEAD INTO MEDIEVAL JAPANESE RELIGOUS CULTURE:A STUDY OF TAIZANFUKUN−SAI(RITES HONORING T’AI−SHSN FU−CHUN)
建築構造物付加粘性ダンパーの伝達関数を用いた有効配置法−EFFECTIVE VISCOUS DAMPER PLACEMENT FOR BUILDING STRUCTURES USING TRANSFER FUNCTIONS−
ドゥシークのピアノソナタ作品39−1をめぐる一考察
飛鳥京の終焉に関する一考察
ワニ氏のウジ名について
「霊異記」の道鏡
仁徳紀の構成(1)−儒教的聖君主(聖帝)観と関連して−
飛鳥時代舎利納置の一例−法輪寺の場合−
柿本人麻呂と鴨島伝説
父と子の確執−親鸞と善鸞−
親鸞聖人真跡名号本尊の問題点
厳護録続考
近代本願寺教団の変容 序説−堂班・寺格と司鎰の変遷−
隠元と妙心寺
蓮如との出会い−蓮如の遺産についての私の感想−
琉球天界寺についての二・三の問題
織豊政権の湖上水運政策−「入船」の解釈についての試論
近世浄土真宗寺院の継職について
江戸後期、能登の村々と宗門改帳
五台山憧憬−追想、入宋僧?「然の聖地化構想−
詩と仏教精神の結晶−花岡大学の幼年文学−
「源氏物語」紫の上の千部経供養
柿本人麻呂の死と万葉一・二巻の成立
大王の椅子
JOCHO IN THE TWELFTH CENTURY
PRAOFESSIONAL BUDDHIST PAINTERS OF NARA DURING THE KAMAKURA PERIOD
NICHIREN’S RISSHO−ANKOKURON AND ITS PURE LAND CRITICISM:IMPLICATIONS FOR INTRA−BUDDHIST AND INTER−RELIGIOUS RELATIONSHIP
三業惑乱研究序説
CONTMPORARY PERSPECTIVES ON SHIN BUDDHISM IN SOCIETY
大日如来について
共生と教育・福祉
脳磁図による「こころ」の研究と応用
介護支援専門員の現状と課題−2003年の介護報酬見直しが意味するもの
かめおかNPO情報センターたち上げの経緯とその後の2年間の活動の歩み
夫婦のコミョニケーションギャップの一考察
秦牧の生涯とその創作活動
A NEW TYPE VERY LARGE FLOATING STRUCTURE USING SUBMERGED HORIZONTAL PLATE
軍政下奄美の食
非線形微分方程式とカオス−システム動学として−
慈円の夢想記と仏眼法
田夫愛染法をめぐって
津田左右吉「天皇考」とその改稿
法称の主張命題の定義についての覚書
楽府詩「採蓮曲」の飛躍−グスタフ・マーラーの交響曲「大地の歌」へ−
真宗の活力源
DEUS IS NOT A KAMI神,OR AN ESSAY ON DEUS TRANSLATED INTO JAPANESE,DAINICHI BEFORE FRANCIS XAVIER’S ARRIVAL IN JAPAN
蓮如にみる「当流のおきて」考
仏教と多元主義
五台山系仏教文化圏の構想の発展形態−五山文学に与えた五台山系華厳思想の影響−
北京国家図書館所蔵の三階教写本について
日本唯識における論義「仏果障」展開の意義
快道著「倶舎論三世実有辨」の研究
観仏三昧論
求道への道−人間・社会・宗教−

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る