ANOTHER ADDITION TO THE AN SHIGAO CORPUS?-PRELIMINARY NOTES ON EARLY CHINESE SAMYUKTAGAMA TRANSLATION
THE
THE MULASARVASTIVADIN VINAYA:A BRIEF RECONNAISSANCE REPORT
UNTHINKABLE MATTERS:THE TERM ACINTYA IN THE ABHIDHARMAKOSABHASYA
ON THE SEVEN FOLD CLASSIFICATION OF THE NEGATIVE PARTICLE(NAN)(GRAMMATICAL EXPLANATION OF A-VIDYA IN VASUBANDHU'S PRATITYASAMUTPADA-VYAKHYA)
A NOTE ON 'MARABHASITA' IN ADHIDHARMADIPA[235D]
A NOTE ON THE CARAKA SAMHITA AND BUDDHISM
DAIMOKU AND DHARANI−TRACING THE ROOTS OF NICHIREN’S BUDDHISM
無表と無作
原始仏教における空の意義
「倶舎論」におけるDRAVYAについて
空思想にもとづく価値観の転換−普遍処としての聖地と経本崇拝−
一音説法の諸相(大乗仏教編)
輪廻思想の研究目的,輪廻思想の質的転換から新たな人間学への展望
「倶舎論」と輪廻説
大乗仏教成立の思想背景−輪廻思想を中心にして−
阿頼耶識と輪廻説
ヒンドゥー教における輪廻思想をめぐる諸問題−「バガヴァッド・ギーター」を中心に−
法蔵華厳思想における一特徴としての因果解釈−「華厳経探玄記」の用例から−
中国仏教における輪廻について
中国における輪廻思想の受容
「水滸伝」に見られる中国の死生観
葬式仏教と輪廻の問題
輪廻神学の可能性−ジョン・ヒックと野呂芳男の場合−
西洋神秘思想における輪廻観−古代・中世を中心として−
西欧人の考える前世と死後の世界
近代ヨーロッパにおける「輪廻」理解
旅中片信
法華経見宝塔品の考察−STUPAからDHARMAへ−
中観派を自称した密教者たち 「秘密集会」聖者流の思想と実践体系−新出のSKT.写本VAJRACARYANAYOTTAMAから回収されたTEXTを中心に−
吐蕃に於ける僧伽と中観論書の蔵訳
YUKTIDIPIKAとNYAYAGAMANUSARINIの記述についての覚書−SAMKHYAKARIKA第15偈との関連から−
JAYANTA BHATTAとVACASPATIMISRAの先後関係をめぐって
古代インドの演戯術における身体論考
インドの称名
ミティラー炎上の詩節をめぐって
タミル文学への手引き
「父母恩重経講経文」の研究
吉蔵撰「法華統略」写本(真福寺室生院所蔵)について
「菩提達摩南宗定是非論」の諸問題−その増広の意味するもの−
橘染子の禅理解
IS THE SARASVATASATTRA THE VEDIC PILGRIMAGE?
PRATITYA−SAMUTPADA AND PRATITYA−SAMUTPANNA−DHARMA−LAKSANA:THE ESSENCE OF YOGACARA THOUGHT FROM THE VIEWPOINT OF VENERABLE YINSHUN
NOTES NO THE DESANA-RITUAL IN THE BODHICARYAVATARA:EVIDENCE OF ITS REVISION
空性論者から縁起論者へ−BUDDHAPALITAを中心として−
チャンドラキールティの自己認識説批判
「シクシャーサムッチャヤ」における空思想の特色
大乗仏教瑜伽行派における悟りへの転換の論理
空と実在に関する巨視的素描−説一切有部の二諦論から唯識思想までー
アポーハ論からアポーハ論理へ
自相とRANG GI MTSHAN NYID
実在する個我の本質−ラーマーヌジャ−
ダルマラージャのPRATYAKSA論−その基本構造と解釈−
我々は実在を映し出すのか−インドと西洋の哲学−
天台智??の実体論批判
真空妙有論の形成と展開
信仰の贈り物
SUTTANIPATAにおけるDHONA考
「法句経」訳語覚え書き−無為と自恣−
有部系『長阿含経』の「戒蘊品」について
<子の肉の喩>とSUJATA太子説話−仏教の生命倫理−
法華経ADHISTHANA再考
生と死-マーラー「大地の歌」と李白をめぐって-
時輪マンダラの墨打ち法
五相成身観の基礎にある自性清浄心
中国・法門寺出土の密教系遺品
『初会金剛頂経』の神変加持思想
『十地経』における「大悲」と「唯心」
菩薩戒の受戒儀軌-NAGARJUNA著「発菩提心儀軌」とBODHIBHADRA著「菩薩律儀儀軌」を中心として-
DHAMMPADA並行詩脚対照表
VIDHUMAとVYANGARA
如来性起をめぐる覚え書-「如来出生曼陀羅加持品」を中心として-
『マハーヴァスツ』所説の受記-第二の『多仏経』-
大乗沙門考-『宝積経』を中心として-
バーイシャジヤグルの決心
マトゥラーの一角仙人本生図考
シャカ族滅亡物語に見られる非暴力(AHIMSA)の意味
A STUDY ON THE CREATION OF THE MAHAYANA SCRIPTURES(SUTRANTABHINIRHARA)
BUDDHA'S SUPERNATURAL POWERS IN THE LOTUS SUTRA
涅槃と如来の実在−<大乗涅槃経>とパーリ文献の比較−
七福神詣り
天台止観における観心懺悔の位置
空海撰・法華経開題を読んで
仁空の即身成仏論
空海と密教の悪
空海の乙訓寺別当補任説をめぐって
『声字実相義抄』(道範記)に説かれる如義言説について-その二、禅宗(宋朝禅)と真言宗の思想的交渉を中心として-
虚空蔵菩薩求聞持法と自然智宗
金沢文庫本『金剛峰寺血脈』について
定尊作『阿弥陀略道場観私釈』について-石山寺所蔵写本をめぐって-
天野長床衆の歴史と修行
正文を押領人に渡した話-紀伊国南部荘の事例-
明治二十年代前半の仏教運動と河口慧海-『溯源教会雑誌』と『尊皇奉仏大同団報』の記事を中心に-
『化珠保命真経』の成立とその日本流伝
不空入寂から恵果の伝法にいたるまでの密教の現状について
『思盆梵天所問経』の研究-文殊菩薩の所説をめぐって-
解脱への道-スレーシュヴァラ著『ナイシュカルムヤ・シッディ』第二章邦訳と注-
マドヴァにおける解脱と修行
『MUNIMATALAMKARA』第三章(3)
『法華経』「如来寿量品」の研究−自我偈の読解−

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る