子嶋真興の唯識観−密教との関連性−
日本唯識における空思想の発揮
西山初期門流における当麻曼陀羅の解釈の流伝について
空海における成仏について 1
ミーマーンサー経にみられる言語論-能詮と所詮の関係をめぐって-
ヴァイシェーシカ派とニヤーヤ派における無分別の直接知覚
パキスタンの密教遺跡・遺品の調査報告
平安仏教成立史序説−最澄の軌跡と大安寺勤操
神供作法について−訓下「神供作法伝授要意」元瑜
「理趣経」五秘密
顕密対弁の諸相
インド現存の財宝尊系男女尊像
護摩の火の占察
対面と空−大乗仏教の基本的構造をめぐる比較思想論的一考察
梵文「聖般若波羅蜜多宝徳蔵偈」(7−10章)の研究
八母天供養儀軌の一資料
不浄とみなされた釈尊「ヴァサラ・スッタ」をめぐって
Ratnakarasanti,「Suddhamati」 第II章(1)
ヴィヴァラナ作者とマンダナミシュラをめぐる議論
ジャイナ教知覚論における到達作用説
インド古典修辞学における兼用法の歩み
言葉とその淵源
ウッデイヨータカラの思想−NV研究(2)
クマーリラの語意論
クマーリラ著「シュローカヴァルティカ」の和訳
インドとギリシャ−その思考的接点
ラーノマヌジャ派における最高神の概念
ダルマキーティの聖典観
インド現存の財宝尊系男女尊像
護摩の火の占察
対面と空-大乗仏教の基本的構造をめぐる比較思想論的一考察-
梵文「聖般若波羅蜜多宝徳蔵偈」(7〜10章)の研究
八母天供養儀軌の一資料
RATNAKAPARASANTI 「SUDDHAMATI」 第2章 1
PRAJNAPARAMITA-HRDAYA-SADHANAとPRAJNAPARAMITA-SADHANA
TARKARAHASYA研究 3,
ツォンカパの「入中論」註釈における二諦をめぐる議論
法華経「陀羅尼品」の梵本について
廻施と呪願
瑜伽行派の仏道大系の基軸をめぐって 2
ダルマキールティの聖典観
ラーマーヌジャ派における最高神の概念
インドとギリシャ-その思想的接点-
クマーリラの語意論
ウッディヨータカラの思想-NV研究 2-
VPI.1-4言葉とその淵源
インド古典修辞学における兼用法の歩み
ジャイナ教知覚論における到達作用説
ヴィヴァラナ作者とマンダナミシュラ
アマラヴァティーの仏教部派
ジャナカ王と比丘尼スラバーの対話-マハーバーラタ第12篇320章
月兎説再考
洞山無寒暑
北伝と南伝における主要な仏弟子−ANGUTTARA NIKAYAにおける「是第一弟子」を中心として−
ジャータカの物語にみられる仏教思想についての一私見
台湾の現代仏教−拠点寺院の門派化とその存在形態−
ブッダに称賛される在家声聞
パーリ仏教における光明遍(ALOKAKASINA)業処について
「アビダルマ・ディーパ」における滅論
「畜七日薬過限戒」の研究
仏典における比丘尼のデータベース構築およびその伝記の研究
IDENTITY AND CULTURAL DIVERSITY OF BARUA MRAMAGYI BUDDHISTS IN BANGLADESH AND RAKHINE STATE OF MYANMAR
A STUDY OF TANTRIC RITUALS IN NEPALESE BUDDHISM−SAPATAVIDHANUTTARAPUJA−
CONTRIBUTION OF TANTRIC WOMEN FOR PROMOTION OF BUDDHISM IN INDIA
上座仏教におけるシーマー(結界)の由来とヴィスン・ガーマ(独立村)
モンゴル仏教における「朝課」
伊原照蓮博士略歴・主要著作目録
アマラーヴァティーの仏教部派
ジャナカ王と比丘尼スラバーの対話
月兎説再考
ミーマーンサー経にみられる言語論
ヴァイシェーシカ派とニヤーヤ派における無分別の直接知覚
パキスタンの密教遺跡・遺品の調査報告
平安仏教成立史序説-最澄の軌跡と大安寺勤操-
神供作法について-訓下「神供作法伝授要意」元瑜-
「理趣経」と五秘密
顕密対弁の諸相
苦について
BUDDGUST MEDITATION AND CENTERS IN MYANMAR−BASED ON FIELD WORKS−
SYNCRETISTIC BELIEFS IN JAVANESE BUDDHISM-A CASE STUDY FOCUSING ON KALIMANGGIS VILLAGE−
NIRUTTI−PATISAMBHIDA考
パンニャーサジャータカ貝葉写本タイ王室コレクション報告
CAGADANAJATAKAについて−ZIMME−PANNASA:DANACAGAJATAKA−北タイ版:AJITTARAJAJATAKAとの比較
MILINDAPANHA成立の思想的背景−結生(PRATISAMDHI)の概念を中心として−
MAHAPADANASUTTANTAとパーリ律経分別の関係
波羅夷第三条の研究−不浄観因縁を中心として−
現代バングラデシュの社会における仏教寺院の役割
ECCLESIASTICAL PUNISHMMENT IN BANGLADESHI MONASTIC LIFE−A CASE STUDY ON PATIMOKKHA−
現代上座仏教におけるパリッタ儀礼−バングラデシュの事例−
古代インドにおける女性修行者の出家の動機−テーリー・ガーターとその注釈書をもとにして−
スリランカにおけるオルコットの仏教復興運動
スリランカの民族問題と仏教サンガ
真ゝの川
ミャンマー上座仏教の制度改革−「国家仏教学大学」創設の意義、成果およびその役割−
WAT HONG RATTANARAM寺院所蔵貝葉写本調査報告−PANNASAJATAKA貝葉写本集成を中心に−
現代仏教と仏教研究の課題
THE ROLE OF BUDDHIST MONKS IN SRI LAKAN POLITICS
現代における韓国仏教の対応−仏教社会福祉を中心として−
ビハーラとは何か?−応用仏教学の視点から−
病いをめぐる仏教実践−現代タイにおけるがん患者ケアの事例から−

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る