死者に届け、わが弔いの声
世にも大胆な墓地経営
嫉妬の衣に見栄の袈裟、しめて一千万円也
ベンツをお布施で買わないで
お寺グッズ・ワンダーランドKYOTO
新住職誕生へ札束は飛んだ!
新寺建立・無担保融資を願います
親鸞聖人妻帯の態度
浄土宗の江戸時代の諸法度に見られる化他五重の取り扱いについて
五山文学の前提 鎌倉新仏教の中世的特質
五山文学研究上の視点と問題点
五山文学と説話文学にみる中世的要素
五山文学評価の問題点
十四世紀禅林
虎関師錬のペダンティズム
虎関師錬の権威主義
虎関師錬の「詩話」と詩
楞伽経の伝統
「済北集」巻一・賦の分析
恩師増谷先生を送る
「済北集」巻十六・通衡の分析
中巌円月の詩にみる政治性
中巌円月における「時」の意識
天皇復権の論理
中巌円月の詩表現
不空羂索観音菩薩−経典が説く像容−
中部ジャワ島の仏教遺跡
観随の足跡と『頌義』等の刊行
仏像の表現−スコータイ仏と石道寺の十一面観音像−
浄土教史の舞台−杭州浄慈寺−
中国におけるヒンドゥー教
伊勢松坂の清光寺
アンコール・ワットの遺跡を訪ねて
徳川家康と関東浄土宗寺院−関東入国当初の大巌寺と増上寺−
端正な人成元上人
余りにも突然な別れでした
追憶の玉山成元先生
今年の桜の散るのはあまりにも早かった
中国思想研究会のこと
増谷先生をしのぶ
仏伝における白象入胎について
お人柄に吸いこまれて−お浄土での再会を望む−
中村先生を偲ぶ
中村元博士ご逝去を悼む
中村元先生を偲びて
南光坊天海と徳川家康
大橋図書館と近代日本の文学者
神通力−「飛行」と「化身」−
香炉
アウグスティヌス『自由意志論』の諸問題
田辺哲学と懺悔道
井上円了の仏教哲学
日韓の文化比較
アンドラブラデシュ北部の仏教遺跡について
宗教と現象学
象徴天皇制
増上寺三大蔵経について
法然から阿弥陀仏へ−肖像と造像をめぐって−
北条政子の性格をめぐって
ブッダの伝説とその周辺
朝鮮民主主義人民共和国の現況と仏教寸描
増谷文雄先生を偲ぶ
お別れの言葉
船場の女
増谷文雄博士略歴
増谷文雄博士著書・論文目録
古文書を通してみた日本の仏教
小野泰博先生を偲ぶ
小野泰博さんのこと
小野先生の思い出
大正大学と小野先生
アイデアマンの小野先生
法華思想と現代
ニコラウス・クザーヌスの<DOCTA IGNORANTIA>について
身体論から存在論へ
「アショーカ王伝説の研究」をめぐって
インドにおける古文書料紙
捻り判について
近代における浄土宗の教育について
いませし日の塚本善隆先生
わたしの仏性論
西田哲学雑感
新宗教と政治との関係
経験の構造−西洋哲学と西田幾多郎の場合−
梵文月灯三昧経の基礎的研究
ニーチェにおける「生即瞬間」の論理
徳本名号碑について
『仏教史』Iをめぐって
欣西書状について

熊谷直実の吉水入門について
「ウパニシャッド」の哲人をめぐって
古代朝鮮文化と日本文化とに見られる共通性と異質性
仏教と近代思想
マレーシヤのシャーマニズム
ティリッヒの神学について
務台理作先生の哲学
日本の仏像に見る東と西
アショーカ王研究をめぐって
カント研究の諸問題

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る