湖北の宮座−木之本朝杉野のオコナイ−
彦根地方のオコナイ−彦根藩の宗教政策−
甲賀地方のオコナイ
花まつり 幼児用
花まつり 小学生用
『お盆』を迎える心
懺悔と祈願の法会
法要の形式と内容
呪術から芸能へ−能・狂言の母胎−
悔過法要の形式−成立と展開−
阿弥陀仏再説 1
弔辞・弔電
会葬御礼の挨拶
火葬と遺骨の迎え方
初七日・四十九日
墓地と埋葬
先祖供養の仕方
仏壇のまつり方
葬式無用論、その後
遺族・僧侶への提言
葬儀業界人の良心
虚々しき墓標
虚栄の罪は地獄へ
ホトケと先祖と
悔過会−中世への変容−
教化二考−沙弥戒導師教化・諷誦句−
中世醍醐寺の桜会−童舞の空間−
醍醐寺における布薩と仏堂−平安初期の仏堂の変革をめぐって−
南北朝期法隆寺の僧団と法会
「二月堂」の成立と本尊
同聚院木造不動明王像と法性寺五大堂本尊
真の幸福
「法会」と「文書」−興福寺維摩会を通して−
鎌倉期における興福寺学衆の法会出仕−「故廻請之写」をめぐって−
史料紹介 田中家旧蔵本『醍醐寺雑記』巻第一
現代における宮座崩壊過程の一側面−びわ町川道のオコナイを中心に−
マツリとオコナイ−湖北を中心に−
真言宗の葬式・法事
臨済宗の法事・葬儀
真宗の仏事
浄土宗の葬式
曹洞宗の葬儀法
日蓮宗の葬儀・法事
戒名・法名の基本的な知識
戒名・法名の付け方について
戒名・法名から読みとる
戒名・法名についての相談
有名人の戒名、変わった戒名
日本の仏教以外の宗教と戒名
戒名をめぐる問題
カイミョウ快読物語
戒名 この世の「飾り言葉」
戒名の値段
日本仏教の葬儀
献体にについて
葬儀社と互助会
市民葬・区民葬のすすめ
お布施の問題
戒名・法名とは何か
お寺と檀家
仏教徒の死の心得
遺言と葬い−臨終の前後の心得−
近親者の死に臨んで
お通夜・葬儀・告別式の概要
お通夜の準備と心得
葬儀・告別式
実践宗教の人類学−上座部仏教の世界−
供犠と仏教的言説−北タイのプーヤ・ヤーセ精霊祭祀−
儀礼と暴力−北タイの精霊儀礼について−
ビルマ儀礼論の展開−祭祀空間としてのパゴダをめぐって−
北タイにおける治療儀礼−モー・ムアンの力と地位の変化−
ブドゥバラヤ−仏教治療者と力−
見えない「国家」−ビルマの精霊儀礼の語るもの−
雲南省タイ系民族における仏教と精霊祭祀
スリランカのヒンドゥー寺院政策−少数民族の宗教への視座−
スリランカの仏教とナショナリズム−ラトゥナプラのエサラ・ペラヘラ祭を中心に−
日本の祝日に仏教行事はなぜ無視されたのか?
シンハラ農村と仏教−JVP反乱の後で−
ラオ人社会の変容と新仏教運動−東北タイ農村のタマカーイをめぐって−
もう一つの「瞑想」あるいは都市という経験の解読格子−タイのサンティ・アソーク(新仏教運動)について−
天台宗の葬儀−すばらしい来世を祈って−
葬式にみる日本仏教
出行会−日蓮宗百日間大荒行成満日−
長谷寺のだだおし−修二会結願日−
興福寺の薪能
涅槃会
お水取り−東大寺二月堂修二会−
彼岸会
薬師寺花会式
仏生会
西大寺の大茶盛り
御忌−法然忌法会−
聖霊会−四天王寺の聖徳太子忌日音楽法要−
永平寺・総持寺の授戒会
千部会
十夜
報恩講−親鸞忌日法会−
五重−浄土宗の伝法儀式−
成道会−臘八接心−
鳴滝の大根焚き−京都市了徳寺−

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る