インド・ピプラフワで新発見の仏舎利について−武田龍氏「紹介」・追記
インド人は何故インド服にこだわるか
ビーテルの葉
バングラデシュの上座仏教−現代南アジアにおける上座仏教の研究
S.チョードリ博士「バングラデシュの現代仏教」(英文)の出版について
イスラム教下におけるバングラデシュの仏教徒−S.チョードリ氏の報告紹介−
バングラデシュの授賞式に出席して−諸宗教の融和を考える−
仏教と他教−バングラデシュにおける講演−
インドネシア調査を終えて−ジャワにおけるエートスを中心に−
中部ジャワ村落における宗教−スレマン地域の場合−
セイロンの聖山スリパダ登頂記(S40.12「東海学園女子短大新聞」 4)
近代化を迎えるセイロン仏教の対応
セイロンにおける寺院の仏教(S44.12「宗教研究」 200)
流れを変えた仏教国スリランカの総選挙(S52.12「あす あす あす」 39)
現代スリランカの上座仏教−その現地調査−
現代スリランカにおける仏教復興運動−K.WACHISSARAによるV.SARANAIKARA研究の場合−(印度学仏教学研究 8-2)
おヽスリランカ
南方のウエサカ祭−スリランカの場合−(S57.4.9「中外日報」)
スリランカの上座仏教−その村落寺院を尋ねて−(S56.8.10「東京東本願寺報」)
金剛頂経一字輪王瑜伽一切時処念誦成仏儀軌
「スリランカの上座仏教」出版に因んで(S61.6「愛知学院大学人間文化研究所報」 9)
「スリランカの上座仏教」に対する片山一良教授の書評(S61.5.30「中外日報」)
現代スリランカにおける仏と神々−仏教の二重構造−(S62.3「日本仏教学会年報」 52)
私は学問をかく考える−仏教学−(若手研究者への手紙) (H3「学術月報」 44-6)
「教光法愛」の名誉称号をスリランカで受領したこと(H2.4.19 「中外日報」)
スリランカ・ラーマンニャ派授戒式・開会式に出席して(H10.5「パーリ学仏教文化学」 11)
スリランカから「蔵通法幢」の名誉称号と仏舎利を頂いて(H12.2.27「中外日報 ともしび欄」)
デンマーク学士院の「批判的パーリ語辞典」−その沿革と現状−1,2(S37.9「東方学」 24,25)
海外におけるパーリ語文献を中心とする仏教の研究−ヨーロッパ−(S38.1「印度学仏教学研究」11-1)
海外におけるパーリ語文献を中心とする仏教の研究−ヨーロッパ,インド・東南アジア・−(S38.1「印度学仏教学研究」11-1,2)
海外におけるパーリ写本の保存状況(S57.10「仏教学」 14)
北欧の思い出(H12.6「白い国の詩」 5月号)
現代仏教研究の理論と方法(S57.5「愛知学院大学人間文化研究所報」 1)
今期待すること(S61.12「愛知学院大学人間文化研究所報」 創刊10周年記念特集)
パーリ学仏教文化学会の発足に因んで(H62.12「愛知学院大学人間文化研究所報」 12)
信ぜざれども敬す(S61.4「中日新聞 ともしび欄」)
「パーリ学仏教文化学」創刊の辞,第10,11号巻頭言(同学会機関紙)
新しい仏教研究への期待−R.F.ゴンブリッチ教授を迎えて−(S62.3「中日新聞 夕刊」)
シンポジウム・アジア開発と仏教−セイロン文科会基調報告−
セイロンの旅
アイルランド・ハーミテジ訪問記(S40.8「全仏通信」 107)
近代におけるセイロンの仏教(概要報告)
政治に参加するセイロンの仏教(S40.4.2「毎日新聞夕刊」)
政治に関心を向けるセイロン仏教(S40.5.23「中外日報」)
仏教者の役目
初めて学術大会をソウルで開催して−仏教学いかにあるべきか−(特別講演)
仏教研究の方法論をめぐって
三歩下がって師の影を踏まず
生まれて初めて走りました−ダンマスカ師のこと−
アジアの寺院を訪ねて−まず本堂で礼拝を−
沈黙によって承諾したまえり
幼稚園で考えたこと−スリランカにて−
食文化の変貌に思う
釈尊の説法獅子吼と私語
人間の尊厳なる理由
正法眼蔵続絃講義
無明ということ
泥舟と鉄舟
パーリ文化圏の展望
南アジア近代化の問題点(講演要旨 S45、名城大学法学会「名城法学」 19-3・4合併号)
ヨーロッパ仏教の成立(S59.8 愛知学院大学人間文化研究所紀要「人間文化」創刊号)
パーリ語の故郷と原始仏教教団の発展(S28.6「東方学」 6)
パーリ語辞典編纂事業について−デンマーク国出張報告(S36.11「日本学士院紀要」 19-3)
北欧のインド学、仏教学会−その近況(S36.10「宗教研究」169)
無礙の一道
中国仏教を見直して全仏教を論定する
北京・河北に「念仏打七」を訪ねて
仏教要説−インドから日本まで−
インド仏教展開の根底にあるもの−伏流水の理論−
日本仏教をいかにとらえるか
日本仏教研究の急務−純粋な教義仏教だけでは仏教は生きることが出来ない−
仏教における文化摩擦の問題−日本仏教を中心として−
拾遺往生伝
日本とアジアにおける仏教的エートスの問題
日本における近代仏教学
民族的エートスと仏教−日本と韓国−
最近韓国における仏教書の出版
韓国仏教の特質−日本仏教のそれとの対比において−
韓国東国大学校で開かれた世界仏教学術会議について
日本の現代社会における地方寺院の役割
韓国選述仏典の結集を期待させる出版
仏教における寺院の思想
原始仏教研究の過去と将来
釈尊の言行録−阿含経−
書評紹介 水野弘元著「法句経の研究」
書評紹介 宮坂宥勝訳「ブッダの教え・スッタニパータ」
「遊行経に学ぶ」−渡辺文麿教授の遺作に偲ぶ−
ブッダの開教−マハーヴァッガ(「大品」)−
真理のことば−ダンマパダ(「法句経」)−
聖典のことばと解説
後拾遺往生伝
「原始仏教聖典の成立史研究」に関する覚え書き
学位請求論文「原始仏教聖典の成立史的研究」審査報告
『原始仏教聖典の成立史研究』に対する「第56回日本学士院恩賜賞」受賞審査要旨
『原始仏教聖典の成立史研究』に対する辻直四郎博士の書評
『原始仏教聖典の成立史研究』に対する桜部建博士の書評
現代仏教研究への志向
仏教とは何か(最終講義)
仏教とは何か、仏教学いかにあるべきか
仏教とは何か(在家仏教会講演)

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る