歴史家の観たる古瓦の研究
喜田貞吉著作集 7 解説
関野・平子二氏の法隆寺非再建論を駁す
法隆寺再建・非再建論に関する審判判決書写
日本美の特質
法隆寺の罹災を立証して一部の芸術史家の研究方法を疑う
法隆寺建築論の沿革附論文年表
芸術史上飛鳥時代という名称につきて
平子君の法隆寺非再建論を駁して、その単に妄想に過ぎざるを明かにす
最近の法隆寺非再建論を評す
法隆寺の古建築は果たして推古式か
陸奥海道駅家の廃置を論じて多賀城碑に及ぶ(石城・石背両国建置沿革考余論)
勿来の関の新検討
地名の話
地理学に関する余輩の見解
喜田貞吉著作集 4 解説
喜田貞吉著作集 5 解説
古代における帝都沿革の概説
飛鳥京固定以前の帝都
飛鳥京
難波京
大津京
藤原京
平城京
平城京の条坊
恭仁京、附吉野・茅渟両離宮、由義宮
長岡京
平安京
福原京
東京奠都
藤原京再考
日本都制と藤原京
藤原宮移転説について
白鳳・朱雀の年号について
本邦古代の都市について
本邦都城の制
難波京の沿革を論じて府と県との呼称の別に及ぶ
京間・田舎間を論じて令尺と曲尺との関係に及ぶ
平安京大極殿址と曲尺の研究
曲尺に関する疑問
喜田貞吉著作集 6 解説
奈良朝寺院史
元興寺考証
皇后宮と中宮との御称号について
道鏡皇胤論
藤原鎌足および不比等墓所考
藤原鎌足および不比等墓所考の追考
再び鎌足および不比等墓所考について、附冬嗣および基経の墓所につき
弘法大師の入定説について
善光寺草創考
「教行信証」に関する疑問について-「親鸞聖人筆跡之研究」に関連して-
親鸞聖人の愛女身売証文とうものについて
南北朝論
喜田貞吉著作集 3 解説
大八洲国新考
大八洲国の一としての佐渡が島
わが建国史上の出雲と大和と熊野
本邦太古の交通
五畿内の弁
上代の武庫地方
鵯越と一の谷
三島地方古代
河内の古代
山城北部の条里を調査して太秦広隆寺の旧地に及ぶ
中国考
五泊考−五泊の制定は行基の事業にあらず
出雲宍道湖付近の変遷と渟田門の所在
讃岐壇の浦考
江戸の町割
石城・石背両国建置沿革考
石城・石背両国建置沿革追考
「常陸風土記」年代追考−郷と里との名称について
上古の陵墓−太古より奈良朝末に至る
古墳墓の年代について(高橋健自君の評論に答う)
再び古墳墓の年代について、附棺槨の意義について(高橋健自君の評論に答う)
古墳墓年代の研究
いわゆる阿波式石棺について笠井君に答う
阿波の古墳墓に関する笠井君の再駁文について
高橋・関野両君の槨と擴との説について
棺・槨・擴再弁(古墳墓年代研究続稿)
「肥後に於ける装飾ある古墳及横穴」を読む
俗伝上の遺物・遺蹟−特に円光大師の石棺というもの
埴輪考(土師部考別編)
栗隈の県とその古墳墓の研究
上総飯野の内裏塚と須恵国造
本邦古墳墓の沿革
前方後円墳墓の起源および沿革に関する臆説
喜田貞吉著作集 2 解説
倭奴国と倭面土国および倭国とについて稲葉君の反問に答ふ
倭奴国および邪馬台国に関する誤解
御名代・御子代考-穂積先生の「諱に関する疑」について
喜田貞吉著作集 1 解説
継体天皇以下三天皇皇位継承に関する疑問
国司制の変遷
後淡海宮御宇天皇論
女帝の皇位継承に関する先例を論じて、「大日本史」の「大伴天皇本紀」に及ぶ
中天皇考
河内野中寺金銅仏像記の「中宮天皇」につきて
本邦における一種の古代文明−銅鐸に関する管見
銅鐸考−秦人考別編

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る