半日掃苔記
東照公の伯母
追記十六条
鷺坂伴内
当夜の忠死者
名家老千坂兵部
四十六人偶像化
当世風な殿様
粋を通す内蔵助
百二十五人から四十六人
二月の四日
泉岳寺の宝物館
講談の根本資料
女の子の行方
後室瑶泉院
義士嫌い
公弁法親王と赤穂義徒処分
同性愛の異性化
野暮天の話
空前な十三日興行
御坊主のはなし
御数寄屋坊主
物貰いの話
屑屋さんの話
太鼓儒者
賄賂と手土産
文人画は空腹の厭勝
江戸末期の子弟教養
江戸時代のサラリーマン
八百八町の隣組
大井川の川留め
道中記が与える問題
『東海道名所風景』絵とき
『東都近郊図』の滑稽味
瓦版の話
閻魔の目玉
向島の仮装行列
葛西船の話
犬公方漫談
快男児喜剣
相馬の金さん
雨簑風笠

嘘譚女仇討
捌き物の話
江戸法律の相対死
捨子
牢屋の話
馬場文耕の罪科
直侍の実説
浪人の話
泥棒浪士黒頭巾
侠客の話
火付盗賊改
八州取締出役
慶長前後の泥坊
大小の草履組
世帯染みてくる
泥坊の話
日本左衛門
五人小僧
鼠小僧の正体
鬼坊主清吉の捨札
毒婦と白浪
御典医の話
医者の仕度料
お医者様の話
浅田宗伯と千住の按摩
奥医師大淵祐玄
江戸時代の性欲教育
避妊・不妊の遊女
破戒尼を裸にする
宮比の神の半裸体踊
おちゃっぴい
俗謡に現われたマゾヒスムス
六月十九日
昔のパラソル
原作通りという中座の紙治
新富・帝劇の近松記念興行
時勢から見た近松の作物
西鶴のいまだ知らざる疆域に立てる近松
芝居から出た染模様
錦絵の大首
人形俳優浮世絵論
人間美の競争
ちょいちょいの本尊
蕃気に生きた女形
女形成熟の条件
江戸に少い女形
役者の紋
謡曲と宇治加賀掾
彩色
初午に生れた素人狂言
座敷能
義太夫狂言
歌舞伎及びその系統
変痴気論の発生
廻り方
目明しの話
辻番剰語

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る