転形期のモラリスト・文学者
「文学論」序
文芸の哲学的基礎
大学の自由を論ず
同感と慈悲と
慈善
鴎外漁史とは誰ぞ
潦休録
戦時糧餉談
北清事件の一面の観察
仮名遣意見
混沌
文芸の主義
礼儀小言
古い手帳から
知恵袋
心頭語
慧語
精神と霊性−仏教近代化の二典型
宗教哲学骸骨
在床懺悔録
教界時言(抄)
精神主義
精神講話(抄)
日本的霊性
反戦・平和の原点
「キリスト抹殺論」序
各自能力の世界への放出
余はいかにしてキリスト信徒となりしか
求安論
地人論
余の従事しつつある社会改良事業
日露戦争より余が受けし利益
聖書研究者の立場より見たるキリストの再来
キリスト再臨を信ずるより来たりし余の思想上の変化
改造と改心
解放
デモクラシーとキリスト
自己意識について
信仰ははたして人を救うか
現代神学について
日本の天職
近代日本と内村鑑三
東洋の告知者天心−その生涯のドラマ
東洋の目覚め
東洋の理想−とくに日本美術について
日本の目覚め
茶の本
応挙・芳崖・雅邦
日本風景論(抄)
明治ナショナリズムの軌跡
将来の日本
吉田松陰
現代日本教会史論
近世物質的の進歩
頼襄を論ず
明治文学史
日本現代の史学および史家
日本文化史研究
先哲の学問
釈日本紀
痩我慢の説
明治啓蒙思想の形成とその脆弱性
百一新論
兵家徳行
兵賦論(抄)
「明六雑誌」より
自伝草稿
隣草
立憲政体略
真政大意
国体新論
人権新説
経歴談
陸奥宗光紀行
蹇蹇録
亮子夫人への手紙
長男広吉への手紙
古今浪人の勢力
諸元老談話の習癖
後藤伯
東洋のルソー
「東洋自由新聞」論説
民約訳解
三酔人経綸問答
選挙人目ざまし
新聞論説集
一年有半 正続
ナショナリストたちの肖像
自由主義如何
近時憲法考
近時政論考
国際論
時論
真善美日本人
偽悪醜日本人
西郷隆盛とガリバルジー
明治思想小史
三千の奴隷を如何にすべき
余輩国粋主義を提唱するに豈に偶然ならんや

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る