法勝寺流における円戒の相承
小乗戒と大乗戒
円戒要義
比叡山における円戒思想の変遷
黒谷における円戒思想の発展
法勝寺流円戒の特質
浄土教相伝の概要
龍樹・天親の原始浄土教
善導以前の中国浄土教
善導および善導系の中国浄土教
恵心僧都を中心とする日本浄土教
法然房源空およびその門下の浄土教
宗祖大師教説の浄土教的諸問題
先特の宗祖大師観とその浄土教説
浄土称門の構成
法然門流における円戒と念仏
本宗における持戒念仏観の展望
戒称二門論
戒称二門論の宗教哲学的意義
観無量寿経疏妙宗鈔概論−天台浄土経における真仏土の理念−
東晋仏教学における浄土の理念
廬山慧遠の禅思想
智??の実相論−原始天台思想の研究−
性具説の根本精神
法華経と天台教学
天台仏身観の主体的性格
日本の古代仏教に於ける即の思想の展開
FINDING A SCRIPTURAL BASIS FOR CH'AN PRACTICE: TSUNG-MI'S COMMENTARIES TO THE SCRIPTURE OF PERFECT ENLIGHTENMENT
LE SAMADHI DE REFLEXION SIGILLAIRE OCEANIQUE CHEZ MYOE 1173-1232
南都仏教の興隆
重源聖人と法然上人
東大寺炎上と現報思想の推移
重源上人と天竺様
播磨浄土寺浄土堂考
祖師像制作と二尊院の浄土五祖像
東大寺の紺紙金泥華厳経その見返絵
東大寺復興における重源と奈良仏師
鎌倉期の宋人石工とその石彫遺品について
俊乗坊重源上人と東大寺再興
周防国と俊乗坊重源
高野山における俊乗坊重源
伊賀新別所新大仏寺に就いて
備前国に於ける重源遺跡
重源上人略年譜
鑑真和上円寂一千二百年
鑑真和上在日の時代
鑑真和上円寂一千二百年記念への献辞
鑑真和上悔過の動機とその伝戒
唐招提寺金堂と中国唐代の建築
鑑真和上の来朝と唐招提寺の彫刻
鑑真和上像
鑑真大和上将来の薬品
唐招提寺の開山鑑真和上
唐招提寺への道
天台宗史
宗祖大師伝
真盛宗史
原始仏教の持戒
全一のイ゙テア-南都における「華厳宗」成立の思想史的意義-
華厳の世紀−五台山仏教文化圏と東大寺−
『遊心安楽道』来迎院本の再検討と問題点
明恵『摧邪輪』の華厳思想
明恵と光明真言
明恵と『華厳経伝記』
親鸞と『華厳経』
「海印三昧」と道元禅師
道元禅師における身心-「華厳経」浄行品との関わりにおいて−
久米多寺盛誉について
宗密の三教思想と近世臨済禅-「原人論」と「禅海一瀾」の思想-
華厳宗形成的思想淵源與社会背景
法蔵的法界観
荷沢宗心性思想述評
《宗鏡録》中所見的華厳宗思想
人間仏教與華厳
大覚国師文集 華厳偏重思想
THE HUA-YEN VISION OF INTERDEPENDENCE:A CROSS-CULTURAL PERSPECTIVE
FAZANG'S LETTER TO UISANG: CRITION EDITION AND ANNOTATED TRANSLATION
CH'ENG-KUAN'S MEDITATIONS ON THE THREE HOLY ONES
NEW PERSPECTIVES ON THE SOURCES FOR CH'ENG-KUAN'S BIOGRAPHY
荊渓湛然に及ぼした華厳教学の影響
地獄−東と西−
中国における華厳系浄土思想
不空三蔵と『普賢菩薩行願讃』
五台山系華厳思想の中国的展開序説
澄観の華厳観法に関する文献の考察
初期禅宗と華厳−灯史・語録篇−
宗密と延寿
『仏国禅師文殊指南図讃』の諸本
中国華厳の祖統説について
宋代居士における『華厳経』受容について
道学と華厳教学
中国華厳の晩景
元暁哲学と華厳思想
義湘の世界観
義湘の教判思想
義湘華厳の『法界図記叢髄録』的理解
『三国遺事』における華厳思想
新羅王権と華厳思想
韓国華厳祖師海印寺希朗
均如伝再考−亡命の魂−

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る