大倉イズム:製陶王国の礎−父・孫兵衛の志と子・和親らが継いだ功労−
晩年の大倉孫兵衛−社会貢献の志とその継承−
大倉洋紙店二代目店主大倉文二−その生涯と事業−
大倉孫兵衛関係文献目録
二十世紀初頭中国情勢と東亜同文書院−根津一から大倉邦彦へ−
「公刊明治天皇御紀」の編修について−特に編纂長三上参次の時期を中心として− 上下
嘉永二年遠山金四郎景纂
幕府御家人東條為一の長崎道中日記
道会機関誌「道」の総目次及び解題−昭和2年1月〜昭和20年5月− 上下
藤田大誠著「近代国学の研究」
実業家の図書館事業−北米での三つの事例から
大橋左平と大橋図書館
第十五代住友友純の大阪府立図書館寄附について
明道篇
「中宮女房?ラ子雑用留」−翻刻と解題−
下橋敬長の各種談話記録−翻刻と解題−
三井甲之の短歌−明治・大正編−
図書館の備品・用品−図書館サービスの不可欠の道具として−
大倉精神文化研究所所蔵・五輪堂類縁資料紹介
大倉精神文化研究所と国立国会図書館−支部図書館制度の中の大倉山文化科学図書館(1951〜60)−
東亜同文書院生の中国調査「大旅行」について
図書寮における「図書寮記録」、「帝室日誌」、「帝室例規纂」の編輯(纂)について 上下
慶応元年の遠山三之助景之
近世地下官人家の養子に関する一史料
交代寄合東高木家と幕府役人の書状−大倉精神文化研究所所蔵高木家文書−1,2
「後桃園天皇大御乳覚帳」−翻刻と解題− 上下
大倉精神文化研究所所蔵近世・近代文書目録 1,
「地下官人 下橋敬長翁遺稿」−翻刻と解題−
三井甲之の短歌−昭和篇− 上,
「神典」前史
「古事記」と「神典」
「日本書紀」の魅力と研究史−歌と散文の表現空間を中心に−
日本律令と「神典」所収の神祇関係条文
風土記の魅力と可能性−播磨国風土記を中心に−
「万葉集」享受史と「神典」万葉歌
神職養成・研修における「神典」の活用
大倉精神文化研究所「神典」関連資料
徒頭遠山金四郎景纂の役務
東亜同文書院への佐賀県学生派遣−1900年代、大倉邦彦入学時期を中心に−
東洋大学学長 大倉邦彦
大倉邦彦の東洋大学運営−その方針・施策と結果−
旧神奈川高等学校の創立計画
大倉邦彦の神道論
大倉邦彦の禅受容
皇太子裕仁親王の教育問題と金子堅太郎−金子堅太郎の「内申書」を手がかりに−
嘉永元年安政二年の遠山左衛門尉景元
月刊修養雑誌「躬行」所載の創作詩歌
「下橋敬長講演筆記」−翻刻と解題−
特集にあたって−大倉邦彦と東亜同文書院−
東亜同文会・東亜同文書院大学の今日的意義−霞山会・愛知大学への伝統継承と発展−
東亜同文書院の復権−最近の研究動向に則して−
東亜同文書院卒業生の「就職」について
日中文化交流の使節『中日大辞典』−東亜同文書院から愛知大学へ−
東亜同文書院の学校史文献−解題と紹介−
吉良義央の事件後評−陽和書状の分析を中心として−
安政二・三年の遠山金四郎景纂・景彰
戦前期日本の私学における無試験検定による中等教員養成の研究−國學院大學を事例として−
大倉山の想い出−旧海軍気象部分室について−1,2
西郷隆盛と報徳仕法
系譜にみる近世の公家社会−養嗣子の出自を中心に−
平安時代の宮廷祭祀と神祇官人補論
幕末出雲大社の祭神論−中村守臣著「神籬伝」の解説と翻刻−
神籬伝 全 翻刻
説話の歴史学−説話集の対比と「十訓抄」−
菩提僊那・行基に関する史実と説話化
武家法の道理と説話
巣鴨プリズンにおける太田耕造−極東国際軍事裁判・国際検察局(IPS)尋問調書の分析から−
橘曙覧と和歌のこころ
「正親町実連賀茂伝奏記」−翻刻と解題−
大倉精神文化研究所蔵「金沢甚衛氏旧蔵資料」目録
翻訳本『古事記』に見られる翻訳法と原語の理解
近世期 宮方・摂関方殿上人に関する考察−「若江家所蔵文書」を中心に−
瑞穂会の結成および初期の活動に関する一考察−沼波瓊音、黒上正一郎、そして大倉邦彦−
巣鴨プリズンにおける正力松太郎−極東国際軍事裁判・国際検察局(IPS)尋問調書の分析から−
三身義(異義集巻一)
大倉精神文化研究所の建築の研究 補遺
日本近代化発展と尊徳思想−「二宮尊徳思想国際シンポジウム」における発表−
「律蔵」のなかの異部派比丘
展示会「目で見る大倉山の七十年展」
「無題記」 翻刻と解題−大倉精神文化研究所・榊原文庫蔵−
第8回日中仏教学術会議に参加して
文久期の献上統制と馬・鷹−津軽家を事例として−
「仏国禅師家集標注」翻刻と紹介
神祇令研究史と今後の課題
大倉邦彦の逮捕から釈放まで−極東国際軍事裁判・国際検察局(IPS)尋問調査の分析から−
大倉邦彦における「行の教育」−思想的枠組みと佐賀県における実践−
「愚管抄」における歴史と説話
説話集と唱導資料から見た仏教と説話
御鷹掛若年寄「水野忠成側日記」に見る鷹狩り
<中世日本紀>の年代的構想−神代紀にこめられた叡智−
小松豊孝太夫の足跡を辿って−いざなぎ流御祈祷の戦後の一側面−
レファレンス・サービスへの一試論−「新版 日本思想史文献解題」を事例として−
大倉邦彦「院主書簡」−翻刻と解題−
「下橋敬長談話筆記」−翻刻と解題− 1〜4,
仏教系「三条教則」衍義書考
「神祇講式」の基礎的考察
伊藤仁斎の「春秋」観
THE CURRENT STATE OF THE STUDY OF CHINESE BUDDHISM IN JAPAN AND FUTURE ISSUES:WITH A FOCUS ON THE STATE IF SAB-CHIEH-CHIAO STUDIES
武家棟梁の権威と象徴
大倉精神文化研究所の建築の研究

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る