夾竹桃の花咲けば
あの山越えて
親鳩子鳩
佐藤紅緑−作品世界と少年少女観などのこと−
源太の冒険
「ああ玉杯に花うけて」雑感
私の児童古書販売史−古書店主から見た「少年物」夜話(4)−
あな恐ろしや、モダン東京−少年小説の隠喩 第3回−
昭和遊撃隊
新戦艦高千穂
海底百米
地底大陸
珊瑚城
秘境の日輪旗
地底の夢想家(ユートピアン)−蘭郁二郎
太平洋をみつめて−平田晋策
「昭和遊撃隊」の謎
紙芝居の話−古書店主から見た「少年物」夜話 9
やむにやまれぬ大和魂・・・−少年小説の隠喩 7
魔童子伝
地球から「天の川」へ
引力消滅
南海の太陽児
緑人の魔都
中村氏小史
クラウド
大叛魁
十五少年
間一髪
紀文大尽
近江聖人
桑之弓
風船縁
伝書鳩
飛乗太郎
焦土に起つ−少年雑誌の周辺−
解説-少年小説大系 13 森田思軒・村井玄斎集
明治冒険雑誌とその読者たち
「青少年の友」と「太陽の島」-古書店主から見た「少年物」夜話(16)
少年小説における新兵器の行方(科学冒険小説の系譜 5)
多彩な才能を発揮した宮崎一雨
七冊の「少年倶楽部」−古書店主から見た「少年物」夜話(14)
科学冒険小説の系譜 3-少年小説における新兵器の行方-
日米未来戦
少年戦線
涙の花(抄)
涙の握手
河底の宝玉
馬賊の唄
難船崎の怪
吉川英治の「滅びの美学」
戦時下の少女雑誌−古書店主から見た「少年物」夜話 11
夢に見た窓−少年小説の隠喩 9−
社会主義批評
僕の戦場日記
秋空晴れて
負けない少年
春太郎漂流記
マライの虎
安南ものがたり
少年少女雑誌の隆盛と悪書問題(大衆児童文学の戦後史 10)
戦後の子ども雑誌
広い天
岬の少年たち
海峡を渡る歌
新聞小僧
牛飼いの少年
兄弟いとこものがたり
緑の十字架
冒険立志 砂中の黄金
学校奇談 おやおや親
探検小説 南洋王
秘密小説 悪魔の家
暴れ大怪獣
最後の機会−少年小説研究のタイミング
「空の王者」と「新戦艦高千穂」-古書店主から見た「少年物」夜話(10)
外つ国への憧れ−少年小説の隠喩 8
大東号航海日記
道書一貫真機易簡録
探偵ユーベル
原体験としての乱歩
大佛次郎「楠木正成」休載の意味(大衆児童文学の戦後史 3)
月世界探検
番茶会談
空中軍艦
人無き戦場
炭素太功記
怪奇人造島
緑の日章旗
南極海の秘密
亜細亜の曙
二十一世紀の秘密
SFの華・火星人
空想科学の時代
大佛次郎と雑誌「学生」のこと(大衆児童文学の戦後史 4)
未来の社会の夢は?
夫・海野十三の思い出
怪塔王
人造人間(ロボット)博士
宇宙戦隊

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る