行事蔵人について-摂関期を中心に-
国府の周郭と方位格地割について
西海道国府遺跡の考古学調査
城柵と国府・郡家の関連-仙台市郡山遺跡をめぐって
国府・国庁と仏教
周防国府と小字図
律令時代の国府について-文献史学の落穂拾い
霊の器
柳田国男における歴史と女性
風土の民俗学-自然の解釈をめぐって
隠居分家と位牌祭祀-三重県西部山村の事例-
叉状研歯
九州の甕棺-弥生時代甕棺墓の分布とその変遷-
微細剥片の三次元分布と属性分析
金属組織観察による古代鉄器の研究
幕末期に輸出された日本産蚕種の動向-フランス養蚕地帯における需要過程
演じられる現実-王の舞をめぐる民俗的変容の一考察-
西洋家具事情
室町・戦国期の伊賀国
近世仏塔の意匠と構造 2-東北・関東地方の遺構-
館山市那古寺僧形八幡神画像について-神道美術における僧形八幡神↓
山民の生業と生活・その生態学的素描-白山麓と秋山郷
近世初期山村一揆論-北山・椎葉山・祖谷山-
北山郷の歴史的環境(各論 1 奈良県北山地方)
山村の生活と共有林-奈良県吉野郡上北山村西原・天ヶ瀬(各論 1 奈良県北山地方)
過疎化と地域生活の再編-奈良県吉野郡上北山村西原字天ヶ瀬を事例として(各論 1 奈良県北山地方)
祖谷の隠居制家族-家族の構造と祖先祭祀を中心に(各論 2 徳島県祖谷山地方)
山男の系譜(各論 2 徳島県祖谷山地方)
日向山地畑作農村における村落祭祀(各論 3 宮崎県椎葉地方)
里に近づく山-椎葉村尾前の民俗変容(各論 3 宮崎県椎葉地方)
山村民俗音楽誌作成のための試論-宮崎県椎葉村を例として(各論 3 宮崎県椎葉地方)
房総半島南端の平安彫刻の様相-平安時代後期の地方仏の様式変革に↓
北東日本海域における中世陶磁の流通
西日本における瓦器生産の展開
村や町を囲うこと
天草 夢と幻滅の島
日知りの儀礼
正倉院文書三題
近世の都市生活と風流(ふりゅう)の展開
秘仏と神-二月堂修二会と春日若宮祭の論理と構造-
新潟県東蒲原郡室谷ムラにおける民俗的世界観-特に伝承との関連にお↓
芋くらべ祭-滋賀県蒲生郡日野町中山-
近江湖東における宮座の組織と儀礼-滋賀県愛知郡愛東町青山の事例
北東日本海域における中世窯業の成立
富農的蚕種製造経営の展開と没落-長野県小県郡塩尻村の事例から-
日本産蚕種輸出の前提条件-フランスの養蚕地帯のありかたから-
考古学資料学術データ生成に関する試行研究-縄文時代土偶をもととして-
考古学資料学術データ生成に関する試行研究-縄文時代土偶をもととして
考古学資料学術データ生成に関する試行研究-縄文時代土偶をもととして
土偶データ作成試験の経過と課題
博物館情報システムとしての展示支援技術の基礎研究-展示空間の数理モデル-
国宝重要文化財総合目録(美術工芸品編)のデータファイル作成について
国宝重要文化財総合目録(美術工芸品編)のデータファイル作成について
博物館展示照明が色材料に及ぼす作用効果 1,
壬辰・丁酉の倭乱と李朝の兵器
李朝前期の兵器の諸相と「兵器図説」
日本前期旧石器研究の到達点
明石人=現代人説の検討
東アジアにおける旧人段階の化石人類
日本列島における更新世中・後期の哺乳動物化石群
西八木海岸発掘調査の意義
共同研究と本報告書
都市江戸の研究史私見
江戸橋広小路の変遷と復原
江戸の暖簾
江戸の床見世-天保改革を中心として-
江戸橋広小路の狂歌
江戸の牛稼ぎ 付「牛持旧記之写」
江戸へ流通した陶磁器とその背景
江戸のみかん補遺
羽生村事件と江戸
寛政改革と江戸名主
諸国人にとっての江戸-社寺参詣者を中心として-
人と烏のフォークロア-民俗世界の時間と構造-
相撲における儀礼と宇宙観
万葉翡翠
発掘前史
発掘の概要
西八木海岸の地質
西八木層出土の人工遺物
西八木層の堆積環境
西八木層中の火山灰の起源
明石海岸の地形学的検討
西八木層の大型植物化石群集
西八木層出土木材の樹種
西八木層の花粉化石群集
珪藻遺体群による西八木層の堆積古環境
西八木海岸発掘地のPH分析
明石海岸の古地磁気年代
西八木層出土木片の14C年代
西八木層出土骨遺残のラセミ化年代
明石海岸における火山灰層のフィッショントラック年代
西日本におけるAT下位の石器群
古辞書類に見る国府所在郡について
国庁の類型について
初心

閣下
童話
幽霊

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る