徳川家康 3 神君伊賀越え
徳川家康 4 三河武士団・光と影
飛鳥山田寺 蘇我一族の栄光
華麗・高松塚美人の謎
朱印船風雲録
戦国火縄銃無頼
戦国時代の人質
奔放だった少年時代の家康
座敷牢の竹千代
権力と女たち
家康の強精度
築山殿のたたり
街づくりに伊賀越えの教訓を
家康と茶屋四郎次郎
信長と茶の湯
曽祖父・高杉晋作
戦国武将財力番付
戦国時代の金
知られざる謙信の横顔
信玄の領国経営
映画「影武者」の虚構と真実
信玄の経営戦略と現代企業
ドキュメント慶長使節団
海外渡航禁止令と造船
大久保長安の光と影
江戸時代の町道場−上昇志向に応える企業
桶狭間奇襲戦の謎
信長と比叡山焼き討ち
写楽を売り出した男 蔦屋重三郎
弥次喜多を生んだ男 十返舎一九
日米暗号戦争 1 山本五十六の最期
日米暗号戦争 2 機密暗号パープル
「孫子」を超える戦略家信長
歴史を彩った奇襲戦
歴史ゲームへの招待
焼き殺された側からも物申す
発掘調査からみた比叡山焼き打ち
歴史の中の画像膠着現象
江戸の出版仕掛人たち
写楽の役者絵
東洲斎写楽版画全集
大鑑
実録・高杉晋作
高杉晋作の戦略戦術
松陰の情報収集活動
吉田松陰を生んだ風土
行為と結果
海を渡った人形大使
カルフォルニアの桃中軒浪右衛門
自由の境地に生きた千葉一族
周作以後の玄武館
一人の二人−総司さんはいつも島田順司さんの顔
織田信長 幻の安土城
織田信長 本能寺の変
上杉謙信の軍資金
戦国最強武田軍団
独眼流政宗の陰謀
北辰一刀流 千葉周作
実説・沖田総司−新選組一番隊長
最後の剣客 榊原鍵吉
武芸者たちの明治
静岡における幕末の剣豪・榊原鍵吉
撃剣興行の舞台裏
安土にみる城下町の形成−都市政策の実験室
石垣にみる安土城
城の模型作りに魅せられて
京の信長史跡
信長の頃の本能寺
琵琶湖疎水から弾丸列車まで
軍旗紛失事件
監督たちの苦闘時代−サイレントからトーキーへ
芸能ストライキ時代
古代国家のプランナー聖徳太子
庶民の目にうつった聖徳太子
鵤庄と太子信仰
聖徳太子及二王子像について
幻の英雄ヤマトタケル
幻の英雄ヤマトタケル
ヤマトタケル伝承の形成
悲劇の英雄・ヤマトタケルノ命
ヤマトタケルの回生
蘇我入鹿暗殺の謎
継体王朝の謎
海援隊隊長坂本竜馬
奇兵隊総督高杉晋作
松下村塾主宰 吉田松陰
青い目をした人形大使−知られざる移民哀史
蘇我氏と渡来者集団
蘇我氏と飛鳥
新沢千塚発掘レポート
盤井制圧にみる継体の実力
ヲホド王と「日本海連合」
継体のもう一つの顔
海援隊秘話・近藤長次郎自殺の謎
伊呂波丸事件再考
利休の死
無敵雷電為右衛門
ゾルゲ事件当時の思想部の思い出
「幻の報告書」をめぐって
ゾルゲに死刑の宣告をした瞬間

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る