父の憶い出
日本近代洋画の巨匠−和田英作
和田英作先生の思い出
法隆寺の壁
祖父のこと
和田先生と清水・三保
魚介を描く
堂本先生を憶う
天性のロマンチスト 詩情あふれる絵画
愛惜
蝶と貝殻(視角詩)
日展・最後の南画家
桂月先生の思い出
松林桂月先生を想う
父の天寿
沈静な造形の思索者−前田寛治の芸術
前田先生の思い出
前田寛治のこと
滞仏中の思い出−ゴッホの墓−(「写実の要件」より)
健剛なる芸術の実践者
川端龍子先生、最後の弟子として
父のこと
龍子先生と俳句の思い出
日本洋画近代化の生き証人
父・中川一政のこと
労りに似た哀愁の情感
残された言葉の数々
確かなる写生力による華麗な風景画
春挙・カラフルな円山派
毎日通いつめた十年間
献上大蕪
土田麦遷−画集
土田麦遷の芸術
麦遷の佐渡と朝鮮
土田麦遷先生を憶う
杏村のした話
明粧−母 千代のこと
藤島武二−画集
藤島武二の芸術
蝶と先生
「黒扇」その他
関雪について思うこと
関雪随想
盛岡で見た萬鉄五郎
若い日に出会った画家
大胆な造形思考の開拓者
詩魂の画家山本丘人先生
養父・叔父そして師 丘人の思い出
朋友山本丘人さん
詩人の資質とロマンティシズム
すぐれた色彩画家 優美・典雅な作風
岡田先生の教訓−絵には気品が大切−
岡田先生の思い出−本郷洋画研究所と遺作展のことなど
多彩な作域に輝く豊かな画才
伯父印象を想う
祖父玉堂と父と
小出楢重−画集
小出楢重の芸術
楢重と女性美
楢重とガラス絵の魅力
小出先生のこと
父 楢重のこと
黒田清輝−画集
黒田清輝の芸術
黒田清輝の作品のこと
伯父・清輝の思い出
黒田清輝の風景
村上華岳−画集
村上華岳の芸術
村上華岳のこと
華岳の「山」など
村上華岳−画論
池田遥邨−画集
池田遥邨の芸術

無事
釈明
雨名月
夢とぼとぼ
神サマの肩叩き
切る
幽難
九官婆
無芸大食
春の鬣
奏でる艀
驕児
火器なれば
夜光杯の雫
白骨の夏
桃源
闘牛場は影
隣人
顔料
睡蓮
野末の虹
庭の藤棚
たたらを踏む女
夢の浮橋
鉤(かぎ)

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る