鎌倉彫刻種々相
運慶発願の法華経
運慶を中心とする鎌倉彫刻展覧会列品解説
興福寺法相六祖像に就いて
大覚寺五大明王像と鎌倉彫刻
先史時代の美術
主な遺跡解説
古墳美術
韓国の仏教美術
お伽太閤記
陶磁美術
考古学に見る古代韓国
弥勒菩薩半跏思唯像
朝鮮王朝絵画と室町水墨画
韓国陶磁の鑑賞
新羅の文化
天馬塚と皇南大塚
味鄒王陵地区古墳群
新羅土器
此ぬし
美江寺十一面観音立像
平城法華寺・東大寺大仏殿・法隆寺伝法堂に就いて
正倉院之記
正倉院の書道
正倉院に保存せらるる公験唐?イに就いて
正倉院の校倉
正倉院文書に見えたる美術工芸に関する記事に就いて
聖語蔵の古鏡に就いて
正倉院の刀剣
樹下美人論
正倉院の金工に就いて
正倉院御物漆芸品の概観
天平平脱の解
平脱及平文の手法に就いて
正倉院御物修繕の話
御物縹地蓮花大文錦琵琶袋の裂地に就いて
その頃の染織美術
正倉院文書
我国の山間地方に見らるゝ校倉
正倉院勅封庫の記事
明治初年の正倉院曝凉
明治五年正倉院開封に関する日記(抜粋)
正倉院御物年表
正倉院沿革史 附正倉院年表
醍醐の花見(豊太閤と義演准后)
豊公醍醐の花見の図に就いて
飛鳥時代の染織とその色料
飛鳥時代美術参考書並論文目録
奈良時代前期の文化的背景−大化改新の展開する時代相
奈良時代の金工
奈良時代前期の塑像と乾漆
法隆寺壁画と観修寺繍帳
御物伎楽面と磚及磚仏
日本漆工史(二)奈良時代(上)
奈良時代前期の建築
薬師寺東塔非移憲論
奈良時代の染織と服飾文様
天平時代の染織とその色料
寧楽朝の写経
奈良時代の塑像に就いて
奈良時代の金工(下)
唐招提寺を主としたる寧奈良時代彫刻の構造
唐招提寺金堂の建立に就いて
再び興福寺十大弟子八部衆を論じて額安説を駁す
興福寺十大弟子及び八部衆像の製作年代
天平時代の絵画論
奈良時代後記の建築
遺品より見たる奈良朝の漆芸
日本漆工史(三)奈良時代(下)
奈良時代の染織と服飾文様(下)
奈良時代の刀剣の一考察−正倉院御物の刀剣を中心として
唐招提寺建立年代の研究
四天王寺扇面写経の由緒に就いて
「隆能源氏」にあらはれた日本の古顔料
藤原時代の服飾に於ける色彩配合の観念
南部春日神社現存社殿造為年代の研究
群馬県宮田の在銘の石彫不動尊
仏師定慶に就いて
能面制作の極地−女面に就いて
南部春日神社摂社若宮神社「細殿御廊神楽所」建築考察
隣華院の山水図襖絵と長谷川等伯
興福寺東金堂仏頭仏手発見記
日本美術史序
先史原始時代の文化的背景
日本原始時代概説
我国上古の美術に就いて
原始時代の建築
先史時代及原始時代の模様と服飾
推古朝以前の染織
建長寺華厳塔に就いて
日本先史及原始時代関係主要論文集
飛鳥時代の文化的背景
飛鳥時代の金工
飛鳥時代の彫刻
飛鳥時代の木彫
玉蟲厨子の諸問題
日本漆工史−推古時代
飛鳥時代の建築
飛鳥時代の染織文様と服制
釈迦如来誕生会

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る