寂光院漫筆
今昔物語あれこれ
人間群像の文学
朝日の「今昔物語」を讃える
今昔と霊異記と
今昔物語とKISS
あの頃のこと
梅沢本「古本説話集」のこと
中国の合戦談
増鏡談義
あこがれの対象
上品王と影堅王
放射能
西山聞書
健寿御前日記について
老病之後狂事歟
神代の上
霊鳥
山家鳥虫歌
鄙廼一曲
民謡と歌謡と
越殿楽
竹齋
東海道名所記
仁勢物語
仮名草子の人間像
「竹齋」受容の一測面
続古経題跋
古今集の写本
古今集と私
新古今集の魅力
峯の白雲
後鳥羽院句題五十首歌
有職故実資料としての讃岐典侍日記
御陵参拝の記
古典の二つのとりあつかひかた
ある日の西行
冬の日
春の日
曠野
俳諧の面白味
曲斎異聞
ひさご
猿蓑
炭俵
続猿蓑
七部集の連句
七部集の訓詁
「七部集」の名称について
近松雑感
おなつ・清十郎 五十年忌歌念佛
冥途の飛脚
国性爺合戦
鑓の権三重帷子
心中天の網島
女殺油地獄
日本佛教
近松の浄瑠璃と人形
近松の筆蹟
池田家文庫「かげろふ日記」のこと
道綱母と田夫・乞食
古本説話集 上
古本説話集 下
本朝神仙伝
「古本説話集」とのめぐりあひ
内陣の信仰と陣外の信仰
思ひ出のかずかず
式子内親王集
建礼門院右京大夫集
俊成卿女集
多彩な女歌人
三女歌人のことなど
「山路の露」の作者は右京大夫か
落花の雪
太平記瑣言
隆達節小歌集成
こんてむつすむん地の話
どちりなきりしたん
イソポのハブラス
天草版「イソポ物語」
ドチリナ・キリシタンが刊行されるまで
狭衣物語と私
「狭衣物語」の再評価
わが初恋
狭衣びいき
世継曽我
出世景清
曽根崎心中
源五兵衛・おまん薩摩歌
用明天皇職人鑑
心中二枚絵草紙
近松の世話物
近松作中の道化役
碁盤太平記
堀川波鼓
心中重井筒
心中萬年草
傾城反魂香
丹波与作待夜の小室節
淀鯉出世瀧徳

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る