自分が見えますか
赤光の世界
日本の花
湧水のように
あるお通夜にて
心中を引き破れ−妙好人の道宗さんに学ぶ−
受けとめる大地あり
はるか、かなたより
分かち合い
お経はありがたい
出会いの宗教、浄土真宗
南無阿弥陀仏のすがた
善悪の凡夫人
老死を超える
木村無相さんのこと

念仏者の姿
人身受け難し、仏法聞き難し
悲しみの中で
俗信と真宗
親鸞聖人の夢告
黄色黄光、赤色赤光
帰去来
阿弥陀至徳のみ名を聞く
老いよありがとう
中道
時代の課題
生きる意味の喪失
許さざるが故に救う
お育て
純白の道
お念仏の輝き
私、間違っていました
聴聞はかどを聞け
後生の一大事
一言の重さ
いじめの根底には差別がある
善き人に恵まれて
人間か神仏か
ナモアミダブツ−いのちを支えるもの−
仏かねてしろしめして
自分が一番悪かった
母の死
南無阿弥陀仏のシュプレヒコール
正しく自分を見る
そのまま
いただきます
落ち葉にしかと大地あり
拝まれて生きる道
存在と観念
おみ堂建立の願い
衣食住は念仏の助業なり
自分を生きる
ただ仏法は聴聞にきわまる
水に学ぶ
いいひとに出会えたらいいね
聞くことの大切さ
海をへだてた廻向
浄土を願うとは
「耳馴れ雀」に「聞きぶり狐」
悉皆金色の身
お念仏申すということ
信心決定のこころ
どっちへ転んでもおまかせ
私、信心しています
大いなる祈りのなかに
ヌチドゥタカラ−命こそ宝−
もうひとつの生きがい
易往而無人のこころ
僕は地震で地獄を見た
己を外にする
如来・聖人のご用にて
信心は仏の智慧を受けること
焼野のキギス、夜のツル
念仏のうた
ボケまで頂戴して
ほんものの人生
凡夫にかえる
雨ニモマケズ
蓮如上人の涙
存在の呼び声
冬山遭難と南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏に遇いまいらす
仏の智慧に照らされて!
われもまた摂取のなかにあり
阪神大震災をめぐる心の風景
心の教育を思う
仏前新車購入式
カポックの説法
心の眼をひらく
”智慧仏”の入れ物
今日あらむとは
念ぜられているいのち
浄土真宗の生活信条
生活の確かめ
老いの三得
願心にめざめる
浄土の光との出遇い
癌ありがたし
大悲の親に遇う

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る