善導浄土教と証空浄土教
隆寛浄土教と善導浄土教−定散二善と念仏−
日本における隋唐浄土教の受容とその展開−幸西浄土教と善導浄土教−
長西浄土教と善導浄土教−特に長西浄土教における善導の地位−
親鸞浄土教と善導浄土教−『教行信証』を中心として−
『往生要集研究』発刊に随喜して
叡山浄土教における往生要集の地位
『往生要集』諸写刊本の研究
『往生要集』の一側面−悪趣抜済観念の展開のなかで−
『往生要集』の世界
聖書文献における地獄−キリスト教の地獄管見−
『往生要集』における中国浄土教者−懐感を中心に−
『往生要集』における善導教学の受容と展開
南都における『往生要集』の受容と展開−珍海『安養知足相対抄』を中心に−
叡山における『往生要集』の展開
法然における『往生要集』の受容と展開−特に『浄土三部経釈』、『選択集』を中心として−
往生要集にみられる五念門説の独自性−五念門の創説とその展開−
曇鸞の往生思想−「往生論註」を中心として−
曇鸞における八番問答の意義
「往生論註」に言及する恩について−五念門を手がかりとして−
中国仏教考
「往生論註」における経論考 1−「観一異門論」について-
曇鸞教団−地域・構成
禁呪と木瓜−「論註」所引外典考−
曇鸞加点版本「論註」の声点
親鸞加点版本「論註」の声点
「曇鸞・往生論註」関係研究書、及び研究論文一覧
密意趣と大乗仏説論−別時意説の理解に向けて−
日本における観経曼荼羅とその展開
善導大師の思想の現代的受容
日中浄土教思想の比較研究
中国仏教の展開と浄土教思想
中国における往生伝の系譜−『諸上善人詠』について−
善導五部九巻の成立に関する研究
『臨終要決』の異本とわが国における流伝
地論学派浄影寺慧遠の浄土教について
三論・天台の浄土思想と善導の浄土教
善導書写『阿弥陀経』願文の思想
善導浄土教における儀礼の意味
敦煌浄土教絵画と善導浄土教
『往生要集』における念仏と見仏
承応の鬩牆の再評価
真宗聖典のポルトガル語翻訳について
日本讃仏歌協会の活動にみる仏教音楽と「日本」的なるもの−1940年前後における仏教教団の布教活動をめぐって−
卓上流浪
海外開教使「布教・伝道に関するアカケート」の集計と分析
宗教儀礼に内包される“文化力”と“コミュニティー形成力”−竹富島「種子取祭」を事例に−
倶舎論根品不相応行論 1−世親本論と諸註釈の和訳研究−
室町期華厳宗における浄土義解釈−東大寺所蔵「安養報化〈浄実私示〉」論義理草翻刻
五帖証判「御文章」の成立に関する諸問題−実如・証如期における五帖本と新出資料との関わりを交えて−
高校「倫理」教科書におけるインド仏教−特に釈尊の教え−記述について
「安楽集」における三身三土義の研究−浄影寺慧遠の弥陀物身論との比較を中心として−
念仏の源流と展開−「他者」と「死者」との関わり−
ヨーロッパにおける近代主権国家の誕生と憲法の原理〈憲法講義 1〉
近代日本の合唱史と仏教界−ルンビニー合唱団と仏教音楽協会をめぐって−
文献研究と実践的視座との接点−「信仰と実践」の理念を求めて−
安心論題の現代性
野々村直太郎の教学近代化と現代教学
教学相談事例紹介−他宗との対話を通じて−
親鸞聖人の仮名遣いについて
節談とその信者像−妙好人与市同行言行録の成立をめぐって−
覚如と存覚の相承観−師による相承と善知識による相承−
「金光明経」の思想史的研究−説法師と儀礼の問題を中心として−
ビハーラ活動者の現状と展望−本願寺ビハーラ活動者養成研修会のアンケート調査をもとに−
「往生論註」における往生
『弥陀如来名号徳』の諸問題
本善寺与力に関する一考察
曇鸞と「往生論註」の彼方
差延の政治学−ジャック・デリダについての考察−
『往生要集』厭離穢土をめぐって
親鸞と社会の問題についての諸研究−「護国思想論争」を中心に−
曇鸞の「荘厳」概念理解
<無量寿経>における<五悪段>の展開
道綽の仏身仏土論−「報化」の解釈を中心に−
『摩訶摩耶経』の研究−末法紫蘇の理解にむけて−
靖国問題の現在と真宗教団
<無量寿経>における阿羅漢・声聞の変移
『教行信証』撰述意図の研究−武内義範の理解を中心として−
浄影寺慧遠の仏身論について
『平等覚経』における誓願思想
近代仏教界における合唱運動
仏教洋楽に対する進歩史観および芸術至上主義的価値観について−仏教洋楽の歴史的再評価にむけて−
首都圏講演会情報データベースの構築に向けて−1年間の情報収集から見えてきたもの−
寺院の社会活動に関する一試論−浄土真宗本願寺派第8回宗勢基本調査から−
親鸞と社会の問題についての諸研究−「護国思想論集」中心に−
讃岐の法輪と実相庵大麟−寛政期における興正寺独立運動の一側面−
史実と伝承の聖人像《教学シンポジウム「親鸞聖人の世界」基調講演》
尊厳死とその法制化問題《国家と教団部会 公開研究会 講演要旨》
浄土真宗和語聖教の音楽的研究
親鸞における不帰依・不護念の構造
「行巻」所引の「十住毘婆沙論」の諸問題
「三経義疏」序説
善譲師の行信論 1-「行巻両一念猶存録」の検討 1
法然門下及び真宗の出世本懐の問題
親鸞における滅罪論の再検討
増上縁について 1-その意味と宗学上における理解について
「観経阿弥陀経集註」声点索引
親鸞における第十七願の意義について
存覚上人の出世本懐に関する一考察
関東教団の木像本尊

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る