美以久佐
日本美論(夕映梅花)
旅びと
逢ひぬれば
女ごのための最後の詩集
昨日いらつしつて下さい
晩年
遠野集
青き魚を釣る人の記
ザボンの実る木のもとに
草の上にて
詩と小説と
室生犀星論(自画像)
信濃追分の記
キリギリスの記
馬込林泉(抄)
詩よきみとお別れする
詩への告別に就て萩原君に答ふ
故郷の町
大陸の春
文学者と郷土
なみうちぎは
「室生犀星全詩集」解説
釈迢空・人と作品
釈迢空 解説
会津八一・人と作品
会津八一 解説
海やまのあひだ
春のことぶれ
水の上
小川芋銭
童話に就て
手紙
転身の頌
黒衣聖母
黄眠帖
咒文
萩原朔太郎・人と作品
萩原朔太郎 解説
月に吠える
青猫
蝶を夢む
「青猫」以後(「萩原朔太郎詩集」より)
定本「青猫」
純情小曲集
散文詩(「宿命」より)
氷島
新しき欲情(情調哲学)
絶望の逃走
港にて
詩とは何ぞや
青猫スタイルの用意に就いて
「氷島」の詩語について
恋愛名歌集(抄)
郷愁の詩人与謝蕪村(抄)
芭蕉俳句の音楽性について
猫町 散文詩風な小説(ロマン)
室生犀星・人と作品
室生犀星 解説
十九春詩集
抒情小曲集
青き魚を釣る人
愛の詩集
第二愛の詩集
寂しき都会
星より来れる者
かなたの空
勝利
曙の声
歩む人
「歩む人」以後
明るい風
無為の設計


自分は見た

野天の光
新生の悦び
夜の河
炎天
真夏の星
夏艸

木下杢太郎・人と作品,解説
山村暮鳥・人と作品,解説
日夏耿之介・人と作品
日夏耿之介 解説
木下杢太郎詩集
詩集「食後の歌」の自序
消えてゆく轍
古語は不完全である・然し趣が深い
自然と印象
三人の処女
聖三稜玻璃
黒鳥集
昼の十二時
風は草木にささやいた
梢の巣にて
土の精神

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る