「紙人形」より
「煉瓦塔」より
泉鏡花の「縁結び」
「りんだうとなでしこ」の三葉子
藤村の涼子、鏡花のお夏
鏡花本
日本の文学 4 「尾崎紅葉・泉鏡花」解説より
鏡花の魅力〈対談〉
日本語の魔術師
「春昼」・「春昼後刻」について
「薄紅梅」
懐しい鏡花
記憶の中の鏡花
五層の天守閣
鏡花再演
鏡花における超自然
離人症について
紹介(〈付録〉岩波書店版「鏡花全集」目録より)
刊行の辞(<付録>岩波書店版「鏡花全集」目録より)
文章(〈付録〉岩波書店版「鏡花全集」目録より)
一つの奇峯(〈付録〉岩波書店版「鏡花全集」目録より)
奇絶清絶(〈付録〉岩波書店版「鏡花全集」目録より)
泉さんの世界(<付録>岩波書店版「鏡花全集」目録より)
鏡花先生病み給う
初めて鏡花先生に御目にかゝつた時
文学と先生
泉君の手紙
鏡花先生追慕片々
鏡花風土記抄
鏡花の一日
泉鏡花
泉鏡花の思ひ出
鏡花追憶
鏡花の人となり
二人の作家
泉鏡花
「文壇昔ばなし」より
鏡花と住まい
なにがし
化鳥
鏡花の近業
「牛門の二秀才泉鏡花と小栗風葉」より
「近作短評」より
劇となりたる鏡花氏の小説
泉鏡花の「風流線」
泉鏡花とロマンチク
泉鏡花氏の小説を論ず
「里の今昔」より
「泉鏡花先生と里見?クさん」より
「鏡花全集」の記
這箇鏡花観
泉鏡花氏の「櫛笥集」など
「現代作家の文章」より
鏡花礼賛
鏡花氏寸描
「二三の作品に就いて」より
鏡花の死其他
鏡花論
泉鏡花と近代怪異小説
名人鏡花芸
鏡花の異神像
「最後の親鸞」考
「論註と喩」
父三重吉
父と赤い鳥
父と私
「山彦」の構想
「山彦」と吉水亭
三重吉を憶う
青春記
鈴木三重吉氏の思い出
目白時代の三重吉先生
赤い鳥音楽会
「薤路行」とプリンセス・テイル
あざやかな個性
序文
三重吉先生
経済的な理由説
三重吉の仕事魂−天翔けるもの
先駆者の面影−「赤い鳥」の一読者の視点から
鈴木三重吉
三重吉と子ども
秋田でお迎えしたとき
鏡花頌史
鏡花礼賛(短歌二十三首)
露寒の記
水色情緒
番長にも一人
小説太宰治抄
佛蘭西人形
芥川賞・稀有の文才
太宰治の思ひ出
壁落の碑
生命の果実
思ひ出の断片
風貌
青春
箱根の太宰治
太宰治の言葉
「惜別」のころ

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る