伝統と国際性
海洋文学
歴史小説の現代的意味
歴史小説の可能性
文士梅毒説批判
文学的発言法
戦争の新展開のために
「蒼き狼」は歴史小説か
成吉思汗の秘密
文学的ニセモノ譚
芥川龍之介を弁護する-事実と小説の間-
「私の中の日本人」を読んで
律儀な吉川幸次郎
惜別、吉川幸次郎君
若き日の吉川幸次郎君
畏友、吉川幸次郎君をしのぶ
范々三十年
経学から文学への道
吉川先生と元曲のことども
吉川幸次郎教授を偲んで
吉川氏の万葉振
お貸しした本
猶お龍のごとく-「猶龍」
不思議な因縁
吉川幸次郎さんと中国学
吉川先生と国文学界
吉川幸次郎博士を悼む
吉川幸次郎博士を悼む
吉川幸次郎博士を悼む
吉川幸次郎博士を悼む
日本の著名な中国文学者
吉川幸次郎
追悼 善之吉川幸次郎先生
吉川善之先生の思い出
吉川先生と芭蕉
吉川幸次郎先生を哭す
文体・吉川幸次郎先生
優しかった先生
泰山頽る
吉川善之先生追悼
授業の思い出
アメリカでの吉川先生
音容日遠
善之先生詩本事一則
あの家
「若い友人」
廓中名物論
世界の佳人
秋の野に
夕日野
夜の虹
夢 幻の如くなり
作家の自叙伝「川端康成」編解説
凸凹の道−対話による自伝
「凸凹の道−対話による自伝」解説
「放浪記」解説
文学的自叙伝
落合町山川記
過ぎ去りし日々
グルドル氏の手套
花の下
雪の面
「過ぎ去りし日々」解説−その「冷たいあたりの感触」
アドリブ自叙伝
「アドリブ自叙伝」解説
わが青春浮浪伝
「わが青春浮浪伝」解説
「選は創作」の覚悟
高野辰之博士の学問・業績・人柄
わが師、高野博士
記念碑的大業績
弔辞(友人代表)
吉川先生のこと
吉川幸次郎と私
杜甫の隣人
吉川幸次郎先生
孫弟子の弁
結晶化された鴻儒
詩文半世紀画像
「佐藤春夫」編解説
詩人
眠れ巴里
蛇蠍の道
「詩人」解説
「小説四十六年」に底流するもの
病臥日記
俵士
酔中一家言(抄)
十六才の日記
少年(抄)
篝火
父母への手紙

葬式の名人
大火見物
「伊豆の踊子」の装幀その他
熱海と盗難
村上知義と熱海
上野桜木町へ
嘘と逆

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る