黒島伝治
新感覚派から芸術派へ
横光利一
梶井基次郎
明治・大正文学の系譜
島崎藤村
谷崎潤一郎
嘉村磯多
プロレタリア文学運動の挫折
中野重治
島木健作
樋口一葉とわたし
「明星」とわたし
漱石とわたし
小川未明とわたし
田村俊子とわたし
白樺派の文学
武者小路実篤
志賀直哉
有島武郎
『奇蹟』と『新思潮』
豊島与志雄
芥川竜之介
菊池寛
葛西善蔵
広津和郎
宇野浩二
大正期の耽美派
永井荷風
佐藤春夫
谷崎潤一郎
大正期教養主義
労働文学
鴎外と漱石
森鴎外
夏目漱石
自然主義作家
島崎藤村
田山花袋
徳田秋声
岩野泡鳴
正宗白鳥
近松秋江
大正期の詩歌
樋口一葉
山路愛山
浪漫主義の文学
島崎藤村
与謝野晶子
高山樗牛
泉鏡花
国木田独歩
社会小説
広津柳浪
徳富蘆花
木下尚江
浪漫主義から自然主義へ
自然主義の文学
島崎藤村
田山花袋
徳田秋声
岩野泡鳴
正宗白鳥
漱石と鴎外
夏目漱石
森鴎外
耽美派の文学
永井荷風
日本文学史における近代
谷崎潤一郎
明治後期の詩歌
明治期の演劇
蒲原有明
北原白秋
石川啄木
小山内薫
二葉亭とわたくし
正岡子規とのかかわり
芥川竜之介
宮沢賢治
新美南吉
芥川龍之介概説
芥川龍之介と負の理想
芥川龍之介におけるサナトス
芥川の文学
芥川龍之介論
「芋粥」—ゴオゴリイ、「今昔物語」の融合—
「手巾」
「南京の基督」論
芥川の「薮の中」と真相さがし
「薮の中」の独白劇
小説「河童」の内在的意味
選択の相克 —芥川の登場人物について—
芥川文学の評価 —英語圏の場合—
芥川龍之介の文学 —ラテン・アメリカの視点—
欧米の芥川研究と翻訳
啓蒙期の思想と文学
政治小説
文学改良
啄木君の憶い出

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る