PALAEOLITHIC ASSEMBLAGES FROM THE DOUARA CAVE SITE
Uber MU.TU.LUGAL:Eingebrachtes fur den Konig in den Neusumerichen Viehverwaltungsurkunden aus Drehim
日本蒐儲の殷墟出土甲骨について
殷虚西北出土の魚鼎と亜守鼎
意尽意論と意不尽意論
覚洲鳩の華厳宗史観
中国歴代墓券略考
雲山図論
劉松年の周辺
雍正時代の研究 解説
中国−墓革命いまだならず
墓の宝は盗みを招く
現代中国の埋葬と墓参−北京市の事例
香港−超過密都市の墳墓空間
香港の埋葬習慣の変容と葬式費用
ベトナムにおける喪祭
マレーシア人の埋葬と墓
ビルマ人の葬儀と墓
フィリピンの墓と出会い
ボンベイでの鳥葬
ヒンドゥー教徒の死生観と葬儀
イラン−大地から生まれ大地に帰る
エジプトの「死者の町」
イエメン共和国−人類最古の墓地の話
コートジボアールの葬儀と費用
ナイジェリア南部の葬儀と墓
ブエノスアイレスの共同墓地
コロンビアの「引き出し型」埋葬様式
太平天国乱の本質
太古に於ける韓土関係の伝説
金秋史の入燕と翁・阮二経師−清朝文化東漸の一断面
南宋本大唐六典校勘記
「アジア文化史論叢」に寄せて
大蕃国大徳三蔵法師沙門法成の研究
正倉院の紺瑠璃壷について
初期農耕村落の研究−テル・サラサート第2号丘最下層の文化的位置
The Fukui Microblade Technology and Its Relationships in Northeast Asia and North America
不空羂索観音序説−東大寺法華堂像を中心に
国家珍宝帳と大唐西域記の関係
百済観音像の伝来と名称起源の考察
清涼寺釈迦如来像と模刻像
院政期絵仏師の側面−附・院政期絵仏師研究史料(稿)
黒川古文化研究蔵瓦経片の復原(二)−筑前飯盛山・水城、美作間山出土の瓦経について−
出土誕生仏とその一括遺物−豊前・瑞雲寺跡出土品
??毬と跌銭−福州柔遠駅碑文に見える−
朝鮮慶尚南北道支石墓集成
酒匂景信将来の広開土王碑文の復原的研究−碑文研究初期における釈文の分析を通じて−
運動篇 スキー
堤上説話考−四・五世紀韓日関係史の再照明のための試論
古代山城の発生と変遷
東アジアの中の古代朝鮮の城郭
高句麗の城の特徴
木川土城の版築工法
新羅鐘の龍鈕について−とくに円筒形に対する小考
唐代仏教と奈良仏教との比較−国家仏教の特質を中心として
死をめぐる両義性
地代と見栄とあの代の値段
大宅朝臣可是麻呂の貴賎について
桴運漕関係文書の史料的性格
八世紀の皇位継承と伊勢神宮
奈良時代の住居と家族生活
南島人の来朝をめぐる基礎的考察
古代日本の“北海路”について
公営田政策の背景−弘仁末期の大宰府と西海道諸国
中世成立期における豊前・豊後の情勢について
平家伝説に関する一考察−筑前宗像に於ける−
肥後・球磨郡の荘園公領制−建久図田帳体制の成立−
「恒明親王立坊事書案」について
金沢称名寺領加賀国軽海郷について−南北朝期を中心にして
今川了俊伝稿−九州探題となるまで
稲作の起源に関するいくつかの問題
七支刀銘字について−その観察と記録
飛鳥様式南朝起源論
法隆寺金堂四天王像、およびその系列像について
夏海廃寺趾出土の?K仏
備中の新羅系古瓦
宇佐弥勒寺の伽藍と堂塔の復原
天寿国繍帳復原試論
慈円と親鸞
日蓮における日本史の知識と認識−聖徳太子・道昭・和気清麻呂
中世末本願寺の一特質
近世浄土宗教団における「捨世」の宗風について
彦山大廻行(回峰行)の実態
古代高良の祭神と信仰
平安期における筥崎宮−八幡大菩薩筥崎創建考−
房総の古社・鶴谷八幡宮
「亥」について−神無月考・田の神考
万葉集巻第一巻首歌三、四の歴史年代について
鹿島市祐徳神社蔵「教家集句」−翻刻と解題
ダビデ
遁世者・明石の入道−「源氏物語」における愛と遁世思想との相剋
「まことは」考
カバネ姓の「部」字の有無について
河内馬飼部と倭馬飼部−馬文化と古代豪族の消長
日本書紀と元興寺縁起
山陰道の成立について
不改常典と日並知皇子命
宗形王について−奈良時代における舎人親王流の栄光と悲劇のなかで
贄について-大宝職制律における「贄亦准比」の削除をめぐって
スルタン=カリフ制度

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る