荒木陸相に物を訊く座談会(昭和7年)
荒木陸相に物を訊く座談会(昭和7年)
執政に謁するの記(昭和8年)
改訂小学読本批判(昭和8年)
改訂小学読本批判(昭和8年)
松岡洋右縦横談(昭和8年)
ジュネーヴの機密室(昭和8年)
近親に送る手紙(昭和8年)
ゴー・ストップ問題(昭和8年)
防共協定強化交渉と独ソ不可侵条約
国民義勇隊に関する一考察
昭和一七〜二〇年の近衛−真崎グループ
真崎甚三郎日記(消光録) 昭和13年
維新政府成立直後における岩倉具視の政治行動
地方政治における選挙の過程
一九三〇年代イギリスの東アジア政策をめぐって
ゴードン・バーガー「日本における政党の権力喪失過程1931-1941」

昭和恐慌と現在
あの日あの時
もうひとつの昭和史
あの日あの時
あの日あの時
帝国海軍の思想
中国戦線と戦時体制
あの日あの時
あの日あの時
懐かしの浅草オペラ
政党の戦前と戦後
あの日あの時
あの日あの時
「戦後」を生きて
芝居・安保・電化製品
あの日あの時
あの日あの時
海の戦後史
流行歌にみる世相
あの日あの時
大正天皇御臨終記(昭和元年)
芥川のことども(昭和二年)
GHQ−構造と権力
占領初期における新聞検閲
天皇制機構温存過程考 −降伏前のアメリカにおける対日占領政策↓
戦後世代アメリカ人の見たマッカーサー-ベトナム戦以後の視点から
地方軍政部 島根県の場合
地方軍政部 岐阜軍政部教育アドバイザーの六四〇日
占領政策と官僚の対応
占領初期の租税行政
レッドパージ
労働省婦人少年局時代−はみ出し役人の記
神道・占領政策への対応と抵抗〈私の証言〉
仏教・敗戦と仏教徒
キリスト教・うたえども変わらず
新興宗教・モダーンな変身−占領期宗教集団の転向〈PL教団を中心に〉
児島襄「東京裁判」論
清瀬一郎論
軍政下の沖縄
占領者のわくぐみと被占領者のわくぐみ
陸軍革新派の展開
陸軍派対立(一九三一〜三五)の再検討
統制派の経済政策思想−新庄健吉の場合
国策統合機関設置問題の史的展開
対談 世相論議
ベトナム戦争と反戦運動
自衛隊と軍事産業
戦後の沖縄と沖縄返還
日本と韓国の関係
教科書裁判
筑波大学構想と教育大の闘い
創価学会と民衆の政治意識
公害・物価・交通事故と市民運動
ジャーナリズムと現代

中国新聞「暴力団記」
ある闘いの記−東京中央電話局の場合
労働運動の渦の中の女性
占領と日本学術会議
占領政策における家族制度改革
農地改革 アメリカ側からの照射
草の根民主主義の変容
出獄前夜のこと〈私の証言〉−日本共産党と占領
人権司令前後−日本共産党と占領
部落解放運動と占領〈私の証言〉
瀬長市政の11ヶ月−占領下沖縄のミニコミ
犯罪と売春
一億総白痴化の構図-力道山プロレス・進駐軍・テレビ
占領したものとされたもの
占領の世界史−弱肉強食の論理
占領史研究の現状と課題
エンターティナーの登場−日本の芸能と芸能人
週刊誌文化の開花
原水爆禁止運動の蜂火
保守合同−その現代的意義
警職法闘争
三池闘争
基地闘争
安保闘争
ミッチーブーム−天皇感情の戦後史
国民生活の変化
安保と劇画ブーム

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る