筑後における幕藩体制の確立
海運篇
関東郡代と「領」-江戸周辺の地域編成の特質-
徳川幕藩体制下の大名預所について-会津藩南山蔵入地第1回預り支配を一事例として-
幕藩初期三河国支配の地域的特質
近世初期美濃国幕領支配について
慶長期江戸幕府畿内支配の一考察
民家日用 教訓衆方規矩
近世前期における九州天領の支配形態
幕藩制成立期の奈良奉行
徳川幕府財政成立期における幕領(蔵入地)の年貢勘定所機能
江戸幕府財政の成立
代官所機構の改革をめぐって
徳川幕臣団の知行形態
近世初期旗本領形成に関する一考察-武蔵国を事例として-
相模国の旗本領
旗本の地方知行の動向と小農村落の確立
旗本領の研究-井伊谷五近藤氏を中心に-
形成期からみた旗本領の性格-三河を舞台に-
初期江戸幕府の大番衆について
江戸幕府新番成立考
近世前期知行制の特質
旗本家臣の性格
徳川時代の社会と政治思想の特質
幕藩社会の空間秩序について
近畿における封建支配の性格-非領国に関する覚書-
近世畿内所領構成の特質-「畿内非領国」論の意義と課題にふれて-
「摂河支配国」論-日本近世における地域と構成-
心学道話 家訓心得草
徳川氏の初期権力構造-検地と分附記載より見たる-
関東領有時代における徳川氏の領国形成
江戸幕府の成立と武家政治観
江戸幕府初期老中就任者に関する考察
家光政権の確立をめぐって
寛永期の幕府政治に関する考察
徳川幕府初期の政治機構
「御実記」引用「日記」の検討-江戸幕府記録類の解明のために-
所謂「慶安軍役令」の一考察-慶安2年「御軍役人数積」をめぐって-
家綱政権論
領地伴物・朱印状の古文書学的研究-寛文印知の政治史的意義-
「下馬将軍」政治の性格
江戸幕府直轄領の地域的分布について
徳川政権成立過程における代官頭の歴史的役割−代官頭発給文書の分析を通して−
鉄道篇
織豊政権の成立
信長の出現と中世的権威の否定
織田政権の権力構造
織田政権の蔵入領
山城・近江における豊臣氏の蔵入地について
子孫宝草
天正十九年豊臣政権による御前帳徴収について
豊臣体制と秋田氏の領国支配−幕藩権力成立の前提−
公儀権力と藩体制
豊臣政権期島津氏の蔵入地と軍役体制
朝鮮役における軍役体系について
豊臣政権の対外認識と東アジア世界
織豊政権の政治思想
幕藩体制論
幕藩制の構造的特質
幕藩制第一段階の諸画期について
幕藩制社会の性格
幕藩体制の構造と矛盾
幕藩制国家の成立
幕藩制国家と門跡-天台座主・天台門跡を中心に-
近世国家と本末体制
村社会と幕藩体制
旗本家法について
まびきのいましめ
子孫繁昌手引草
捨子教戒のうた
愛育茶譚
産家教草
小児養育金礎
絵入女重宝記
もしおぐさ
苦楽さとし草
神国女訓抄
婬事戒
たのしみ草
煙草記
保寿食事戒
麦飯さとし草
食事五思御代の恩
孝学食慎録
和漢 けんじょ物語
絵入 名女物語
女郎花物語
絵入 女じんぎ物語
新刻 農家重宝記(初編)
文化丁丑新刻 農家重宝記嗣編(2編)
文政壬午新刻 農家重宝記続編(3編)
先祖の日記−わが家の近世
対談 江戸文化の台座浅草寺
対談 近世と現代・女性の交差点
民衆にとっての近世
敗者から見た明治維新
解説 十九世紀在郷町桐生の家族と子ども
鏡袋
託静三訓
老人訓

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る